株初心者向け

ライントレードとは

ライントレードとは
詳しくみる

【FXブログ最新】 リーマンFX 初心者を応援するFXブログ

2012年3月分結果
≪USD/JPY≫
・1日81.21ロング
→81.07(-14pips)
・5日81.28ロング
→81.41 (+13pips)
・6日81.28ショート
→80.90 (+38pips)
・7日80.72ショート
→80.68 (+4pips)
ライントレードとは ・8日81.49ロング
→81.60 (+11pips)
・9日81.73ショート
→81.80(-7pips)
・13日82.21ロング
→82.08(-13pips)
・13日82.15ロング
→82.63 (+48pips)
・14日83.19ロング
→83.41 (+22pips)
・23日82.60ショート
→82.19 (+41pips)
・26日82.65ショート
→82.81(-16pips)
・27日82.66ショート
→82.79(-13pips)
・29日82.72ショート
→82.19 (+53pips)
・30日82.08ショート
→82.23(-15pips)
≪EUR/JPY≫
・2日108.21ショート
→107.78 (+43pips)
・12日108.11ロング
→108.45 (+34pips)
≪EUR/USD≫ ライントレードとは
・1日1.3321ショート
→1.3301 (+20pips) ライントレードとは
・6日1.3185ショート
→1.3131 (+54pips)
・13日1.3122ショート
→1.3068 ライントレードとは (+54pips)
・15日1.3077ショート
→1.3092(-15pips)
・23日1.3264ショート
→1.ライントレードとは 3231 (+33pips)
・26日1.3245ショート
→1.3207 (+62pips)
・29日1.3320ロング
→1.3294(-26pips)
・30日1.3339ショート
→1.3328 (+11pips)
合計+400弱

  • ■[03/17]3月17日週のFX売買戦略! 相場の節目!
  • ■[03/15]どうやって安定的に利益を上げ続けるのかが解らないのであれば・・・
  • ■[03/03]3月3日週のFX売買戦略! 相場の節
  • リーマンFX:6月6日7日 本日のFX売買戦略ブログその1 (06/08)
  • リーマンFX:5月24日→25日 本日のFX売買戦略ブログその1 (05/25)
  • リーマンFX:5月16日→17日 本日のFX売買戦略ブログその1 (05/19)
  • ライントレードとは
  • リーマンFX:トレード技術を極める。(+26日の売買戦略) (12/27)
  • リーマンFX:11月28日 本日のFX売買戦略その1 (11/29)
  • リーマンFX:来週(11月26日週)のFX売買戦略! 相場の節目! (11/27)
  • だいなる:プレゼントキャンペーン 「FXライントレードの究極バイブル」 (07/20)

プレゼントキャンペーン 「FXライントレードの究極バイブル2」

bible2header1_03.jpg

今回は「ライブスター証券」さんとのタイアップを実現することが出来まして、
全身全霊を込めて書いたレポート がお届けできる良い企画になったかなと思っています。

みんなのFX


【10月19日追伸】

FXトレード究極バイブルの2ですが、

大変高い評価を頂いており、結果、 DMMFXでもタイアップさせていただくことになりました。 経験を言葉で説明したり、理論に昇華させるのは非常に難しく、 全て伝えることができるか?と多少の不安はあったのですが、利益が安定してきた、本物に出会えて感動した、初めてテクニカルを理解できた、と高い評価をいただき、努力の甲斐あり、僕自身もとても嬉しく思っています。


さて、前作ではトレンドラインの引き方といった、テクニカル分析のやり方をお伝えしましたが、
今回第2作目となるレポートのメインの中身はズバリ、 『チャートパターン集』 です。

パターン集と言っても、ダブルトップとかヘッドアンドショルダーとか、
そういったものを思い浮かべるかもしれませんが、 そういったチープな内容ではありません。
机上の空論ではなく、はっきりと自分が 利益を上げる為に役に立つと認識しているパターン です。

こういう展開の時には次はこういう チャートパターンになりやすい

こういう局面でこのシグナルが出たら 暴落(or暴騰)する可能性が高い ライントレードとは

このパターンの時にはこのサインが出たら トレンドが変わる可能性が高い

チャートに出現する1点のみの材料に注目するようなやり方ではなく、
チャートの動きや、トレンドの反転サイン、ブレイクシグナルを“ライントレードとは 一連の流れの中で読む方法”
を身につけて頂くものです。

だって、GOサインが出た時にはほとんどの場合、
「手おくれ」 になっているでしょうからね。

と言った形で、今回もお伝えしたいことが大量にあり、我ながら引くくらいの大ボリュームになってしまい、
PDFで約100ページ です。

13-595.jpg

こんな感じで実際のチャートを使って 出来るだけ解りやすく 、そして、ネットで調べれば解る様な簡単な内容は省き、出来るだけ密度の濃い情報だけを残した形でびっしり書きました。

今回の執筆にあたり、
自分のトレード人生を振り返り 『勝てるようになるためには何が必要か?』
という事について徹底的に考えました。

今回のレポートでは、 この『トレードの経験』を身につけて頂くものです。
トレードの経験がある、キャリアが豊富であるということが、トレードに有利だという最大の理由は、

「あぁ、こうなったら大体こうなるんだよなぁ~」とか、 ライントレードとは
「これは大暴落の予感がするなぁ、試しにショートで構えておくか」というように、
無意識化ではやはり 自分の記憶の中にある“チャートパターン”と照らし合わせて相場を見ます。
それが、経験値というものです。

というわけで、今回のレポートでは、
本来 時間とリスクを取りながらひとつひとつ手に入れていくはずだった経験値 ライントレードとは 、
つまり、チャートパターンをサラリーマンTの頭の中から引っ張り出して 全てまとめてしまったものです。

みんなのFX

【10月19日追伸】

FXトレード究極バイブルの2ですが、

大変高い評価を頂いており、結果、 DMMFXでもタイアップさせていただくことになりました。 経験を言葉で説明したり、理論に昇華させるのは非常に難しく、 全て伝えることができるか?と多少の不安はあったのですが、利益が安定してきた、本物に出会えて感動した、初めてテクニカルを理解できた、と高い評価をいただき、努力の甲斐あり、僕自身もとても嬉しく思っています。

↓↓

FXライントレード究極バイブルⅡの中身は?

■第一章 利益を上げられない人に向けてのアドバイス

1-1 利益を上げられない人に向けての最初のアドバイス
1-2 長期間安定的に勝ち続ける為に必要なもの(一番やってはいけないこと)
1-3 自称相場通が陥る罠(危険なのは思い込み)

※第二章・第三章のパターン紹介に100枚のうちの大半のページを割いていますので、第一章・第四章の分量はそれ程多くはありません。 その点、予めご了承ください。

※「1-3 自称相場通が陥る罠(危険なのは思い込み)」
第一章では個人的には↑このセクションを読んで頂きたいです。『自称中級者が一番危険』というのは、相場の世界にも実は言えることで、意気揚々と相場を語り始めたくらいが一番危ないと思います。


■第二章 FXチャートパターン総特集

2-1 トレンド分析のやり方 実践編
2-2 トレンドのメカニズム解析(トレンド→反転→ブレイク→トレンドサイクル)
2-3 トレンド期に見られる主要3パターン(上昇/下降トレンドの3つのパターン)
2-4 トレンド反転期に見られる4つのシグナル
2-5 ブレイク期に見られる主要2パターン(ブレイク後の値動きと騙し)
※第二章が本レポートのメインです。この章だけで67ページ使った渾身の内容です。

「歴史は繰り返す、そして、相場も繰り返す」
「チャートを見るときは常に前後関係を意識する」

キャリアはトレードで利益を上げる為に有利に働きます。
なぜならパターンを知っているからです。

そう、つまり、 サインやチャートパターンはそれ単体で見るのではなく、
「一連の相場の流れの中」で見る必要があるのです。

ちなみに。
「今の相場はもみ合い」「トレンドレス」「下値リスクがあり、しかし、上値は・・・」
といったように、とりあえずどうとでも取れるような感じの予想を出しておき、
チャートを後付けで解説するようなのはずるいですよね。

いつもブログを読まれている方はお気づきかもしれませんが、
「横ばい」っていうのはサラリーマンTのテクニカル分析のやり方では存在しません。
相場には必ず上か下に力がかかっているはずです。

(1) トレンドが発生 している時期
(2) トレンドが転換 を迎えるサインが表れる時期
(3) トレンドがブレイク する(トレンドが終わる)時期

この3つに必ず分類することが出来ます。
つまり、 「今の相場がどういう状態か解らないことはない」 ということです。


(1)トレンドが発生 → (2)トレンド転換のサインが表れる → (3)ひとつのトレンドが終わる →
(1)新しいトレンドが発生する → (2)トレンド転換のサインが表れる → (3)ひとつのトレンドが終わる・・・

そして、第2章では、
(1)~(3)のそれぞれの時期におけるチャートパターンと利益を出すための対策 を解りやすく、 ライントレードとは
順番に紹介していきます。

普通はトレンドと言われれば、
上昇トレンドと下降トレンドの2パターンだと考えると思いますが(横ばいは入れません。)、
より詳細に正確に相場を把握するために上昇トレンドだけでも3パターンに分類します。
つまり、上昇・下降とわけて考えれば6パターンになるわけです。

そういった複数に分類するのは、
それぞれのパターンの値動きには異なる特徴があり、トレンドの終わり方や、
ブレイクした時の値動きもひとつひとつ異なった特徴が見られるからです。

値動きの特徴やブレイクの仕方がそれぞれ異なるということは、
もちろん、エントリーの仕方も変わってきますし、
パターンとして知っておくことで 次の展開を予測する精度が格段に高まる というわけです。

(1)トレンドが発生している時期 の 3つのパターン
(2)トレンドが転換を迎えるサインが表れる時期の 4つのシグナル
(3)トレンドがブレイクする(トレンドが終わる)時期 の
2つのパターン

で、わたくしサラリーマンTが、 考えうる全てのパターンを収録してあります。
このパターンを知っておくことで、今の為替相場がどういう値動きをしていて、
今後どう動いていくかという想定を持つことが出来るようになります。

相場は点で見てはいけません。 流れで捉えるようになりましょう。


■第三章 FXエントリ-徹底解説

3-1 トレンドラインを使った基本エントリー戦略
3-2 トレンドラインとローソク足から見分けるエントリタイミング

「相場の方向性の予想は合っていたけど負けてしまう・・・・」

ですが、、、
「下に抜けたら売り」とか「反発したら買い」とか良く耳にしますけど、
「結局抜けたらとか反発したら」ってどういう状態なの!?
ってところで同じテクニカル手法で分析していても、
早すぎたり遅すぎたりといった判断にばらつきが出てくるのでしょう。

この現状はトレンドラインを使っていても、一目均衡表を使っていても、移動平均を使っていても発生します。
要するに、エントリーのタイミングってたぶん最終的には“ひとそれぞれ”になっているからでしょう。


実際の話、
そういった細かなエントリーのタイミングまでびしっと書かれている説明書には
未だかつてお目にかかったことが無いので、 細かく理論化することが出来ない部分なのでしょうね。


ですが、諦めるのはまだ早いです。
理論化出来ないなら実際のローソク足チャートとラインを使って、
普段どんなことを考えながらエントリ-しているか、パターンで身につけてしまえばいいだけの話です。

13-597.jpg

こんな感じで実際の チャートとラインの関係のサンプル例をたくさん用いてパターン学習をしていきます。
今まで理論化することが出来なかった禁断の領域を、パターン学習という形で切り崩していきたいと思います。


■第四章 世界の金融マーケットの雑談

4-1 ライントレードとは 良く耳にするリスクテイクとリスク回避とは??
4-2 金融市場の王様 NY市場が世界を動かす

第四章はお堅い話を雑談ベースのやわらかめのテイストで進めていきます。
まぁ、 ちょっとしたおまけ のようなものとして考えて頂ければいいのかもしれませんね。
テーマは良く耳にする 「リスクテイク、回避ってなに?」 ということと、
「世界の金融マーケットの中心であるNY市場」 に関することです。

「リスク回避で円買いが進み・・・・」
というような、話って良く耳にしたり目にしたりすることがあると思いますが、
結局「機関投資家は実際にどういう動きをしているの?」ということは、あまり知られていませんし
何となく腑に落ちないなぁと思ってらっしゃる方も多いと思います。

他にも、
何でアメリカの経済指標は為替相場に影響を与えるのに、日本の経済指標は影響が少ないの?
と疑問に思われている方も多いかもしれませんね。

みんなのFX

【10月19日追伸】

FXトレード究極バイブルの2ですが、

大変高い評価を頂いており、結果、 DMMFXでもタイアップさせていただくことになりました。 経験を言葉で説明したり、理論に昇華させるのは非常に難しく、 全て伝えることができるか?と多少の不安はあったのですが、利益が安定してきた、本物に出会えて感動した、初めてテクニカルを理解できた、と高い評価をいただき、努力の甲斐あり、僕自身もとても嬉しく思っています。

↓↓

トレンドライン

トレンドライン

FX初心者におすすめ!FXの基礎知識や失敗しないための方法を紹介

詳しくみる

【初心者におすすめ】FX自動売買とは?

詳しくみる

スプレッドとは

詳しくみる

【2021年】FXの税金や確定申告・税率について

詳しくみる

FX取引手法とは?初心者に役立つ分析方法を紹介

詳しくみる

【初心者向け】無料デモトレード

詳しくみる

トラッキングトレード ガチンコバトル!

詳しくみる

FX用語集

詳しくみる

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

詳しくみる

テクニカルチャート分析

詳しくみる

【初心者から上級者に人気】ドル円予想レポート

詳しくみる

稼ぐための3つの理論。ライントレード・ゾーントレード・レイヤートレード

トライアルセットを紹介。化粧品やコスメのお試しミニサンプルや入門スターターキットなど口コミ評判評価レビューも。

稼ぐための3つの理論。ライントレード・ゾーントレード・レイヤートレード

稼ぐための3つの理論。ライントレード・ゾーントレード・レイヤートレード

3つのトレード理論、 シンプルで着実に勝つ「ライントレード」、利益のドル箱とも言える「ゾーントレード」、未来にわたって稼ぎ続けるために必要な「レイヤートレード」。 この3つをマスターしてこそ、ライントレードマスターといえるかも!?

■ライントレードをマスターして、シンプルなトレードで勝つ


■レイヤートレードで高勝率のトレードができるように

レイヤートレードには、基礎となる2つの抵抗ラインがあります。
それを、サポートラインとレジスタンスラインと呼びます。 この2つを身につけることで、トレードの幅は大きく広がります。
まず、その抵抗ラインについて学ぶと、ラインを引く感覚を一定化することで、迷いなくトレードすることができるように。

上昇トレンドだと判断して、
「もう少し待っていたらもっと利益を取れるかもしれない」と思ったら、
下降トレンドになってしまい、利益をとり損ねたり、

損が出てしまっているのに、
「もう少し待っていたら損が小さくなってあわよくば利益が出ないかな」
と損切りできずにいて、ロスカットされてしまったり、

【甘い】FXはトレンドラインだけで勝てる?思わぬ落とし穴と対処方法を解説!

【甘い】FXはトレンドラインだけで勝てる?思わぬ落とし穴と対処方法を解説!

上図のように、ラインが引けたからと言って絶対にそこで止まるというものではありません。しかし、トレンドラインを引くことによって、ここで止まるかもしれないと言うおおよその目安が付けられます。トレンドラインが使えないと言っている人は 「そこで絶対に止まる」とか「突破したら絶対に上に行く」といった具合に絶対視して使えない と言っています。トレンドラインに限らず相場を分析するものに絶対正しいというものは存在しません。

トレンドラインの意味2

上記の図では下降トレンドの始点・終点を記載しております。この図のようにどちらかへ一方通行になる事はなく、上下に波を形成しながらいる事がわかります。また、始点・終点の事は相場では 「主な高値」「主な安値」 といわれています。

主な高値が 前回の主な高値より高く 、主な安値が 前回の安値より高い場合 を 上昇トレンド と定義します。
主な高値が 前回の主な高値より低く 、主な安値が 前回の安値より低い場合 を 下降トレンド と定義します。

トレンドラインとはその名の通り、トレンドに対してラインを引く作業となりますので、 始点同士を結ぶ事が基礎・基本 です。(これは主な高値と主な安値で引くということと同義語です)

1-3. トレンドラインの引き方は多数ある

ライントレードとは トレンドライン実体のみ

トレンドライン ヒゲ考慮

トレンドラインが機能する理由は単純で 「大勢が見てるから機能する」 ということです。

少しキツイ表現をしますと 「そのラインを見ているのは世界であなた一人ですよ」 という箇所にトレンドラインを引くから勝てないのです。

1-4. そもそもトレンドラインの引き方が間違っている

引き方自体に100%の答えはありませんが基礎・基本として波の始まった 「始点から引く」 これだけです。たったこれだけにも関わらず、引けない人が多いのは「始点」の意味が分からないからだと思います。

FXライントレードとは?基本ラインの引き方と注意点

ライントレード

LINE

送る

FXライントレードは、初心者からプロまで多くのトレーダーが参考にしている手法です。

ここでは、基本のラインの引き方から実践まで、注意点、メリット、デメリットについて解説していきます。

FXのライントレードとは?

チャート

FXライントレードとは、テクニカル分析のひとつで、高値・安値にラインを引いてチャートを分析します

ラインを引くことで、トレンドの発生、継続、終わりを知ることができます。

FXライントレードは、シンプルな分析方法ですが、初心者からプロまで多くのトレーダーが参考にしている手法です。

FXライントレードは勝てるのか

世界中のトレーダーたちが同じようなラインを引き、そのラインを基準に取引が行われるため、その法則を知ることはとても有効です。

FXライントレードはうまく活用すれば、他のトレード手法よりもシンプルに利益を狙い、勝っていくことができます。

FXライントレードの基本ラインの引き方

チャート

FXライントレードの基本ラインの引き方について解説していきます。

水平ライン

水平ラインとは、チャート上に水平にラインを引いたものです 。

水平ラインは、過去の高値・安値それぞれ2~3個をそれぞれ平行になるように引いていきます。

水平ライン

水平線は、サポートとレジスタンスの役割を変えながら機能しています。

ライントレードでは、サポートの役割をするラインを、 サポートラインレジスタンスの役割をするラインを レジスタンス ラインと呼びます。

ライントレード

サポートラインとは、FXのチャートで これ以上は下落しないだろうと考えられるライン のことです。
安値の目安として使われます。

トレンドライン

トレンドラインを引くことで、相場が上昇トレンドにあるのか下降トレンドにあるのかがわかります。

また、トレンドラインの角度によりトレンドの強さも確認もできます。

上昇トレンド

まず 上昇トレンド の場合は基準とする安値を2点以上探し、2点の安値をつなげる形でトレンドラインを引きます。

基本的に上昇トレンドにおけるトレンドラインは、右肩上がりのラインです。

サポートラインに支えられているうちは高値が続くので 買いのポジション を取ります。

下降トレンド

下降トレンド の場合はチャート上の高値2点以上探し、2点の高値をつなげる形でトレンドラインを引きます。

下降トレンドの場合のトレンドラインは、右肩下がりのラインです。

レジスタンスラインに跳ね返されている間は、下降トレンドが続くので 売りのポジション を取ります。

このラインを上へ突き抜けた場合は、下降トレンドが終わると判断できます。

チャネルライン

上昇トレンド

下降トレンド


チャネルラインは、2本の線で相場を挟む形でトレンドラインに平行に引くラインです 。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる