FXの相対取引とは

おすすめFX本

おすすめFX本
  • ・アドウェイズ---大幅反発で年初来高値更新、第1四半期好決算で通期業績上方修正 (05/06)
  • ・アドウェイズ急反発、22年12月期業績及び配当予想を上方修正 (05/06)
  • ・★本日の【サプライズ決算】超速報・続報 (05月31日) [プレミアム専用]
  • ・今期活躍期待の【連続最高益】銘柄リスト〔第3弾〕35社選出 <成長株特集> (05/29)
  • ・明日の決算発表予定 伊藤園、内田洋など3社 (5月31日)
  • ・割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探.. (05/30)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─日本に幸運もたらすインバウンド、関連株の.. (05/29)
  • ・【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月27日現在)
  • ・窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(2) <相場観特.. (05/30)
  • ・膨らむ再編思惑、「上場グループ会社解消」で浮上する銘柄群 <株探トップ特集> (05/28)おすすめFX本

アドウェイズ、今期最終を36%上方修正、配当も1.97円増額

022年12月期第2四半期連結会計期間に1,014百万円計上する見込みとなりました。一方で、当社の連結子会社ADWAYS ASIA HOLDINGS おすすめFX本 LIMITEDの持分法適用会社であるMu CHARM LABORATORY LTD.は、中東地域の女性向けインテリア雑貨を中心とするECプラットフォームを展開しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大による断続的な経済活動の制限と2022年3月以降に発生した一部主要都市の封鎖を受け、工場での生産停止や物流停滞等の影響により、事業活動に支障を来たし、収益が予想を大きく下回る見通しとなったため、現段階で特別損失310百万円を計上する見込みとなりました。計上時期並びに金額が確定次第、別途開示が必要な場合には速やかに開示いたします。以上を考慮した結果、2022年5月2日付けで開示いたしました通期連結業績予想を見直し「1.業績予想について」に記載の通りに修正いたしました。

業績予想の修正

今下期【修正】

おすすめFX本
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
旧 22.07-12 5.49 22/05/02
新 22.07-12 7.46 22/05/31
修正率 (%)

おすすめFX本
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益修正1株益 1株配 発表日
旧 2022.12 13,800 1,420 1,690 1,000 25.25 5.49 22/05/02
新 2022.12 13,800 1,420 1,690 1,360 33.25 7.46 22/05/31
修正率 0.0 0.おすすめFX本 0 0.0 +36.0 +31.7 (%)

今期の業績予想

おすすめFX本
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益修正1株益 1株配 発表日
変 21.04-09 5,764 791 1,087 703 18.3 0 21/11/04
予 22.01-06 0 22/02/10
前年同期比 (%)

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
2021.03 49,020 1,626 1,866 1,422 34.5 8.42 21/05/13
変 2021.12 9,697 1,298 1,699 1,029 26.5 5.17 22/02/10
予 2022.12 13,800 1,420 1,690 1,360 33.3 7.46 22/05/31
前期比 (%)
※上記の業績表について
  • ・「連」:日本会計基準[連結決算]、「単」:日本会計基準[非連結決算(単独決算)]、「U」:米国会計基準、「I」:国際会計基準(IFRS)、「予」:予想業績、「旧」:修正前の予想業績、「新」:修正後の予想業績、「実」:実績業績、「変」:決算期変更
  • ・[連結/非連結]決算区分の変更があった場合は、連続的に業績推移を追えるように、連結と非連結を混在して表示しています。連結と非連結が混在しない場合は、「連」「単」表記は省略します。
  • ・決算期表記後の「*」は上場前の決算を示し、2018年以前に新規上場した銘柄では1株あたりの項目は株式分割などによる換算修正は行っていません。
  • ・前期比および前年同期比は、会計基準や決算期間が異なる場合は比較できないため、「-」で表記しています。
  • ・米国会計基準と国際会計基準では、「経常益」欄の数値は「税引き前利益」を表記しています。
  • ・業績予想がレンジで開示された場合は中央値を表記しています。

  • ・アドウェイズ---大幅反発で年初来高値更新、第1四半期好決算で通期業績上方修正 (05/06)
  • ・アドウェイズ急反発、22年12月期業績及び配当予想を上方修正 (05/06)
  • ・★本日の【サプライズ決算】超速報・続報 (05月31日) [プレミアム専用]
  • ・今期活躍期待の【連続最高益】銘柄リスト〔第3弾〕35社選出 <成長株特集> (05/29)
  • ・明日の決算発表予定 伊藤園、内田洋など3社 (5月31日)
  • ・割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション おすすめFX本 <株探.. (05/30)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─日本に幸運もたらすインバウンド、関連株の.. (05/29)
  • ・【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月27日現在)
  • ・窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(2) <相場観特.. (05/30)
  • ・膨らむ再編思惑、「上場グループ会社解消」で浮上する銘柄群 <株探トップ特集> (05/28)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月31日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=したたかに立ち回る個人投資家
  • 人気回復なるか6月IPO、ナスダック反発なら強含み展開に期待も <株探トップ特集>
  • ★本日の【イチオシ決算】 トリケミカル、アドウェイズ、菱洋エレク (5月31日)
  • 「サイバーセキュリティ」が9位、デジタルトラスト時代に熱視線<注目テーマ>
  • 米株価指数先物 時間外取引 おすすめFX本 軟調、ダウ先物210ドル安
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):明治海、INPEX、デクセリ
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月31日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):明治海、INPEX、デクセリ
  • 明日の株式相場に向けて=したたかに立ち回る個人投資家
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月31日発表分)
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月31日)
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>

お薦めコラム・特集

  • 人気回復なるか6月IPO、ナスダック反発なら強含み展開に期待も <株探トップ特集>
  • MACD【買いシグナル】低PER&低PBR 50社選出 <テクニカル特集> 5月31日版
  • 明日の株式相場に向けて=したたかに立ち回る個人投資家
  • 「サイバーセキュリティ」が9位、デジタルトラスト時代に熱視線<注目テーマ>
  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月31日記)

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

相場が急落したらどうする?3つの対処法とは

■ 株式売買および株式売買手数料(国内株)についてのご注意 注文期限は、その他の理由で注文が失効とならない限り、年に関係なく引き継がれます。
NISA口座およびジュニアNISA口座における国内株式(単元未満株除く)の株式売買手数料(NISA・ジュニアNISA)は、2016年受渡分以降、無料です(インターネット売買手数料。単元未満株については有料となりますので上記ページにてご確認ください)。課税未成年者口座における国内株式の株式売買手数料は、証券総合取引口座における手数料コース選択に関係なく、「インターネット株式売買手数料」の「取引毎手数料コース」となります。また、「ウェブサイト」売買手数料が適用されます。

■ 配当金・分配金に関するご注意 NISA口座およびジュニアNISA口座の上場株式の配当金等が非課税扱いとなるのは、証券会社で配当金等を受取る「株式数比例配分方式」を選択されている場合のみです。なお、他の証券会社における配当金受取方式のご選択状況によって、マネックス証券において「株式数比例配分方式」を選択できない場合や、「株式数比例配分方式」以外の方式に変更となる場合があります。この場合、非課税扱いとなりませんので、ご注意ください。

■ 投資信託の分配金が再投資できず分配金受取になる場合があります 分配金の再投資買付は非課税投資枠を使用するため、非課税投資枠非課税投資枠の残りが少ない場合、再投資買付によって非課税投資枠を超過する場合があります。
この場合、当社では分配金再投資コースであっても再投資買付はできず、その勘定年は分配金受取となります(この分配金は非課税扱いです)。課税口座(特定口座・一般口座)で再投資買付されることもありません。勘定年が翌年扱いとなった時点で再投資買付を再開します。
また、投資信託の分配金は、当年に設定されている勘定(NISA/つみたてNISA)と同じ勘定で保有する投資信託の分配金のみ再投資買付が行われます。このため、つみたてNISAを選択した年にはNISA勘定の投資信託の分配金は受取となり、NISAを選択した年には、つみたてNISA勘定の投資信託の分配金は受取となります(この分配金は非課税扱いです)。

  • 外国株の非課税取引は、外国株取引口座画面(および米国株取引口座画面)にてお取引いただけます。
  • 外国株の非課税取引の際は、残り非課税投資枠を充分にご確認の上、ご注文ください。外国株取引にかかる非課税投資枠の更新は国内営業日1日1回のため、所定の優先順位により他商品の非課税取引が発注・約定され、外国株の非課税取引が課税扱いに変更されたり、注文中の注文が失効したりする場合があります。

■ 非課税投資枠の利用についてのご注意 年間の非課税投資枠は、NISAは120万円、つみたてNISAは40万円、ジュニアNISAは80万円までとなります。NISA口座またはジュニアNISA口座にて新規にお買付いただく分が対象となります。他口座や他金融機関から移管することはできません。また、売却しても非課税投資枠は再利用できません。非課税投資枠の残額(未使用分)は翌年以降に繰り越せません。

■ NISA口座およびジュニアNISA口座の損失は損益通算不可・繰越控除不可 NISA口座およびジュニアNISA口座で発生した損失は、特定口座・一般口座で保有する商品の譲渡益や配当金等と損益通算できず、また繰越控除もできません。ただし、ジュニアNISAにおける課税未成年者口座で発生した損失については、損益通算が可能です。

  • 非課税口座(未成年者口座)内上場株式等払出通知書
  • つみたてNISA信託報酬等実額通知書
  • <ロールオーバー(翌年の非課税投資枠に移すこと)を行う場合のご注意>
    ・当社が定める日(ウェブサイト等で告知)までに所定の手続書類を提出する必要があります。当該書類の提出がない場合は、課税口座(特定口座。特定口座の開設がない場合は一般口座)へ払い出されます。
    ・翌年の非課税管理勘定に移管される際の時価で非課税投資枠を使用します。移管時の時価がNISAの非課税投資枠(120万円)を超える場合でも、ロールオーバーは可能です。
  • <課税口座へ払出しを行う場合(ロールオーバーしない場合)のご注意>
    ・原則、特定口座(特定口座を開設していない場合は一般口座)へ払い出されます。特定口座を開設しているお客様が一般口座への移管を希望される場合は、所定の手続きが必要です。
  • ロールオーバー不可
    つみたてNISAは、NISAと異なり非課税期間終了後に次の非課税期間の非課税投資枠を使用すること(ロールオーバー)はできません。つみたてNISAの非課税期間である20年を経過した後はNISA口座から特定口座もしくは一般口座に払い出され、以降は課税扱いとなります。
  • 信託報酬等の概算値の通知について
    つみたてNISAに係る積立契約(累積投資契約)により買付けた投資信託については、原則として年1回、信託報酬等の概算値が通知されます。
  • 基準経過日における氏名・住所の確認について
    基準経過日(つみたてNISAにかかる積立契約(累積投資契約)により初めて投資信託を買付けた日から10年を経過した日および同日の翌日以後5年を経過した日ごとの日をいいます)において、つみたてNISA利用者の氏名・住所を確認いたします。なお、基準経過日から1年を経過する日までに当該確認ができない場合には、つみたてNISAにかかる新たな買付(再投資含む)はできません。
  • 18歳までの払出し制限
    その年の3月31日において18歳である年の前年12月31日までは原則としてジュニアNISA口座および課税未成年者口座からの払出しはできません。契約不履行等事由による払出しがあった場合は、ジュニアNISA口座および課税未成年者口座が廃止され、また過去分についても非課税の取扱いがなかったものとみなされ、さかのぼって課税されます。なお、2024年1 おすすめFX本 月1 日以降は、口座開設者が18歳に達していない年であっても、課税なしで払出すことができます。ただしその場合は、ジュニアNISA口座、課税未成年者口座で保有する商品すべてを払出す必要があり、払出し後、これらの口座は廃止されます。
  • 払出しの権限を有する者、成人になるまでの払出しの手続き
    ジュニアNISA口座および課税未成年者口座内の資産は口座開設者本人に帰属します。そのため、払出しは口座開設者本人またはその法定代理人に限り行うことができます。
    また、口座開設者本人が成人になるまでの払出しは、原則として口座開設者本人の同意が必要となります。そのため、口座開設者本人の同意、または口座開設者本人のために使われることを確認いたします。なお、払出しを行った資金を口座開設者本人以外の者が費消等した場合は、贈与税等の課税上の問題が生じる可能性があります。
  • ご資金の帰属について
    ジュニアNISA口座および課税未成年者口座にてお預りする資金は、他の口座同様、口座開設者本人に帰属する資金に限ります。口座開設者本人以外が資金を拠出する場合、当該資金は口座開設者本人に贈与済みの資金であり、口座開設者本人に帰属します。資金の帰属が異なる場合、所得税・贈与税等の課税上の問題が生じる可能性があります。
  • 課税未成年者口座における特定口座の取扱いについて
    課税未成年者口座は、「特定口座」または「一般口座」のお取引となります。ただし、ジュニアNISA基準年(3月31日時点で18歳となる年)以降は、当社では、「一般口座」のお取引に限らせていただきます。証券総合取引口座では、「特定口座」でお取引いただけます。

情報提供に関するご留意事項

本情報は、マネックス証券株式会社(以下「当社」といいます)が信頼できると考える情報源から提供されたものですが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。本情報は有価証券やデリバティブ取引等の価値についての判断の基準を示す目的で提供したものではなく、有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。本情報に含まれる過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
本情報は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。
当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、本情報は当社の事前の書面による了解なしに転用・複製・配布することはできません。内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

当サイトは、株式会社新生銀行が同行の金融商品仲介をご利用のお客様へ勧誘する際に使用されることがあります。
株式会社新生銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)第10号 加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 金融先物取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる