外国為替証拠金取引

フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は

フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は
メンター

超便利!フィボナッチエクステンションの基本から応用まで完全マスター

フィボナッチエクステンションの使い方を徹底解説

エイク

お悩みトレーダー

メンター

いえ、 『フィボナッチエクステンション』です!

そして、 応用的に利用すれば、とても使い勝手がよいツール です。

フィボナッチエクステンションの基本的な使い方や応用的な使い方を知ることで、今日から手放せない超便利なツールになります!

フィボナッチエクステンションとは

フィボナッチエクステンションとは?

フィボナッチ=フィボナッチツール(フィボナッチリトレースメント)
エクステンション=延長

補足
フィボナッチエクステンションとフィボナッチエクスパンションは違うツールです。
フィボナッチエクスパンションの使い方を知りたい方は、
【フィボナッチエクスパンションの使い方!上級者の引き方と数値設定】
をお読みください。

フィボナッチエクステンションは、押し目戻り目から計算して、その後相場が、どこまで伸びるのかを教えてくれるフィボナッチツールです。

主に、利益確定をする際に非常に有効です。
(使い勝手がいいので、応用的にいろいろ利用することができます。)

フィボナッチエクステンションをチャートで確認

フィボナッチエクステンションの解説

フィボナッチリトレースメント=0%~100%

フィボナッチエクステンション=100%~

MT4のフィボナッチエクステンションの引き方

フィボナッチエクステンションはフィボナッチリトレースメントの延長上に表示されます。

フィボナッチエクステンションを表示

フィボナッチエクステンションの引き方は、基本的に未来から過去にフィボナッチリトレースメントを引きます。

買い場のフィボナッチエクステンションの引き方

買い場のフィボナッチエクステンションの引き方

フィボナッチリトレースメントを高値から安値の方向に引きます。
(高値が100%・安値が0%)

売り場のフィボナッチエクステンションの引き方

売り場のフィボナッチエクステンションの引き方

売り場でサポートを知りたい場合は、

フィボナッチリトレースメントを安値から高値の方向に引きます。
(高値が0%・安値が100%)

フィボナッチエクステンションの数値設定

フィボナッチエクステンションの基本的な使い方

フィボナッチエクステンションの基本(N値計算)

値幅N値計算

フィボナッチエクステンションの数値

[38.2%の押し戻りの場合]1+0.382(黄金比率)=1.382%
[50%の押し戻りの場合]1+0.5(半値)=1.フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は 5%
[61.8%の押し戻りの場合]1+0.618(黄金比率)=1.618%
[ブレイクの場合]1+1(スイングの2倍)=2.0%

ようは、押し目から、青の値幅(N値計算100%)だけ相場が動く可能性があるということです。

フィボナッチエクステンションの基本的な利用手順

手順①|明らかなトレンドを見つける
手順②|フィボナッチリトレースメントで押し目を測り、押し目買いでエントリーをする
手順③|フィボナッチリトレースメントの押したレベルから、エクステンションを把握すし、決済ポイントを分析する
手順④|フィボナッチエクステンションを参考に決済をする

目的別フィボナッチ比率の一覧【エリオット波動考慮した秘密も】

エリオット波動とフィボナッチ

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

フィボナッチ数列 関係

フィボナッチ

DNA フィボナッチ

人体とフィボナッチ

人体の各部位のサイズもフィボナッチ数になってるとか。

だったら、チャートの値動きもフィボナッチになるんじゃない?

チャートの値動きとフィボナッチ

黄金比率とフィボナッチ比率

黄金比率というフィボナッチの比率

黄金比率

黄金比率 0.618

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

黄金比率 0.382

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

2つの黄金比率の関係

0.382 ÷ 0.618 = 0.618

その他の黄金比率

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

リトレースメントに使われる1よりも小さな黄金比率

エクスパンションに使われるのは1よりも大きな黄金比率

フィボナッチと他の分析手法を組み合わせる

フィボナッチ比率 まとめ

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946…..

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログはFXのかなり深い内容をお伝えしていますので、一通り読んでいただければ、相当な力がつきます。

エリオット波動の完全マップ【基礎から実践を6記事で】

FX完全マップ【基礎から実践的ノウハウまで】

FXのアノマリー通貨ペア 5月30日からの週

FXで今週勝ちやすそうなアノマリーがある通貨ペアについて書いています。 今週はUSDが弱くなる、つまりドルストレートの通貨ペアが上がりやすいアノマリーがあります。 ユーロドル(EURUSD)が上がりやすいアノマリー ユー […]

株のアノマリー銘柄 5月23日からの週

日本株のアノマリー銘柄です。今週買うとアノマリー的に有利そうな銘柄をピックアップしました。 フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は 対象は日経225に採用されている銘柄です。過去15年の日足を使ってアノマリーを分析しました。 キリンホールディングス(2503) […]

FXのアノマリー通貨ペア 5月23日~の週

今週勝ちやすそうなFXのアノマリー通貨ペアについて解説します。 過去15年の日足データを使ったアノマリーの分析を基にしています。今週のデイトレやスイングトレードに役立つ情報です。 AUDUSDのアノマリー AUDUSDは […]

日本株でアノマリー的に狙いたい銘柄 2022年5月16日の週

FXアノマリー通貨ペア フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は 2022年5月16日~の週

過去15年間のデータを分析して見つけたアノマリーデータを基に、5月16日ごろから上昇しやすい(もしくは下落しやすい)通貨ペアを解説します。 過去15年間で勝率が80%程度以上のものをピックアップしております。 AUDNZ […]

今週のFXにおけるアノマリー通貨ペア 2022年5月9日~の週

こんにちは、サンチャゴです。 今週のFXのアノマリー通貨ペア、行ってみましょう! 今週のアノマリー通貨ぺは、NZDCAD、EURNZD、EURAUDです。 それぞれの詳細を見てみましょう。 NZDCADが下落するアノマリ […]

About サンチャゴ

専業投資家。
FXの短期トレードでコツコツ稼ぎながら、そこで稼いだ資金を米国株の長期投資に突っ込むのが生きがいのおじさん。
最近は一日中全通貨ペアのエリオット波動分析をしてます。良い感じのエントリーポイントが見つかったらMT4で下位足を開いてEAを仕掛ける、みたいな毎日を面白おかしく生きています。
AmazonKindleで2冊のベストセラー電子書籍を持つ「プロになるためのデイトレード入門」「日本一即戦力なFX講座」

フィボナッチトレーディング | FX/CFD初級者、中級者向け書籍

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-30-20-06-09

フィボナッチ・エクステンションはリトレースメントと同様に高値と安値の2点を起点にどの程度価格が動くかを測定するラインの引き方です。リトレースメントの場合、反動が1.0未満のラインであるのに対し、エクステンションは1.0以上に拡張する場合です。 フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は
リトレースメントが大きな波動の戻りを測定するのに主に用いられるのに対し、エクステンションはトレンドに対する押し目や戻りの波動からどの程度次の波動が伸びるかを予測する場合に主に用いられます。
下の図のように1.0、1.272、1.618などが注目され、1.618を超えると2.618や3.618、4.236などが意識されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-31-1-32-20

フィボナッチ・プロジェクション

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-31-1-59-49

クラスターに注目

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-31-2-49-37

価格の値幅だけでなく、時間にフィボナッチを当てはめる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-31-2-31-14

実際にチャート上でラインを引きながら分析

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-01-31-13-28-00

本ホームページに掲載されている事項は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資方針、投資タイミング等は、ご自身の責任において判断してください。本サービスの情報に基づいて行った取引のいかなる損失についても、当社は一切の責を負いかねますのでご了承ください。また、当社は、当該情報の正確性および完全性を保証または約束するものでなく、今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。なお、当該情報の欠落・誤謬等につきましてもその責を負いかねますのでご了承ください。

●方法論フィボナッチ比率を使った時間と価格の分析によって、リスクの定義と目標の設定
●トレーディング計画セットアップ、仕掛けと手仕舞いの変数、資金管理が定義された確固としたトレーディング計画の作成
●前向きなトレーディング心理相場の駆け引きの85%を占める成功への適切な考え方の提示
●規律専門家のヒントやアドバイスに従って、うまい投資計画の実行

●重要な支持線と抵抗線を決定するための頼れる手引きであり、それらを使って利益を最大にし損失を限定するための専門的なアドバイスも得られる
●かなりの利益を生み出す相場の転換点を、十分に前もって予測するためのフィボナッチ比率による分析を段階を追って説明する
●フィボナッチ比率による分析で、最適な損切り注文を置く位置の貴重なヒントを提供する
●フィボナッチ比率の関係によって、いかにしてトレーダーの指針を作ることがきるかを、よく現れるパターンに基づいて明らかにする。


目次
監修者まえがき
序文
感謝の言葉
はじめに
第1章 フィボナッチ数と黄金比
第2章 フィボナッチ比率を市場の価格軸に当てはめる
第3章 価格のフィボナッチリトレースメント
第4章 価格のフィボナッチエクステンション
第5章 価格のフィボナッチプロジェクション
第6章 フィボナッチ比率の価格のクラスター――セットアップ1
第7章 強力なツールのシンメトリー――セットアップ2
第8章 2段パターン――セットアップ3
第9章 どのスイングを分析に選ぶか
第10章 フィボナッチ比率を市場の時間軸に当てはめる
第11章 フィボナッチ比率の時間のクラスター
第12章 ダイナミックトレーダーのタイムプロジェクションレポートとヒストグラムを使う
第13章 時間と価格の重なり
第14章 トリガーとテクニカル指標
第15章 理想的なセットアップ
第16章 分析から仕掛けまで――まとめ
第17章 トレーディング計画を立てて、逆境に打ち勝つ

■監修者まえがき
本書はキャロリン・ボロディンがフィボナッチ比率を用いてマーケットにおける値動きの振る舞いを解釈するテクニックを解説した“Fibonacci Trading : How to Master the Time and フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は Price Advantage”の邦訳である。ここでフィボナッチ数とは、最初に1、2番目に1、3番目に直前の2つの数を足して2、4番目も直前の2つの数を足して3と、以降次々に連続して直前の2つの数を足していってできる数列のことで、具体的には{1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89……}となる。
そして、よく知られているように連続する2つのフィボナッチ数の比はおおむね1.618倍になっており、こういった関係に基づいた数である0.38や0.62、あるいはまたそれらの積や自乗などの数がフィボナッチ比率と呼ばれている。
また、自然界にはこういったフィボナッチ比率で寸法が取られた構成物が多く見られ、さらに、フィボナッチ比率が人の目に最も美しく映ることから、人工物においてはかなり多くのものがこの比率に基づいて製作されている。勢い、値動きの人工的かつ視覚的な解釈のひとつであるチャートにおいても、こういったフィボナッチ比率を当てはめることによって、その振る舞いをエレガントに解説して見せることができるのである。
さて、フィボナッチ比率を用いた相場解説に関する書籍は日本でも何冊か出ているが、本書がそのなかでも特異なのは、フィボナッチ比率によるフレームの当てはめを価格軸(Y軸)だけでなく、時間軸(X軸)にも用いたことである。本書にもあるとおり、もともとフィボナッチ比率によって値動きを解釈する場合、さほど厳密性を要求されることはない。このため、現実には実に柔軟性に富む説明がなされることが多いが、著者はそれを2次元に拡大したことで、いかなるマーケットにおいてもフィボナッチ比率による分析を可能ならしめた。この分野が好きな方にとっては、垂涎の書である。


■序文
ほとんどのトレーダーは、いわゆるフィボナッチトレーディングのというものを試した経験があるだろう。たいていは価格のフィボナッチリトレースメントだ。トレーダーは長年このリトレースメント(押しや戻り)を、価格の支持線と抵抗線を確認するのに役立ててきた。しかしフィボナッチリトレースメントは、この重要な比率をトレードに利用する初心者向けの使い方だ。大切なのはさまざまなトレーディングの状況でその比率をどう使うかだ。さらに、これに劣らず大切な幾何学的な調和比率もあり、それをあなたは本書で学ぶことになるだろう。
ほとんどのトレーダーが一度も教えられたことがないのは、それらの比率を価格目標の支持線や抵抗線に使うのと同じように、時間目標の支持線や抵抗線にも使う方法だ。トレーディング計画の一部として、時間と価格のフィボナッチプロジェクションを組み合わせれば、トレーディングの機会を見つける強力な方法を手にしているはずだ。時間と価格のフィボナッチでのトレーディング戦略に関して、フィボ・クイーン(本名キャロリン・ボロディン)以上に教える資格のある人はだれもいないと思う。


■感謝の言葉
長年にわたる多くの先生方にお礼を申し上げます。まず私の指導者ロバート・マイナー氏に。私が氏に初めて会ったのは、1987年にニューヨーク株式市場が大暴落したブラックマンデーの直後、シカゴのミッドランドホテルでの会議においてでした。ほかに長年にわたって私の教育に貢献してくださった方々として、ロバート・クラウス(私が指導者に会うことになる会議に行くよう説得してくれた)、ラリー・ペサベント、ブライス・ギルモア、デビッド・パターソン、マーク・ダグラス、それからhttp://woodiescciclub.com/ のウッディーに。
私の新しい仕事仲間であるジョン・カーター、ヒューバート・センターズ、それに http://tradethemarkets.com/ のチームは、私が自分のビジネスを営業し発展させていくうえで手助けや支援をしてくれました。感謝します。
リチャード・カルスト(別名RMK)には、私のチャットルームで支えてくれたことに感謝したいと思います。おかげで私はときに命拾いをすることができました!
コンピューターに関するアドバイスや、バーチャル・チャットルームでチャートを生で見せる映像に関して、ジョン・ヘイトールに感謝します。またこの映像をコンピューターの画面共有技術に導入するのを手伝ってくれたトッド・フィリップスにも感謝したいと思います。私のチャットルームはそれ以降、完全に変わりました。


■はじめに
この本を書いたのは、フィボナッチの魅惑的な世界へあなたを招待するためです。さらにあなたの現在の戦略リストに加えることができる、極めて具体的なトレーディング方法を提供するためです。わたしはこの方法で1989年以来、市場での重要なトレードの機会を見抜き続けていますし、この方法に失望することはありませんでした。
第1章では、この方法論の土台であるフィボナッチ数と黄金比を紹介します。第2章から第9章では、フィボナッチ比率を市場の価格軸で使う方法を紹介し、この作業から生まれるセットアップも説明します(これらは、わたしが毎日、生のチャットルームで顧客に提供するセットアップです)。
第10章から第13章では、市場の時間軸にフィボナッチ比率を当てはめる方法について説明したあと、一番起こりそうなセットアップを見つけるために、これを価格軸で見てきたことと組み合わせる方法について説明します。第14章から第16章では、仕掛けを微調整するのに役立つことを説明したあと、分析から仕掛けまでのセットアップ例を示しました。最後の第17章では、トレーディングの心理、規律、資金管理、トレーディング計画を書き出すことの重要性、に焦点を当てます(適切な資金管理の技術に加えて、自分のトレーディング計画に従う規律を持ち適切な心理を維持できれば、そのトレーディング計画を実行できるでしょう)。


■第1章 フィボナッチ数と黄金比
フィボナッチという名前にまだなじみがない人でも、映画『ダ・ヴィンチ・コード』が封切られた2006年に、何か聞いたような気がするかもしれません。ジャック・ソニエがパリのルーブル美術館で殺害されているのを発見されたとき、この亡くなった登場人物の奇妙な姿勢は、レオナルド・ダ・ヴィンチの『ウィトルウィウス的人体図』という有名な絵を模倣していました。この絵は、フィボナッチ比率が人体にどのように現れるかを描いたものと言われてきました。映画の登場人物が、何らかの手掛かりか暗号のひとつとしてフィボナッチ数について話し始めたとき、映画に好奇心をそそられた人々もいました。わたしはと言えば、ただ含み笑いをしながら思ったものです、「そろそろだれかがフィボナッチを真剣に受けとめるときなのよ」と。
フィボナッチ級数やこの級数の特性はイタリアの数学者レオナルド・デ・ピサによって有名になりました。フィボナッチ級数は0と1で始まり、級数の次の数は前の2つを足して導き出すことで、無限大に続きます。例えば55+89=144、89+144=233、144+233=377、という具合に(次の級数を参照)。
0、1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144、233、377、610、987……無限大

為替ブログ 注目記事

ソロス氏: ウクライナはわたしたちの戦いを戦っている

おはようございます。 昨夜も寒く毛布をオンオフしてました。 16年前どん底で、この先もまっ暗の中たどり着いたFXです。 FXに希望を見い出し12年。 (苦節12年というのかな) 少しずつですが生活は立て直す事が出来ています。 体も心も病む事なく、日々平穏にくらす事を 目標に.

ポンド円 5/31の予想

投資ど素人OLの資産運用日記にようこそおいで下さいました いつも御覧頂きましてありがとうございます ブログ更新のモチベーションアップと情報収集の励みになります 私の情報発信で皆様の資産運用のお役に立てるとこの上ない喜びを感じます 微力ではありますが人のお役に立てる事が出来れば幸いでございます 参考になった…

エルドーアン大統領とプーチン及びゼレンスキー両大統領との個別電話会談、今年第1四半期の成長率発表予定、6党党首会合での議論内容(大統領候補)、トルコ経済の危機的状況

残り2営業日!

おはようございます。 昨日にも増して今朝は寒いです。 6月に入ったというのにどうなっているの。 今日はディーラーに1年点検に向います。 いやだな〜 〇FXは昨日は追い込み(?)の プラス4万円。 口座資産は856万円になりました。 マイナスは29万円です。少し減っています。.

ネットのニュースでは毎日のように食料品の値上げが問題となっています先月くらいまでは値上げの影響を感じることはありませんでしたなぜって●飲料水→買わないペットボトルはほとんど買いません紅茶は茶葉を買い自分で入れて飲むほうがおいしいですウーロン茶も緑茶も 自分で入れています乳製品は 大病後がまんをして食べないことにしていたのですが最近解禁をして大好きなコーヒー牛乳を飲んでいましたら猛烈にお腹が痛くなりそ.

【様子見から】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220531

2022年5月27日(金)の損益トピックス

4時間足1時間足2022年5月31日 ポンド円 1時間 4時間足フィボナッチエクスパンションポンド円は買い方優勢で上昇しています。4時間足安値から引くエクスパンションFE220ライン達成後短期で調整の下落を演じています。NY時間は下落からの押し目買いを狙いたいところです。直近の高値から引くFE261.8とFE161.8ラインが重なる160.57円辺りが調整の下落ターゲットと想定されます。にほんブログ村.

【きょうも売り体制で】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220601

15万円をうしないました・・・・

15万円を失いました・・朝起きたら、そうなっていました、、 切ないす、、 生きるのに疲れ申した

FX ぽんたの ユーロで含み損地獄

1/64 ダットサン 510 プロストリート BRE510 V1 KAIDO HOUSE 左ハンドル 「ミニGTシリーズ」 ここで買えます→ミニカー1/64 ダットサン 510 プロストリート BRE510 V1 KAIDO HOUSE 左ハンドル 「ミニGTシリーズ」 [KHMG005](駿河屋さん)

こんばんは。 足もとのドル円は、引き続き大局的にはレンジ取引ですね! しかし、昨日NY休場という間隙を突いて、

エルドーアン大統領とプーチン及びゼレンスキー両大統領との個別電話会談、今年第1四半期の成長率発表予定、6党党首会合での議論内容(大統領候補)、トルコ経済の危機的状況(「トルコ・リラ暴落説」の信ぴょう性)

ドル円4時間足チャートです。 ドル円とクロス円は買いの勢いが入ってきましたね。 これまで見てきた127.50が起点の下記画像シナリオは、 24日の安値126.35で反転していると見ています。 この場合127.50が起点のシナリオが短縮して底を付けていますが、大きく上昇しているので126.35で反転している可能性が高いです。 前回ブログはこちら ドル円:予想通りの展開!ここからの狙い! 126.35が起点のシナリオは後で説明する日足の状況から、上記大画像の様に赤の範囲で天井を付けて下落して126.35以上の青の範囲で底を付けるシナリオで見ていきます。 本日も高値更新しているので天井へ向けて上昇中で、まだ赤の範囲まで時間的な余裕もあるのでまだ天井へ向けて続伸し高値更新していく可能性が高いです。 今後は赤の範囲に入ってくれば天井を疑いながら見ていきます。 前々からお伝えしていたようにロング狙いでしたが、短縮して底を付けてしまったのでエントリーは難しかったですね。 ここからのロングは既に大きく上昇していて追っかけエントリーになってしまうので、今後は126.35付近での押し目があればロング狙いで見ていきます。 4時間足で動きがあったので日足も確認していきます。 日足チャートです。 日足のこれまで見てきた121.27が起点のシナリオは、 前回もお伝えした様に既に青の範囲に入っていて4時間足の127.50が起点のシナリオの底で日足も底を付けると見てきました。 そして、先程お伝えした様に4時間足では24日の安値126.35で底を付けて反転上昇しているので、 日足の121.27が起点のシナリオも24日の安値126.35で底を付けて反転している可能性が高いです。 予想通りに青の範囲で底を付けていますね(^^)

【FX】証拠金100倍突破!!どうしてこうなった?戦い方や勝率などを振り返る。

surprise

FX

surprise

トレード履歴

20201120Graph

20201120An

若干仕様が違いますが、先発で作ったMT4版の取引履歴分析ツールはコチラ

どちらも 通貨ペア別の勝率や損益・リスクリワードなどが分析できるエクセルベースのツール です。複数通貨ペアトレードされる方は相性の良いペアを探したり、トレードの振り返りに気軽に使えるかと思います(宣伝

トレード方法

ただ、結論から言うと私の場合 一番参考になったのは他のトレーダーの生の視点 でしたね。

Indi

インジケーターやオシレーター

インジケーターやオシレーターって沢山ありますよね。SMA・EMA・MACD・RSI、いったい何を表してるの?って所から始まって、 どのインジケーターをどう使ったら自分にとって良いのかよくわからない。

あとインジケーターに関しては、 多くのトレーダーが利用しているモノや設定値はやはり効き易い のかな?と思います。大衆がチャートを形成している訳ですから当然ですね。

signTool

サインツールやテンプレート

ですが私が出会えたもの達はサインツールであればサインが出た瞬間や直後、テンプレートであれば 特定のラインなどに触れた瞬間や直後にエントリーしなければ効力を発揮し辛い と感じる物が多かったです。ですから今の 自分の生活リズムとトレード手法がマッチしていない 事が多く、いくらサイン出現などの通知が来てもそのタイミングでチャートを見る事がままならず上手くいかないものが多かったです。

また リペイント(サイン出現後、時間経過するとサインが消えたり位置が変わったりする)してしまうサインツールも多く 、過去検証すると絶妙な所にサインが出ているのに実際には早めに出たりサインが消えたりといった事もあるので私には向いてないなぁと感じる事が多かったです。

やはり 自分の生活や性格にマッチしていないと、どんな良い手法も上手く使いこなせずに結果に繋がり辛い なぁという印象です。もちろんそれらを有効活用できる方もいる訳ですから全く否定はしません。

会議

他のトレーダーの視点

これが私は一番参考になりました。FX始めたばっかの人やなかなか勝てない人って 自分の視点が(その他大勢と)合っているかどうかわからない・自信がないって感じてる 人も多いんじゃないかなーって思うんですよね。そう思ってるのは私だけかもしれませんが(笑)

その参考意見を集めるのに非常に役立ったのが、今所属させて貰っているグループです。

もちろん情報収集はツイッターなんかでも良いですし他のグループでも良いと思います。私はたまたまこの素敵なグループに出会って素敵なメンバーと交流出来た事で成長に繋がっただけです。 リアルタイムで動く相場についてリアルタイムで あーだこーだ意見を出しながら、結果どうだったか?なんて事を繰り返すうちに色々と考え・感じ取れる様になったのかなと思っています。 リアルタイムってのが重要 ですね。

ですから一人で悶々として勝てないでいる方は是非トレード仲間を見付けて交流出来る場所を探して欲しいなと思います。もちろん色んな意見があって色々な戦い方がある訳ですから絶対に正解という意見は無いと思いますので、他の人の意見を見聞きして賛同したり否定したりする事が目的ではないという事を忘れずに。そういう視点を持った人も相場に参加しているんだ、 じゃあ自分はどうしようか?の部分が大切 だと思います。

トレード方法の軸

何が良いかって、優柔不断な私にとってはポジション取りのタイミングから始まって損切りと利確の位置まで機械的に明確に決められるのが良かった。その辺はフィボナッチリトレースメントについて書いた記事で触れてます。

一応3つ目に ダウ理論 。これはそこまで意識してないつもりなんですが、今思い返してみたらそこそこ意識してました。当然ですがダウ理論がどんなものかなんて到底理解出来てないです!ただ1つ、ダウ理論のうちの1つである「 トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する 」の部分を強く意識しています。高値の更新・安値切り上げと高値切り下げ・安値更新を、要は トレンドの継続と消失、再開or転換 だけダウ理論的に意識してチャートを見てます。

なぜゴールドなのか?

  • 1分足にエリオット波動やフィボナッチがよくハマる
  • よく動くので割とすぐに結果がわかる

エリオット波動とフィボナッチがよくハマる

gold1M_112301

gold1M_112302

そんな感じで推進波っぽい所や修正波っぽいところを探しているのですが、 ゴールドの1分足は他の通貨ペアに比べて個人的にハマる波を発見し易い(気が)します。 そして1分足なので基本的には短期決戦になる。フィボナッチリトレースメントとの相性も抜群。最高。ユロルやポンドルなんかもハマる所はあるのですが、ゴールドの方が断然多い印象。

よく動くので割とすぐに結果がわかる

2つ目はそのままですね。ご存知の通り ゴールドは値動きが激しいので 、損切りされるにしろ利確出来るにしろ私のやり方だと結果が早く分かる事が多いです。私意外と短気なんですね、普段は温厚で結構気長なんですけど・・・(笑)

以前と変わった思考

怒る男性

アツくならない

だから理由もなく損切りをズラしたりナンピン打ちまくったり無謀な大ロットを入れたりしなくなりましたね。メンタルが成長したんでしょうけど。結果的に 死に辛くなってきたので、生き残れる可能性が上がってきた という感じでしょうか。どうせ負けるんだから素直に 負けを受け入れる気持ちが大事 。

損切りはコスト

損切りはコスト 」と考えましょうなんてよく言われますが、私もそんな風に思える様になってきました。これも負けまくったお蔭でしょうか。損切りされてもほとんど何とも思わなくなって行きました。だって切られるのが普通だったから。そして切られても次のチャンスの為だ!と。

でもやり方にもよりますが、確かに 損切りされてもちゃんと切る所で切って利益取れる所で取れれば損失<利益になっていく んですよね。その為に重要なのがリスクリワードとロット数(資金管理)ですねきっと。振り返って分析ツールで数値を見るとRRの大事さはよくわかります。数値化して見れたからこそ損切りに対する抵抗が減っていったのだと思います。だからツールオススメ!笑(宣伝

1ポジションのみで考えない

これ結構大事だなって思います。FX始めたての頃の自分って、基本的に1ポジションに全力というか そのポジションが勝つか負けるかしか考えてませんでした 。ですからポジション取ったらそのポジがストップに掛かるか利確されるかするまで何もしないというかなんというか。やったとしても無謀なナンピンくらいのもんでした。

でも最近は1ポジションのロット数を小さくして分散してポジションを取る事を前提にトレードしています。4千円から10万になる間も、ほぼほぼ1ポジションあたりはゴールド0.02ロットのみでした。XMTradingの0.02ロットは2,000通貨です。ゴールドの値動きなら0.フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は 02ロットでも割とすぐ数千円くらい死ねるので十分です。逆に数千円プラスになることも難しくない訳です。分散してポジションを取るならば仮に100pips逆行した所でもう1ポジ取ると、50pips戻ってくれば平均建値ですね。当たり前ですけどこれ大事。ちなみにゴールド0.02ロットの100pispは2千円ちょっと、必要証拠金は400円くらい?だと思いますので1万円位あればそれなりに戦えると思います。ロット減らして5000円でも全然いける。

エリオット波動Original

落ち着いて波動を考える

金儲け

欲張らない

とりあえず 欲張っても良い事はあまりないので、切り取れる部分だけ切り取れればいいやって思うのが大事 です。もし伸ばすつもりならストップを建値より少しプラスの位置にズラしてから伸ばしに行く事ですね。最悪戻って来てもマイナスになりませんから。

頭を抱える女性

1人で悩まない

先程も書きましたが、一人でFXを初めて 独学で学び勝てる様になっていくのはなかなか難しい と思います。同じ時間を使うのであれば、師匠に教えて貰ったり同じような仲間や先輩トレーダーに色々聞いたり相談したりしながらFXに取り組む方が 圧倒的に成長スピードは速い と思います。

FXだって同じです。 分からない事は分かる人に聞いた方が理解も早いですし、感覚的な部分に関しても経験値豊富な方の意見を聞いた方が得る物は多いハズ です。

ですから一人で勝てないと悩んでいるなら、手法や聖杯探しよりも先にまずは 他のトレーダーと交流できる場所を探して多くの人の考えを見聞きする 事に注力してみてはいかがでしょうか。

手法なんて何でもいい

例えば「自分にとって分かり易い」「師匠に教わった」「資金管理しやすい」「優位性が高い」「チャンスが訪れる回数が多い」「利幅が大きい」などなど。それに加えて 再現性がある事・ルール決めされている事 が必要かと思います。

この2点もかなり大事だとは思いますが、個人的に一番大事だと思うのは「 自分にとって分かり易い 」という点です。他人が成果を上げた方法を学んでトライしてみる事も良いのですが、やはり自分に合う合わない・チャンスや危機に早く気付ける気付けないなどの個人差はどうしても生まれてしまいます。

余裕の男性

失う事を恐れない

少額で始めると初めのうちは維持率が怖い部分もあるのですが、 元手が少ない分吹っ飛ばすのも怖くない というメリットはあると思います。初めに載せたグラフでも真ん中辺りと後半辺りで結構大き目のロットで含み損を抱えた時期があるのですが、思った方向に行かずに口座が飛んでも初めは4,フィボナッチエクスパンションで利幅を伸ばす方法は 000円だったしまぁいっか!と思える気楽な部分がありました。

無くしたくない失いたくないと思っていると勝ちから遠ざかってしまう様に思います。勿論、維持率を意識してなるべく無くさない様に務める努力は必要なのですが、なんというかメンタル的に? 失う事を恐怖に感じているとリスクも取れずチャンスは逃しますし、弱腰になってしまい勝てる物も勝てなくなったりする のではないかなぁと感じます。

失ってしまったら あぁ今回も勉強代だったな と思って受け入れる気持ちが大事です。心の余裕が勝利に近付けるとでも言いましょうか。パチンコやスロットに20万持って行くと負ける気がしないけど、3万だと勝てる気がしないっていうアレとメンタル的に似た部分があります(笑)

ただ諦めないだけでは圧倒的に足りなくて、やはり一部の天才を除いては勝ち続ける為には 何かしら努力している んじゃないかなーと思います。自己分析をしっかりやってたり感情のコントロールが出来る様に思考を変えたりルール作りをしたり、チャートパターンを徹底的に叩き込んだり。そんな風に何かしら努力したうえで、勝つべくして勝っている人が勝ち組と呼ばれる人なのじゃないかと思うのです。

その為にも情報収集と自分の情報更新、 失っても生活に支障がない資金での投資 。その辺は強く意識すべきと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる