FXとはなにか

リップル取引所おすすめ12選を紹介

リップル取引所おすすめ12選を紹介

コインチェックアプリは視認性が良く、初心者でも使いやすいのが特徴。取引画面がシンプルに作られているので、取引に慣れていなくても直感的に操作できます。

仮想通貨おすすめ銘柄・取引所ランキング!
これから伸びる将来性の高い銘柄を草コインも含めて比較【2022年版】

DMM Bitcoinを運営する株式会社DMM Bitcoinは、DMM.com証券を傘下に抱える合同会社DMM.comのグループ会社。 売買コストの低さとレバレッジ取引の種類の豊富さに定評がある。 スマホアプリでは様々な注文方法に対応していることで知られている。DMM.com証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしており、サーバーの強度に関しては、国内屈指の水準を誇る。現物取引が可能なのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルのみであり、他のアルトコインはレバレッジ取引での売買となる点には注意されたい。

リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介
取扱仮想通貨 15種類
手数料 販売所:スプレッド
最低取引数量 BTC/JPY:0.0001, ETH/JPY:0.001, XRP/JPY:1
スマホ対応 初心者向け「STモード」と豊富な機能の「EXモード」が選べる
セキュリティ 顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理を実施

取扱仮想通貨 14種類
手数料 取引所:0.01〜0.15%/販売所:無料
最低取引数量 取引所:0.001BTC/販売所:0.00000001BTC
スマホ対応 スマホアプリでビットコインFXも取引可能
セキュリティ マルチシグを他社に先駆けて導入

Coincheckを運営するコインチェック株式会社は2012年の創業。2018年1月に大規模なハッキング事件(参考:コインチェック事件)に見舞われたが、東証一部上場のマネックスグループの傘下で、経営再建を図り、平成31年1月11日に仮想通貨交換業登録を完了した。 サービスの使いやすさに定評があり、スマホアプリの累計ダウンロード数は2021年11月18日時点で440万を突破。取引手数料は無料。国内では最多となる17通貨に対応しており、国内ではCoincheckでしか取り扱っていないアルトコインも多い。代表取締役を務める蓮尾 聡氏は、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)の理事(非常勤)を務めている。

リップル取引所おすすめ12選を紹介
取扱仮想通貨17種類
手数料 取引所:0%
最低取引数量 円建てで500円相当額
スマホ対応 投資初心者でも見やすく分かりやすい優れたUI/UX
セキュリティ 国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性、効率性のモニタリングを実施

2位:イーサリアム(ETH)

3位:リップル(XRP)

4位:ビットコインキャッシュ(BCH)

5位:ライトコイン (LTC)

6位:ポルカドット リップル取引所おすすめ12選を紹介 (DOT)

6番目におすすめの銘柄は、ポルカドット (DOT)である。ポルカドットは、イーサリアムの共同創設者・Gavin Wood氏らが率いる「Web3 Foundation」によって考案されたプロジェクト。ポルカドットが提供するサブストレート(Substrate)と呼ばれるブロックチェーンを開発するためのフレームワークによって、開発者は低コストでブロックチェーン開発を行うことができる。また、異なるブロックチェーン同士をつないでインターオペラビリティが実現できるため、分散型のWeb(Web3.0)を構築できることが特徴である。ポルカドット(DOT)を購入する上で、おすすめの取引所は以下の通り。

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、GMOクリック証券を傘下に抱える東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ会社。 GMOコインでは、取引手数料のみならず、入出金手数料もすべて無料となっており、売買コストの低さには定評がある、また、「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の使いやすさで初心者にも人気がある。6年連続でFX取引高世界ナンバーワンを記録しているGMOクリック証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしている。

アプリの充実したおすすめな仮想通貨取引所・販売所5選

仮想通貨取引所・販売所のcoincheck(コインチェック)

コインチェックは総合金融グループ「マネックスグループ」の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。オンラインショップのように初心者でも扱いやすい「販売所」を提供している他、ユーザー同士の売買注文をマッチングする「取引所」では手数料無料で仮想通貨を購入できます。いずれも最低500円と少額から取引を始められます。

Coincheck app

コインチェックのスマホアプリは、取引画面もシンプルで初心者でも直感的にわかりやすいよう設計されており、累計ダウンロード数は440万を突破しています(2021年11月時点)。資産の変動推移もひと目で分かるようになっており、以下のように仮想通貨の価格、チャート表示も見やすいと評価されています。
スマホアプリからは口座開設や入出金処理、仮想通貨の売買だけでなく、積立投資やレンディングを設定したり、Coincheck IEOやチャットに参加するなど様々な機能を利用できます。

②現物取引と仮想通貨FXをアプリで利用できるGMOコイン

仮想通貨取引所・販売所のGMOコイン

GMOコインapp

GMOコインは、東証プライム上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。GMOコインは4種類の取引サービスを提供しており、イーサリアムやXRPなどのアルトコインの取引方法も豊富です。初心者からトレーダーまで幅広いユーザーが利用するGMOコインの口座数は37.4万件を越えています(GMOフィナンシャルHD、2021年12月期第1四半期決算資料より)。
リップル取引所おすすめ12選を紹介
4種類の取引サービスは全て「GMOコイン ウォレット」アプリで利用可能です。描画機能付きでテクニカル指標が利用できる「高機能チャート」を備えており、トレンドラインやフィボナッチ・リトレースメントなどのラインを描いて相場分析が可能です。特に、暗号資産FXでは、ワンタップで新規・決済・ドテン注文が可能な「スピード注文」が利用でき、価格変動時のプッシュ通知と組み合わせることで、相場変動時に対応しやすくなっています。

③100円から利用できて初心者に優しいビットフライヤー

ビットフライヤー(bitFlyer)は、株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。簡単操作で仮想通貨を購入できる「販売所」は、100円から利用できるので仮想通貨初心者に優しいサービスです。取引専用ツール「bitFlyer Lightning」では、ビットコインの現物取引(BTC/JPY)だけでなく、レバレッジ取引(差金決済:BTC-FX/JPY、先物取引:BTC/JPY)も利用できます。現物・差金決済・先物取引を含む同社のビットコイン取引量は6年連続国内No.1となっています。(Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年-2021年の年間出来高)。

ビットフライヤーのスマホアプリ「bitFlyerウォレットでは、販売所、簡単取引所、bitFlyer Lightningを利用できます。またTポイントとビットコインの交換機能や、積立投資の設定、提携サイトでのショッピングの還元ポイントをビットコインでもらえる機能もアプリから利用できます。

④2つの取引モードから選べるDMM Bitcoin

仮想通貨取引所・販売所のDMM Bitcoin

DMM

「DMM Bitcoin」は株式会社DMM.comのグループ会社であるDMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。DMMグループが培った金融サービスのノウハウを活用し、株式などの金融商品取引経験のある投資家が利用しやすい取引サービスを提供しています。DMM Bitcoinは2Wayプライス方式の「販売所」に特化しており、現物取引とレバレッジ取引を提供しています。レバレッジ取引の取扱銘柄数は国内最多、ビットコインなどの仮想通貨を証拠金に活用することもできます。

DMM Bitcoinの取引アプリは、2021年4月に100万ダウンロードを突破しています。シンプルな資産管理画面、取引画面で簡単に現物取引を行なえるSTモードと、チャート画面のカスタマイズや、様々な方法で注文できるEXモードを選択できます。4分割マルチチャートに対応しており、ワンタップで新規・決済・ドテン注文を実行できる「スピード注文」も利用できます。

⑤LINEアプリから簡単にアクセス!1円から購入できるLINE BITMAX


「LINE BITMAX」は、LINE株式会社のグループ会社であるLINE Xenesis株式会社が運営する仮想通貨取引所です。LINE BITMAXはスマホアプリ専門の仮想通貨取引サービスです。使いやすい販売所で仮想通貨を1円相当額から購入できるので、初心者でも簡単に始められるでしょう。

LINE BITMAXはLINEアプリからアクセスでき、LINE Payと連携して資金管理できるなど、普段使用しているアプリからシームレスに使用できる利便性が特徴となっています。注目の「NFTマーケットβ」を提供しており、LINE BITMAXの口座で仮想通貨LINK(LN)を保有していれば、誰でも利用できます。2022年春には機能を拡充してNFTマーケットプレイス「LINE NFT」をリリース予定です。NFTマーケットβの機能に加え、一次販売や日本円決済機能の導入が予定されています。

【2022年】リップル(XRP)の買い方・購入方法解説!手数料が安い取引所を比較!低スプレッドの取引所を使おう!

 Coincheckが良いって聞くけど実際の口コミ評判はどうだろう? 事前にCoincheckの口コミ評判をしっかり確認しておこう。 はじめて仮想通貨を購入する際、取引所の候補として筆頭に挙げられるのがCoincheckです。国内アプリダウンロード数No.1という実績をもつCoincheckですが.

2位:bitFlyer

リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介
名称 bitFlyer
おすすめ度 ★★★★☆
取引手数料 無料
送金手数料 無料
スプレッド 狭い
取引可能時間 24時間
最小発注量 0.000001XRP
特徴 国内最大クラスの取引量
公式HPhttps://bitflyer.com/ja-jp/
  • 2014年にサービスを開始した老舗の取引所
  • 国内では最大クラスの取引量を誇る
  • 大手金融企業からの出資を受けている

三井住友銀行グループや第一生命など 大手金融企業から出資を受けている ため、経営も安定しています。

3位:DMM Bitcoin

名称 DMM Bitcoin
おすすめ度 ★★★★☆
取引手数料 無料
送金手数料 無料
スプレッド 狭い
取引可能時間 24時間
最小発注量 10XRP
特徴 レバレッジ取引対応の銘柄が豊富
公式HP https://bitcoin.dmm.com/
  • DMMグループが運営する取引所
  • 12種類の銘柄でレバレッジ取引が可能
  • 4分割チャート対応で上級者も満足できるアプリ機能

DMM Bitcoinは動画配信サービスでおなじみの DMMグループが運営する取引所 です。現物取引はビットコイン・イーサリアム・リップルの3銘柄のみですが、レバレッジ取引は全12銘柄に対応しています。

4分割チャートなど充実した機能を持ったアプリがあるので、 外出先からも本格的なトレードが可能 です。

DMM Bitcoinが人気らしいですが、実際のところどうなんでしょう? 使いやすくてレバレッジ取引もできるから、1つは口座を持っておきたい仮想通貨取引所だよ。 サポート面が充実しているDMM Bitcoinは、初心者の方におすすめできる取引所です。レバレッジ取引に強みをもっているため、仮想通貨の運.

海外取引所でのリップル(Ripple/XRP)の手数料・スプレッド一覧

リップル取引所おすすめ12選を紹介
名称 取引手数料 送金手数料 スプレッド
Binance 0.1% 0.25XRP なし
bybit メイカー:-0.025%/テイカー:0.075% 0.25XRP 狭い
cryptGT なし マイナーフィーのみ 狭い

海外取引所は低い手数料や狭いスプレッドで取引できますが、 ハッキングや取引所の閉鎖などリスクもあることを認識して、 自己責任で利用してください。

リップル(Ripple/XRP)の購入にあたって知っておきたいこと

  • 国際送金の簡略化を目的として開発された
  • 独自システム「XRP Ledger」を採用
  • 世界中の金融機関がリップルの国際送金ネットワークに参加

リップルは手数料の高さや送金時間など、 リップル取引所おすすめ12選を紹介 国際送金が抱える問題の解決を目的として開発 されました。実際に国際送金の簡略化に貢献しており、送金時間は約3秒に短縮されています。

リップル社が提供する国際送金ネットワーク「RippleNet」には、 日本も含む世界中の金融機関が参加 しています。国際送金システムとして普及すれば、リップルの価値はさらに上がるでしょう。

リップルって今のうちに購入したほうが良いですか? 世界各国で実用化に向けた実験が行われているから、今後の値上がりに注目の銘柄だよ。 リップルは2013年に市場に登場した銘柄で、時価総額ランキングで2位に入ったことがあり、2021年6月現在は7位に落ち着いています。2018年1月には一時的に価格が39.

Q.「取引形式(取引所・販売所)の違いは?」

仮想通貨の取引形式には取引所形式と販売所形式があり、 2つの違いは取引する相手 です。

【2022年】リップル(XRP)の買い方・購入方法解説!手数料が安い取引所を比較!低スプレッドの取引所を使おう!

Q.「今さらリップルへの投資はやばい?」

リップルは国際送金の簡略化を目的に開発された通貨であり、世界各国で 実用化に向けた実験を実施中 です。今のうちにリップルに投資しておけば、本格的な実用化が始まったときに価格が上昇する可能性があります。

  • 金融機関との提携が正式に発表される前
  • 著名人や金融関係者がリップルの将来性について発言する前

Q.「手数料とスプレッドの違いは?」

取引所形式では メイカーとテイカーで手数料が異なっている とろこもあるの注意点です。例えばGMOコインの場合メイカーは取引通貨量の-0.01%が手数料、テイカーでは0.05%が手数料となっています。

またスプレッドは販売所形式で取引を行った際の 購入価格と売却価格の差額のこと です。販売所では取引手数料が無料であり、スプレッドが実質的な手数料となっています。

Q.「リップルの取引停止問題ってなに?」

2020年12月23日に 米証券取引委員会(SEC)がリップル社に対して訴訟を起こした との発表がありました。

リップル訴訟問題がきっかけとなり、取引所では リップルの取引サービスが一時停止 したのがリップル取引停止問題です。国内でリップルを取り扱う14の取引所もサービスを停止していましたが、2021年3月にはサービスを再開しています。

リップルを買うならCoincheck!

実用性が高いにもかかわらずまだ値段が高くない今こそ、 リップルに投資するタイミング でしょう。

リップルを購入する取引所には 利用者数の多いCoincheckがおすすめ です。販売所形式のみなので、初心者でも迷うことなくスムーズに取引できます。

  • リップルは国際送金の手続きを簡単にし、送金スピードにも優れた注目度の高い仮想通貨。
  • リップルを取扱う国内取引所は7つ。そのなかでも一番おすすめはCoincheck。
  • リップル取引所おすすめ12選を紹介
  • Coincheckはリップル以外を含めた合計17種類の取扱仮想通貨がある。

柴沼 直美

仮想通貨で暴落時も利益が期待できる投資戦略は「ガチホ(長期保有)」です。何があっても損切りせずに、仮想通貨の未来を信じましょう。 仮想通貨の社会的地位は年々増しており、5年後10年後の価値は今と比べ物にならないと多くの敏腕投資家達が予想しています。 確かに現在は価格の上下が激しい投資商品ですが「あの.

 仮想通貨を始めてみたいけど、とりあえず知ってる取引所で口座を開設しておけば大丈夫かな? 口座を開設する取引所を選ぶ際には手数料やスプレッド、取り扱い銘柄数に注目すればOKだよ。 仮想通貨の将来性が高まるにつれ取引所の数は年々増えています。今から始める方にとって取引所が多すぎて、どこで口座を.

当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

仮想通貨・ビットコインの国内取引所を比較!初心者におすすめの取引所ランキング6社

仮想通貨取引所のおすすめ比較ランキング【2021年最新】

コインチェックの仮想通貨取引所のキャプチャ

▼Coincheckの実際の取引所画面

仮想通貨の「販売所」とは?

ユーザー間が取引を行う取引所に反し、 販売所は販売会社(交換業者)から直接仮想通貨を購入 します。

コインチェックの仮想通貨販売所のキャプチャ

▼Coincheckの実際の販売所画面

非常にシンプルな一方で、 スプレッドと呼ばれる手数料のようなものがかかるデメリット もあります。

コインチェックの売値と買値の比較

取引所の場合は、言い値に対し売買を行うのでほとんどスプレッドが発生しません。一方で販売所はスプレッドを利益としているため、 取引所よりも高いスプレッドがかかる仕組み です。

おすすめの仮想通貨の取引所を目的別にピックアップ

初心者におすすめの仮想通貨取引所2社

上記2社はどちらも 取引所手数料が無料 で、初心者でも始めやすいのがポイント。※BitMatch取引手数料を除く
コインチェックは24時間いつでも取引ができ、500円から仮想通貨を購入・販売できます。最短5分で口座開設の申し込みができるので、とりあえず口座を開設しておくのも良いですね。

取り扱い通貨も多いので自分に合った通貨を選びやすく、操作に慣れてきたら「トレードビュー」と呼ばれる高機能のチャートも利用できます。取引画面が初心者向けに作られているので、 はじめて取引をする人でも状況が把握しやすくおすすめ です。

DMMビットコインは、初心者に対するサポート体制が魅力のひとつ。 365日LINEで問い合わせが可能 で、取引でわからないことがあれば質問できるので、初心者でも安心感があります。

また初心者に嬉しいのが、 操作マニュアルが充実していること 。PC版・スマホ版の両方を取り揃えており、初心者でも迷うことなく操作可能です。画像付きで丁寧に説明してくれるので、画面の見方や操作方法が理解しやすくなっています。

アルトコインの購入におすすめの取引所3社を紹介

リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介
Coincheck bitFlyer HuobiJapan DMMビットコイン GMOコイン bitbank
BTC
ETH
ETC
LSK
FCT
XRP
XEM
LTC
BCH
MONA
XLM
BAT
IOST
ENJ
XTZ
QTUM
OMG
DOT
PLT
ATOM
HT
TRX
XYM
ONT

購入したいコインが決まっていないなら、 アルトコインの取り扱いが多い取引所 を利用しましょう。
アルトコインを取り扱う種類がコインチェックは16種類、GMOコインは13種類と頭一つ抜き出ています。

特にGMOコインは、テゾス(XTZ)やクアンタム(QTUM)、オーエムジー(OMG)など、 大手取引所が取り扱っていないコインを販売しているメリットも 。
思い切ってマイナーコインの売買にチャレンジしてみたいなら、ぜひチェックしておきましょう。

リップルを買うならどこの取引所がおすすめ?

今後認知度が高まって取引が活性化する可能性を考えると、 チャートが見やすく取引がしやすいコインチェックが向いている と言えます。

仮想通貨の取引量が多い取引所はどこ?

ビットコインの月次取引高


※6 2021年2月の月次取引高

上記時点で 最も取引量が多いのは「bitFlyer」の結果に 。実に全体の7割を占めており、国内取引量No.1 ※ のデータは間違いないといえます。
※ Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

海外でおすすめの仮想通貨の取引所を紹介

本記事で紹介している取引所は国内の取引所ですが、海外の取引所で売買すると、 国内取引所より手数料が安いメリット があります。

  • Binance(バイナンス)
  • Bybit(バイビット)

バイナンスの最大の特徴は、 仮想通貨の取引量がトップクラス である点。取引手数料が0.1%で安く、主要な仮想通貨がほとんど扱われています。

開設前に知っておきたい、おすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所の選び方

  • 取引画面(アプリ)の使いやすさ
  • 手数料の安さ
  • 取り扱っている通貨数
  • セキュリティの強さ
  • 最低注文金額の安さ

仮想通貨取引所アプリの使いやすさから選ぶ

アプリでの取引画面が見にくいと、スムーズに取引ができません。初めて売買するなら、 画面が見やすいものや注文しやすいアプリがおすすめ です。

  • コインチェックアプリ
  • bitFlyerウォレット
  • DMMビットコイン

ダウンロード数国内1位のコインチェックアプリ

コインチェックアプリのキャプチャ


コインチェックアプリは視認性が良く、初心者でも使いやすいのが特徴。取引画面がシンプルに作られているので、取引に慣れていなくても直感的に操作できます。

  • チャートの閲覧
  • コインの売買
  • 総資産の確認
  • 入出金
  • 送金と受取
  • アカウント管理
  • チャット(通貨別のチャット機能)

リップル取引所おすすめ12選を紹介
関連サービス 内容
Coincheckつみたて 毎月一定額の仮想通貨を自動積立
Coincheckでんき ビットコインで電気代が支払える
Coincheckガス ビットコインでガス代が支払える

ただしコインチェックアプリでは 販売所のみの取り扱い となります。取引所形式での売買はできないため注意しましょう。

Tポイントが貯められるbitFlyerウォレット

ビットフライヤーウォレットのキャプチャ


ビットフライヤーのアプリは、操作が簡単で使いやすい点がメリット。「ビットコインをもらう」を経由してサービスを利用するとビットコインがもらえるサービスがあり、お得です。

ワンタッチで発注が可能なDMMビットコインアプリ

DMMビットコインアプリのキャプチャ


DMMビットコインのアプリには、パソコンに匹敵する機能が搭載されています。チャートを見ながらワンタッチで発注できるので、手軽です。操作マニュアルが充実しているので、わかりやすい点も特徴。

取引の手数料が安い仮想通貨取引所を選ぶ

DMMビットコインとビットポイントは、 取引手数料・販売所手数料とも無料 です※BitMatch取引手数料を除く

GMOコインでは、取引板にない価格で注文を出すMakerの場合、手数料が -0.01% になります。手数料がマイナスなので、約定金額に応じて手数料を受け取れるケースも。

またフォビトークン(HT)の保有量によって取引所での 取引手数料が割引される制度 もあります。

仮想通貨の取扱種類が多い取引所を選ぶ

取引所 銘柄数
コインチェック 17種類
ビットフライヤー 15種類
GMOコイン 12種類

セキュリティが信頼できる仮想通貨取引所を選ぶ

仮想通貨は不正ログイン・ハッキングなどによって失われる可能性があるものです。そのため仮想通貨取引所を選ぶ際には、 セキュリティが信頼できるところ を選びましょう。

リップル取引所おすすめ12選を紹介
取引所 セキュリティ体制
DMMビットコイン ・95%以上の資産をコールドウォレットに保管
・不正ログインの監視
・2段階認証の導入
・資産の分別管理
・出庫の際に2つの工程を設けて不正に対応
・社内セキュリティの強化
・フィッシング対策
ビットフライヤー ・80%以上の資産をコールドウォレットに保管
・次世代暗号システムと最高強度の暗号化技術の導入による通信セキュリティの確保
・2段階認証の採用
・セキュリティの高い通信方法の採用
・不正アクセスの常時監視
コインチェック ・試算をコールドウォレットに保管(割合の記載なし)
・資産の分別管理
・マルチシグと呼ばれる方法によるハッキングの防止
・2段階認証の採用
・不正アクセスの常時監視
・データの暗号化
リキッドバイコイン・100%の資産をコールドウォレットで保管
・24時間体制のハッキング防止対策
・2段階認証の導入
・顧客通信の傍受やなりすましの防止対策
・口座情報が変更された際の一時的な出金防止措置
・出金の際は複数のスタッフによる承認が求められる

最低注文額が安い仮想通貨取引所を選ぶ

仮想通貨取引所は複数登録がおすすめ!用途に応じた使い分け

仮想通貨を始めるなら取引所のメリットを活かす意味でも、リスクを避ける意味でも 2社以上の取引所に登録するのがおすすめ です。

複数登録するなら用途に応じて取引所を使い分けしよう

リップル取引所おすすめ12選を紹介

リップル取引所おすすめ12選を紹介
取引所 特徴
コインチェック 長期保有・スポット買いにおすすめ
bitFlyer 自動積立におすすめ

仮想通貨取引所で失敗しないためのFAQ

仮想通貨の取引所でビットコインを売買する流れは?

  1. 取引所に登録
  2. 口座情報が記載されたはがきの到着を待つ
  3. 取引が可能になる
  4. 取引所でコインを買うか売るか選択し取引を行う

金融庁に認可されている仮想通貨取引所の種類は何種類?

リップル取引所おすすめ12選を紹介
サービス名 会社名
マネーパートナーズ 株式会社マネーパートナーズ
Liquid by Quoine(リキッドバイコイン) QUOINE株式会社
bitbank ビットバンク株式会社
SBI VCトレード SBI VCトレード株式会社
GMOコイン GMOコイン株式会社
Huobi フォビジャパン株式会社
BTCBOX BTCボックス株式会社
BITPoint 株式会社ビットポイントジャパン
DMM Bitcoin 株式会社DMM Bitcoin
TaoTao TaoTao株式会社
Bitgate Bitgate株式会社
BITOCEAN 株式会社BITOCEAN
Coincheck コインチェック株式会社
Rakuten リップル取引所おすすめ12選を紹介 Wallet 楽天ウォレット株式会社
ディーカレット 株式会社ディーカレット
BITMAX LVC株式会社
FXcoin FXcoin株式会社
OKCOINJAPAN オーケーコイン・ジャパン株式会社
Kraken Payward Asia株式会社
CoinBest CoinBest株式会社
株式会社デジタルアセットマーケッツ
CoinTrade 株式会社マーキュリー
Zaif 株式会社カイカエクスチェンジ
c0ban取引所 エクシア・デジタル・アセット株式会社
coinbook 株式会社coinbook
東京ハッシュ 東京ハッシュ株式会社
Coinbas Coinbase株式会社
Crypto Garage 株式会社Crypto Garage
SEBC 株式会社サクラエクスチェンジビットコイン
株式会社ガイア

日本国内で暗号資産に関する交換業を行う場合、 金融庁への登録が必要 となります。

仮想通貨上級者におすすめの取引所は?

  • bitFlyer Lightning
  • BITPOINT PRO

本格的に取引したいならbitFlyer Lightning

bitflyerlightningのキャプチャ


bitFlyer Lightningはビットフライヤーの関連サービスで、公式サイトに プロ向け取引所 と記載されています。bitFlyer Lightningの特徴を確認しましょう。

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング【2022年最新版】

仮想通貨取引所ランキング

監修者リップルちゃん

デメリット

  1. 手数料が高い
  2. レバレッジ取引ができない

2位 DMMビットコイン

DMMBitcoin

アルトコインのレバレッジ取引の種類が豊富なDMMビットコイン。サポート体制も365日と充実。そして、なんと今なら口座開設するだけでもれなく1000円プレゼント中(2020年4月30日まで)

取引手数料 12 販売所:スプレッド(FX比較的狭い)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 16 7種類:BTC、ETH、XRP
レバのみ)XEM、ETC、LTC、BCH
操作性・使いやすさ 16 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 15 16憶2000万円

選ばれる理由

  1. 仮想通貨の種類が豊富
  2. 豊富な取引ツール
  3. 様々な手数料が無料

デメリット

  1. レバレッジ取引は最大4倍まで
  2. 電話サポートがない

3位 bitbank(ビットバンク)

取引手数料 18 販売所:スプレッド リップル取引所おすすめ12選を紹介 取引所:0%
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 13 6種:BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・MONA
操作性・使いやすさ 14 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 10 11億3100万円

選ばれる理由

  1. 取引量が豊富
  2. 高い技術によるセキュリティ
  3. 日本円入金が可能

デメリット

  1. 販売所がない
  2. レバレッジ取引ができない

4位 bitFlyer(ビットフライヤー)

監修者リップルちゃん

取引手数料 12 販売所:スプレッド(FX比較的普通)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 14 14種類:BTC、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA、LSK、XRP、BAT、XEM、XLM、XTZ、DOT、LINK
操作性・使いやすさ 18 とても使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 14 41億238万円(資本準備金含)

選ばれる理由

  1. アプリがとても使いやすい仕様
  2. 安心のセキュリティ
  3. 販売所ではビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、ステラルーメン、モナコイン購入可能

デメリット

  1. 取扱通貨数がやや少ない
  2. スプレッドが広い

GMOコイン

GMO

取引手数料 15 販売所:スプレッド(FX比較的狭い)
セキュリティの安全の高さ 16 高い
取扱通貨 8 5種類:BTC、ETH、BCH、LTC、XRP
操作性・使いやすさ 18 とても使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 15 17.58億円

選ばれる理由

  1. レバレッジ取引可能
  2. 「売り」注文可能
  3. 各種手数料無料

デメリット

  1. 取扱通貨がやや少ない
  2. 買い規制がある

5位 FISCO(フィスコ)仮想通貨取引所

fisco

リップル取引所おすすめ12選を紹介
取引手数料 14 取引所:0.1%
セキュリティの安全の高さ 15 高い
取扱通貨 10 全6種
操作性・使いやすさ 12 ふつう
資本金・信頼性/運営体制 5 3.8億円

選ばれる理由

デメリット

  1. レバレッジ取引ができない
  2. スマホアプリから取引ができない

6位 Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)

liquid

Liquid by リップル取引所おすすめ12選を紹介 QUOINEは日本で初めて金融庁から仮想通貨交換業者として認められた取引所として知られており、すでに日本以外にもシンガポールやベトナムなどに世界展開しています。

取引手数料 18 販売所:スプレッド(FX比較的狭い)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 10 6種類:BTC、BCH、ETH、XRP、QASH、XEM
操作性・使いやすさ 15 普通
資本金・信頼性/運営体制 14 約20億円

選ばれる理由

  1. 国内取引所と比較してスプレッドが狭い
  2. セキュリティレベルが高い
  3. 独自トークンを発行している
  4. 法定通貨の取引手数料は無料

Liquid by QUOINEが選ばれる理由は主に「他の国内取引所と比較してもスプレッドが狭い」「高いセキュリティレベルにある」の2つです。

スプレッドとは買値と売値の価格差のことですが、 Liquid by リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介 QUOINE取引所は価格差が狭いため、実質の手数料が安く済みます。

デメリット

  1. 入出金に手間がかかる
  2. 取扱通貨数が少ない

8位 BTC BOX(ビーティーシーボックス)

btcbox

監修者リップルちゃん

取引手数料 8 販売所:スプレッド(FX比較的高い)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨 8 4種類:BTC、BCC、LTC、ETH
操作性・使いやすさ 8 使いにくい
資本金・信頼性/運営体制 7 資本金8億7014万円

選ばれる理由

  1. セキュリティが充実している
  2. アービトラージで利用されている
  3. 仮想通貨融資サービスがある
  4. サーバーが強い

デメリット

  1. サイトが使いにくい
  2. 取り扱い通貨が少ない
  3. 各種手数料が高い

9位 Huobi Japan(フォビジャパン)

Huobi

監修者リップルちゃん

リップル取引所おすすめ12選を紹介
取引手数料 18 取引所:0.00%
セキュリティの安全の高さ 18高い
取扱通貨 12 6種類:BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、MONA
操作性・使いやすさ 14 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 11 12億2,234万円

選ばれる理由

  1. 取引所形式であるため取引手数料が安い
  2. BTCとXRPの取引を行える。
  3. JPYペアの取引であれば手数料0円
  4. カスタマーサポートが24時間充実

デメリット

  1. XRPの送金手数料が高い
  2. グローバル版Huobi取引所に比べて取り扱い通貨が少ない

10位 VCTRADE(VCトレード)

SBI VCトレード

リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介
取引手数料 18 販売所:スプレッド(FX比較的にとても狭い)
セキュリティの安全の高さ 18 高い
取扱通貨6 3種類:BTC、ETC、XRP
操作性・使いやすさ 7 アプリなし
資本金・信頼性/運営体制 12 19億8,000万円

選ばれる理由

  1. SBIグループの元での厳重なセキュリティ対策
  2. スプレッドが非常に狭い

デメリット

  1. 取り扱い通貨が少ない
  2. 毎日午前6時から午前7時までメンテナンス

11位 ディーカレット(DeCurret)

decurret

リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介
取引手数料 15販売所:スプレッド(FX比較的狭い)
セキュリティの安全の高さ 15 高い
取扱通貨 10 5種類:BTC、ETH、XRP、LTC、BCH
操作性・使いやすさ10 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 20 86.28億円

選ばれる理由

  1. 大手企業30社以上が出資している
  2. アカウント開設キャンペーン中

仮想通貨取引所ディーカレットは、まだ新興取引所でこれからというタイミングではありますが、 KDDIや大同生命、コナミホールディングス、中部電力、松井証券、明治安田生命、住友生命、阪神阪急ホールディングスなどの企業からも増資を受けている ため、ユーザーからの期待値も非常に大きいです。

デメリット

  1. 取り扱い通貨が少ない
  2. スプレッドが少し広い
  3. クイック入金手数料が高い

\アカウント開設キャンペーン開催中/
期間限定9月30日まで!
ベーシックアカウント開設いただくと
1,000円相当ビットコインプレゼント!

これを機にぜひご検討ください。
詳しくはDeCurret Webサイトをご覧ください。https://t.co/o8PTfuh0wD

— ディーカレット (@DeCurret) July 12, 2019

監修者リップルちゃん

12位 TaoTao(タオタオ)

TAOTAO

リップル取引所おすすめ12選を紹介 リップル取引所おすすめ12選を紹介
取引手数料 8 販売所:スプレッド(FX比較的広い)
セキュリティの安全の高さ 12 そこそこ高い
取扱通貨 8 現物取引: 2種類(BTC・ETH)
レバレッジ取引:5種類(BTC・ETH・XRP・LTC・BCH)
操作性・使いやすさ 12 使いやすい
資本金・信頼性/運営体制 7 7億6000万円

選ばれる理由

  1. キャンペーン開催中
  2. アルトコインのレバレッジ取引ができる
  3. 最新のセキュリティシステムを導入

taotaoはキャンペーンを実施しています。例えば、9月30日までにtaotao取引所のご自身の口座に10万円相当額のBTCまたはETHの入庫をした場合に、キャンペーンの キャッシュバックで2,000円 がもらえるようになっており、大変お得です。

また、国内ではあまり多くはないアルトコインのレバレッジ取引を行うことができることやWAF(Web Application Firewall)という最新のセキュリティ対策を施していることも、のもtaotaoが選ばれる理由でしょう。

デメリット

  1. 取り扱い通貨が少ない
  2. 販売所形式しかない

BitPOINT(ビットポイント )

bitpoint

Zaif(ザイフ)

監修者リップルちゃん

よくある疑問

Q全部に登録する方がやっぱり良いのですか? A
結論として、ランキング上位3つに最低それぞれ登録することをオススメします。資産を分散して取引を進めることで、ハッキングによる流出事件のような預金残高がゼロになるリスクを回避できます。 Q今、仮想通貨は買い時ですか? A
一概に「買い」とは言えませんが、一番買ってはいけないタイミング(価格が一番高かった時期)ではないのは確かです。参考程度にチャートを見て判断すると良いでしょう。

Q海外の取引所ってどうですか? A
手数料の安さや、取引所の銘柄の多さは国内の取引所に勝ります。しかし、セキリュティや英語表記などの全体的に扱いづらさがあるので、慣れない内は国内の取引所を使用する事をオススメします。海外に送金する場合は手数料無料のビットバンクがおすすめです。 Qレバレッジ取引・ビットコインFXができる取引所はどこですか? A
当ブログでは初心者に対してレバレッジ取引は推奨していませんが、参考程度に掲載しておきます。
ビットコインFX・・・GMOコイン、ビットフライヤー
アルトコインのFXレバレッジ取引・・・DMM Bitcoin Qどのように調査してランキングを決めましたか?ソースはありますか? A
実際に私が使用した経験はもちろん。金融庁の認可、口コミ、有名サイト、ブロガーのエビデンスを元に算出しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる