ビギナーバイナリーオプション

ハイローオーストラリアに目押しで挑む

ハイローオーストラリアに目押しで挑む

過去のも探るで~って思ったけどさっきみたいな、動きと逆の点線で三角っぽくなってるサンプルがあまりない・・

パラボリックの設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド


最初のまま、設定は触らなくてOKです!

ステップ 0.02
最大 0.2
スタイル 好きな色にしよう!

パラボリックの一般的な使い方

パラボリックの動きざっくり


パラボリックは、ぱっと見ただけでは意味不明すぎるので、どう動くかだけ先に説明します。

ってなる計算式で、これもRSIを考えた人が考えたのだそうです( ゚Д゚)

ちなみにパラメーター設定のところの「ステップ」を大きな数値にすると、点々は細かく出ます。この上の図は「2」にしたものです。大きくし過ぎるとこんなふうになって、使えねーってなります。

FXでは「超えたら」ついていく

「上昇トレンドなら点々はチャートの下にある」
「下降トレンドなら点々はチャートの上にある」

もし上昇トレンドのときにパラボリックに触ってしまったら、「下」「売り」をしなくてはならない~!というのが、FXの使い方です。

パラボリックのFXでの使い方を図で説明します

この図の矢印が示している場所は、点々がチャートに触りそうです。
ここか、この次のローソク足くらいで「買い」というのが基本です。

パラボリックはレンジ相場が苦手


パラボリックは、「レンジ相場」では使えません。 点々が上に出たり下に出たりで、どっちを買えばいいかわからなくなってしまうのです。

欧米で主流の「飛び出たら(クロスしたら)ついていく」という考え方なのです。

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法


では、海外バイナリーオプションでの使い方を検証してみますよ~

上の画像で何か違うのは、下落中に点が右に無くて下にあるって所です。


タッチした! ここでHIGHって感じ! 目安となるよう線を引いて待ってました~


うほー! 初めて使ったけど思ってた以上に線ジャストでビビった!!! 5分足です。


過去のも探るで~って思ったけどさっきみたいな、動きと逆の点線で三角っぽくなってるサンプルがあまりない・・


ああ、これはいいんでない? 結果的に下に抜けようが5分足で一度タッチして跳ねてるって事は数分取引なら勝ってるパターン。

バイナリーオプションと順張りの最近の話(蛇足)

使えなさそうなパラボリックの希望は、ハイローオーストラリア?

ここで蛇足ですが、ハイローオーストラリアの話です。2017年の夏にハイローオーストラリアで仕様変更があり、「上」や「下」を買ったときの動きが微妙に変わりました。具体的には、「逆張りのときのほうがスプレッドが大きいことがある」のです。なんというか、チャートがはね返った瞬間、一瞬だけ幅が広がるというか。

今のトレンド見たいな♪って人は、使ってね

何時間足が使いやすい?

基本、トレンドを見る用で、かつ順張り用のやつなので、FXで数時間~数週間(それ以上もアリ)のトレードをする人向けです。そういう人だと4時間足などで使います。

パラボリックの総評・まとめ

トレンドを確認したいときだけ使う。
または、他のインジケータを一緒に使う。

「点々と点々かいな。わかりやすいようなわかりにくいような」

ですね(;´・ω・)

(この図はDMIを太い実線にしてあります)

パラボリックにおける専門用語解説

パラボリック・・トレンド系のインジケータで、トレンドの反対側に点を描く。
ステップ・・意味は「加速因子」。これを変えると、パラボリックが細かくなったり大まかくなったりする。
DMI(Directional Movement Index) ・・パラボリックをFXなどで使いたい人は、これも一緒に使おう。ただし慣れないとめんどくさい!見づらい!がんばろう

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる