基本情報

海外FX業者のおすすめは

海外FX業者のおすすめは
悩んでいる人

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

信頼できる海外FX業者を探しています。 Atlas Forexとう業者を使いましたがお金をだまし取られ、連絡しても無視されています。

信頼できる海外FX業者を探しています。
Atlas Forexとう業者を使いましたがお金をだまし取られ、連絡しても無視されています。https://www.atforex-markets.com/

海外FX業者は、Atlas Forexのように詐欺業者ばかりなのでしょうか?

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

騙されてはいけない外国のFXについて書きますが、儲かっているとそのうち凍結します。損していると凍結しません。そもそも偽の画面を見せられていて、取引していないのです。
外国のFXは詐欺だらけですから気を付けてください。外国企業なのに日本のヤクザが運営しています。騙されると、 海外FX業者のおすすめは
どうりで日本語で分かりやすいHPで開設しやすいと思った…となります。皆さんレバレッジ目的で開設されますが一定の間隔で資産凍結され、
財産を持ち逃げされます。警察に言っても外国の為に対応できません。国は外国の警察を入れると国の情報を持っていってしまう恐れがある為、
嫌がります。そのため日本の警察は外国での調査が出来ません。FXをするならペイオフの対象である日本の会社にしましょう。
レバレッジは25倍までですが、ペイオフの対象である会社は倒産しても1000万円まで預金保険機構が補償してくれます。この問題がある為、
殆どの方が日本のFX会社で25倍のレバレッジで我慢しています。

Exness
トレードビューFX
FxPro
ホットフォレックス
アキシオリー

上記5社は4年間近く(Exness以外)利用してますが今のところトラブルありません

その他
XM
ミルトンマーケッツ

海外口座を利用するならキャッシュバックサイト TariTari(タリタリ)から開設すると良いです 取引する度にスプレッド分がキャッシュバックされます

国内業者でも玉石混交なので、海外業者のオススメはなかなかできないのです。

海外にも、比較的まともな業者もありますが、カスタマーサービスなど意思疎通が困難になる人も多いので…。

国内でライセンス取得してる業者の中から評判や口コミ、特に悪評から選定して下さい。

国内金融取引業者でも、比較的良い業者でも、支店閉鎖や人員削減、訴訟、係争と色々なトラブルも抱えてます。

結論から回答しますが、詐欺師ばかりではありませんよ。 海外FX業者のおすすめは

あなたの事前の「知識」が全てです。

株やFXはかなり勉強してから手を付けなければ詐欺師まがいの業者に引っかかってしまいます。

私も経験者ですが勉強不足で2千万円ほど騙されましたよ。

税理士含め、「良い勉強代だったと思え」としか言われません。

FXに手を出すなら最初からかなり勉強しないと詐欺師の餌食になりますよ。

【プロ厳選】専業トレーダーが使う海外FX業者3選【目的別】

悩んでいる人

私は、今でこそFXの専業トレーダーとして生活していますが、過去には何十もの海外FX業者で口座開設しては「この口座じゃ稼げないな」と失敗を繰り返し、遠回りをしてきました。

リク

プロの専業トレーダーが使う海外FX業者3選

ブローカー ThreeTrader Exness FXGT
スプレッド 狭い 狭い 狭い
レバレッジ 最大500倍 無制限 最大1,000倍
ロスカット水準 20% 0% 20%
ボーナス なし なし あり
総合評価
公式HP 口座開設する 口座開設する 口座開設する
プロが使うFX会社海外

なお、私はこれら3つの海外FX業者をすべて普段から利用し、 トレードの目的に合わせて使い分けています。

なぜなら、 それぞれの口座ごとに強みがあり、取引の仕方も変わってくるから です。

ThreeTrader(スリートレーダー)

ThreeTraderの新規口座開設者向けプロモーション

スリートレーダーは、 2021年末に日本に上陸したばかりの海外FX業者 で、現在急速にユーザー数を伸ばしています!

ThreeTraderの特徴

  • バヌアツの金融ライセンスを保有している海外FX業者。
  • 業界でもっともスプレッドが狭く手数料も安い。
  • 取引ごとに貯まるポイントをキャッシュバックやiPhoneなどど交換できる。

スリートレーダーの最大の特徴は、 他社を寄せつけない圧倒的にせまいスプレッドと取引手数料 です。現時点で、スリートレーダーよりもスプレッドがせまい海外FX業者は他にありません。

Exness(エクスネス)

EXNESSの公式ホームページ

Exnessは、 グループ全体で世界最大の取引量を誇る海外FX業者 で、数多くの日本人トレーダーに愛用されています。

Exnessの特徴

  • キプロスやセーシェルなど、グループ全体で合計7つの金融ライセンスを保有している。
  • スプレッドが狭く、取引コストの安さは業界トップレベル。
  • ロスカット水準が0%で、レバレッジも無制限でトレードできる唯一の海外FX業者。

Exnessは、とてもバランスに優れたFX業者です。ボーナスはありませんが、 安全性・取引コスト・レバレッジのどれをとっても業界トップのサービスを提供 しています。

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGTの公式ホームページ

FXGTは 「仮想通貨と為替の両方をトレードできるハイブリッド取引所」 で、私は 仮想通貨FX専用の口座 として利用しています。

FXGTの特徴

  • 3,000分の新規口座開設ボーナスがもらえる。
  • 仮想通貨を最大1,000倍のレバレッジでトレードすることができる。
  • 仮想通貨のスプレッドのせまさが業界ナンバーワン。

さらに、FXGTなら土日や休日もMT5を使って仮想通貨をトレードできるので、私も「平日はThreeTraderやExnessで為替のトレード・土日はFXGTで仮想通貨をトレード」というように使い分けています。

FXGTの口座開設ボーナス

プロトレーダーが海外FX業者を使う理由

ブローカー ThreeTrader Exness FXGT
スプレッド 狭い 狭い 狭い
レバレッジ 最大500倍 無制限 最大1,000倍
ロスカット水準 20% 0% 20%
ボーナス なし なし あり
総合評価
公式HP 口座開設する 口座開設する 口座開設する
プロが使うFX会社海外

私の知り合いの専業トレーダーさんも、ほとんどの人が海外のFX業者を利用しています。専業トレーダーが海外FX業者を使う理由は、大きく下の3つです。

  1. ハイレバレッジでトレードができる
  2. ゼロカットシステムを採用している
  3. MT4/MT5を使うことができる

ハイレバレッジでトレードができる

私を含め、専業トレーダーの方の多くは 海外FX業者のおすすめは 『資金効率』 をとても意識しています!

『資金効率』とは、簡単に言うと 『元手をいかに効率よく増やせるか』 です。

トレーダー

すでにご存知かもしれませんが、日本の証券会社のFX業者と海外の証券会社のFX業者では、かけられるレバレッジの高さに違いがあります。

国内or海外レバレッジ
日本国内のFX業者最大25倍
海外のFXの業者400~2,000倍(ブローカーによる)
国内・海外FX業者のレバレッジの違い

一方で海外のFX業者の場合、 最大1,000倍までレバレッジをかけられるようなFXブローカー もあります。

レバレッジとは『てこの原理』であり、レバレッジが高ければ高いほど『少ない元手で大きな資金を動かす』ことが可能です。

ゼロカットシステムを採用している

ゼロカットシステムとは『追証なし』、つまり『 自分の資金以上に損をすることはない 』『 借金するようなことはない 』というシステムのことです!

一方で海外のFXブローカーは、基本的にどこもゼロカットシステムを採用しています!

トレーダー

なぜなら、 高いレバレッジをかけてトレードしている際、相場が急変動しても『最悪資金をすべて失うだけ』で済む からです。

MT4・MT5を使うことができる

MT4/MT5とは、海外のFXブローカーが提供するFXのトレードツールのことです!

つまり、MT4とMT5の使い方さえ分かれば、 どの証券会社の口座でもすぐに取引を始めることが可能 ということです!

一方で、日本の証券会社はそれぞれ各社が独自のツールを提供しています。

MT4・MT5を使うメリット

  • 直感的でとても使いやすい。
  • チャートの分析ツールが豊富に用意されている。
  • どの会社の口座で取引する時もMT4もしくはMT5を使うことができる。

トレードは最もメンタルが大切だと言われますが、MT4/MT5なら一切ストレスを感じずに取引することができます。

プロが海外FX業者を使うときによくある質問

最も人気が高いのは Exness です。また、最近はスプレッドがとても狭い ThreeTrader も人気があります。

【まとめ】プロの専業トレーダーが使う海外FX業者3選

ご紹介した上記の3つの口座、すべてを口座開設して使うべきだとは思いません。 自分のトレードスタイルや目的に合った口座 を選び、使い続けるのがベストです。

ブローカー ThreeTrader Exness FXGT
スプレッド 狭い 狭い 狭い
レバレッジ 最大500倍 無制限 最大1,000倍
ロスカット水準 20% 0% 20%
ボーナス なし なし あり
総合評価
公式HP 口座開設する 口座開設する 口座開設する
プロが使うFX会社海外

コメント一覧 (2件)

個人トレーダです。コロナパンデミックの2020.3から300万円元手に海外FXレバレッジ400で始めました。
トレードした月の確定損益です。
2020年
03月 670,860
04月 415,600
05月 -150,041
06月 524.162
07月 376,878
08月 41,550
09月 121,900 海外FX業者のおすすめは
10月 421,888
11月 241,428
12月 267,350
合計 2,928,575
2021年
5月 521,391
6月 1,034,189
7月 1,035,900
10月 1,350
合計 2,592,80
です。
2022年は、2月 1,031,550 です。
資金が有れば、もっと稼げるかもしれません。
なにか良い方法はありませんか?
末広

リク より:

末広様
コメントありがとうございます!
素晴らしいご成績で、正直何も言うことはありません。。

ただ、私の過去の経験なのですが
証拠金額が膨らんでくるとメタンルがぶれて
レバレッジをかけ過ぎる→ロット数を上げすぎる→ドカン負けをくらうことが多かったです。

そこで私は、毎月必ず一定の証拠金額でトレードをスタートするようにしています。
例えば、月初は必ず300万円でスタートするとして、月末に400万円になったら、
利益分の100万円は追加口座(資金プール用口座)に出金する、
もしくは自分の銀行口座に出金します。
そして、また次の月は同じ300万円でトレードを始める、といったイメージです。
(※仮に損失が出てしまった場合は、資金プール用口座から補てんします。)
(※利益分は株式投資に回して複利で運用しています。)

資金管理には問題ないのかなと思うのですが、
今後証拠金額が増えてきて「あれ?」と思うことがありましたら、
参考にしてみてください。

海外FXをはじめるならここ!おすすめの海外FX業者3選

アイキャッチ画像12 様々なチャート

FX

  • おすすめの海外FX業者3選

おすすめの海外FX業者3選

海外FX業者のおすすめは
FX会社 信頼性 コスト 日本語 ボーナス 解説部分 口座開設する
XM こちら
Axiory こちら
iFOREX こちら

おすすめの海外FX業者1つ目:XM

XM トップページ

①取引ツール MT4/MT5
②ボーナス 新規口座開設:3,000円
入金:5万円までの入金額の100%
45万円までの入金額の20%
取引量に応じたポイント(XMP)制度
③ライセンス セーシェル金融庁
④レバレッジ(※1) 最大888倍
⑤ロスカット ゼロカットシステム採用(追証なし)
ロスカット水準:証拠金維持率20%
⑥スプレッド(USD/JPY)(※1) 1.6pips(取引手数料無料)
⑦入出金方法
国内銀行送金(入出金)
bitwallet(入金額まで出金可)
クレジットカード対応(入金額まで出金可)

XMの特徴

そんなXMの大きな特徴は何と言っても 888倍もの高いレバレッジと豊富なボーナス でしょう。

新規に口座を開設するだけで3000円分のボーナスが貰えるため、
888倍のレバレッジをかけると 2,664,000‬円 分取引できてしまいます

海外FX業者おすすめ全50社比較ランキング2022!

海外FX業者おすすめ全50社比較ランキング

FXGTの特徴は、海外FX業者にしては珍しく通貨ペアによってはスワップポイントが期待できるということです 海外FX業者のおすすめは 。通常、海外FX業者の多くはスワップポイントがマイナスばかりで長期トレードには向いていないとされていますが、FXGTはスワップポイントで利益を出せる通貨ペアが以外にも多い点が魅力です。米ドルなどの定番通貨ペアとトルコリラなどの高金利通貨ペアのスワップポイントは、海外FX業者の中でもかなり優秀だといえます。

入出金方法

  • クレジットカード
  • 仮想通貨
  • オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY
  • 国内銀行送金
  • 登録ボーナス5000円キャンペーン(期間限定)
  • 初回・2回目入金キャンペーン(期間限定)
  • 取引キャッシュバックキャンペーン(期間限定)
  • 常時入金キャンペーン(期間限定)

サポート体制

海外FX おすすめ第5位 IS6FX

IS6FX

IS6FXにおすすめな人

  • 豪華なボーナスを利用したいトレーダー
  • 少額で取引をしたいトレーダー

IS6FXの基本情報

ライセンスなし
取引通貨ペア数34種類
最大レバレッジ最大1,000倍
ロスカット水準50%
ゼロカットシステムあり
最小取引単位1,000通貨
取引ツールMT4
スキャルピング制限あり
自動売買可能

取引コスト

入出金方法

  • 口座開設ボーナスキャンペーン
  • 100%入金ボーナスキャンペーン(抽選)

サポート体制

海外FX おすすめ第6位 XM

XM

XMにおすすめな人

  • 海外FX初心者のトレーダー
  • 豪華なボーナスが目的のトレーダー
  • どの海外FX業者を利用するか決めかねているトレーダー

XMの基本情報

ライセンスセーシェル金融庁
取引通貨ペア数57種類
最大レバレッジ最大888倍
ロスカット水準20%
ゼロカットシステムあり
最小取引単位10通貨
取引ツールMT4、MT5
スキャルピング可能
自動売買可能

取引コスト

入出金方法

  • クレジットカード
  • オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・BXONE)
  • 国内銀行送金
  • 3000円の新規口座開設ボーナス(常時開催)
  • 100%+20%入金ボーナス(常時開催)
  • ロイヤルティプログラム(常時開催)

サポート体制

海外FX おすすめ第7位 TitanFX

TitanFX

TitanFXにおすすめな人

  • スキャルピング取引をしたいトレーダー
  • 取引条件のよさにこだわりたいトレーダー

TitanFXの基本情報

ライセンスVFSC(バヌアツ共和国)
取引通貨ペア数60種類
最大レバレッジ500倍
ロスカット水準20%
ゼロカットシステムあり
最小取引単位1,000通貨
取引ツールMT4
スキャルピング可能
自動売買可能

しかし、TitanFXは証拠金残高によってレバレッジが決まる規制がありません。ど の金額であっても500倍のレバレッジをかけられるので、レバレッジを活用したいトレーダーには非常に良い条件が揃っているといえます 海外FX業者のおすすめは 。

TitanFXは、2017年5月にバヌアツ共和国のVFSCの証券ディーラーライセンスを取得。海外FX業者の金融ライセンス取得の難易度が上がっていく中で、VFSCを取得したTitanFXは断然信頼度が高いFX業者であるといえます。信託保全はありませんが、オーストラリアの主要な証券保管銀行でもあるNAB(National Australia Bank)で分別管理を徹底しているため、資金も安心して預けられます。

取引コスト

TitanFXの最大の魅力が取引コストの安さです。TitanFXはNDD方式を採用しており、口座タイプもSTP口座とENC口座の2種類があります。STP口座は取引手数料が無料に加え、スプレッドの狭さも業界トップレベル。ENC口座もスプレッドが非常に狭く、また取引手数料も片道3.5ドルとかなりお得です。スプレッドが通貨ペアによって異なるため、なかには他社よりもスプレッドが広くなってしまうものもありますが、 全体的には非常に狭いスプレッドを提供しています

入出金方法

  • クレジットカード
  • オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY)
  • 国内銀行送金

サポート体制

海外FX おすすめ第8位 Tradeview

Tradeview

Tradeviewは、安全性が高く、トレーダーにとって良い取引環境が整えられている海外FX業者です 。取引コストが抑えられるだけでなく、取引ツールも3種類から選ぶことができます。

Tradeviewにおすすめな人

  • 中級〜上級トレーダー
  • 取引環境が整っているFX業者を求めているトレーダー

Tradeviewの基本情報

ライセンスケイマン諸島金融庁(CIMA)
取引通貨ペア数36種類
最大レバレッジ最大500倍
ロスカット水準100%
ゼロカットシステムあり
最小取引単位1,000通貨
取引ツールMT4,、MT5、cTrader
スキャルピング可能
自動売買可能

約定力はストレスなく取引を進める上で非常に重要となるため、 Tradeviewは快適に取引ができる環境が整えられているといえます

さらに、徹底した分別管理と信託保全制度を採用。トレーダーの資金は守られ、 Tradeviewが経営破綻したとしても1顧客あたり35,000ドルまでは補償がされます

取引コスト

入出金方法

  • クレジットカード
  • オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・uphold)
  • 海外FX業者のおすすめは 海外FX業者のおすすめは
  • 国内銀行送金

サポート体制

海外FX おすすめ第9位 HotForex

HotForex

HotForexは、2010年からの運用実績を有する海外FX業者で、「World Finance 100」に千里出された実績も持つ優良企業です。 HotForexが提供しているコピートレードサービスは利用者数が業界内でもトップクラス 。本格的なコピートレードをしていきたいトレーダー向きです。ただし、HotForexは日本円口座に対応していない点がデメリット。

HotForexにおすすめな人

  • コピートレードで取引したいトレーダー

HotForexの基本情報

ライセンスセントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA) キプロス証券取引委員会(CySEC) 南アフリカ金融サービス委員会
取引通貨ペア数53種類
最大レバレッジ最大500倍
ロスカット水準10%
ゼロカットシステムあり
最小取引単位1,000通貨
取引ツールMT4、MT5
スキャルピング可能
自動売買可能

取引コスト

入出金方法

  • クレジットカード
  • オンラインウォレット(bitwallet)
  • 仮想通貨
  • 100%スーパーチャージボーナス(常時開催)
  • 100%クレジットボーナス(常時開催)
  • ロイヤリティプログラム(常時開催)

サポート体制

海外FX おすすめ第10位 BigBoss

BigBoss

BigBossにおすすめな人

  • スキャルピングをしたいトレーダー
  • ストレスなく取引をしていきたいトレーダー

BigBossの基本情報

ライセンスセントビンセント及びグレナディーン諸島(IBC)
取引通貨ペア数41種類
最大レバレッジ最大999倍
ロスカット水準​​20%
ゼロカットシステムあり
最小取引単位1,000通貨
取引ツールMT4
スキャルピング可能
自動売買可能

取引コスト

入出金方法

  • クレジットカード
  • オンラインウォレット(bitwallet、BXONE)
  • 仮想通貨
  • 国内銀行送金
  • 100%入金ボーナス(期間限定)
  • トレーディングボーナス(常時開催)

サポート体制

海外FXで口座開設するならまずはiFOREXがおすすめ

iFOREX

ロスカット水準が0%に設定

その点で言うと、iFOREXは、ロスカット水準が0%に設定されており、つまりは 値動きが逆行したとしても、粘って取引ができチャンスも掴みやすくなるというメリットがあります 。海外FX業者は、国内FX業者と違いハイレバレッジで取引ができるため、ロスカット水準も注目すると良いでしょう。

原則固定スプレッド

教育系コンテンツが豊富

海外FXおすすめ業者の選び方

  • 金融ライセンスの有無
  • FX業者の運営年数
  • 分別管理・信託保全されているか
  • 取引方式がNDD方式か
  • ゼロカットシステムが採用されているか

ボーナスの充実さ

海外FX業者の魅力の1つとして、ボーナスが豪華である点があげられます。 海外FX業者では、口座開設するだけで定額の取引資金がもらえるキャンペーンや、入金額に応じてキャッシュバックがされるキャンペーンなど、トレーダーがお得に取引ができるキャンペーンが目白押しです

取引コストの低さ

最大レバレッジの高さ

しかし、 海外FX業者には国内の規制が適応されないため、100倍や1000倍といったハイレバレッジで取引ができるようになります 。このレバレッジの高さはFX業者によっても設定さている倍率が異なります。レバレッジの倍率が高い方が、少ない資産でも大きな利益を生み出せるチャンスもあると言うこと。逆に、大きな利益を生み出すチャンスは、大きな損益を生み出す危険性もあることを忘れてはいけません。

入出金方法の豊富さ

  • 国内銀行振込
  • 海外銀行送金
  • オンラインウォレットサービス
  • クレジットカード
  • 仮想通貨

国内銀行振込に対応している海外FX業者も増えてきていますが、なかには対応していない業者も多いです。また、 最近急増しているのがbitwalletやSTICPAYなどのオンラインウォレットサービス です。資金管理ができるだけでなく、資金移動もスムーズで、比較的に入金のタイミングもスピーディになります。

このように、 「快適に入出金ができるか」という観点も忘れずに海外FX業者を選ぶようにしましょう

このスキャルピングに挑戦したいと思うトレーダーは、必ず「スキャルピングOKのFX業者か」を確認する必要があります

サポート体制

海外FX業者を選ぶ際のポイント

前提として出金拒否・詐欺業者は絶対に利用しない

  • SNSやマッチングアプリ経由でコンタクトがあった
  • 投資を始めるためにソフトウェアの購入を促された
  • 「必ず儲かる」「成功する」などの絶対利益が出る謳い文句がある
  • 投資のメリットを強調してくる
  • 勧誘者と話が噛み合わない

ボーナス特化型かスプレッド特化型かを選ぶ

  • ボーナスが豪華だがスプレッドが広め
  • スプレッドが狭いがボーナスが弱い

複数の業者を用途によって使い分ける

海外FX業者おすすめ比較ランキングまとめ

ここまでで、おすすめの海外FX業者やその選び方について解説してきました。 海外FXで初めて口座開設するという方は間違いなく「iFOREX」をおすすめします!

仮想通貨FXプロトレーダーの管理人ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)です。仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, 海外FX業者のおすすめは Casas, Passeios e Transfers Rio x 海外FX業者のおすすめは Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。 今は、世界でも数少ない仮想通貨FXのプロトレーダーとして、仮想通貨取引所のランキングやビットコインFXを徹底的に調査した情報を発信しています。 → この仮想通貨FX記事を書いた人のプロフィールはこちら

執筆者 ブジオス・クリプト(Buzios Crypto)のプロフィール

buziosturismo.com


仮想通貨FXナビ 編集長

仮想通貨FXナビにお越しいただきありがとうございます。仮想通貨FXナビの管理人のブジオス・クリプト(Buzios Crypto)です。わたしは日系ブラジル人で、仮想通貨FXを専門にする前は、もともとBuzios Turismo ~Pousadas em Buzios, Casas, Passeios e Transfers Rio x Búzios~ というブジオスの観光・ツアー会社(ブジオスツーリズモ)で長年仕事をしていました。写真はその時のものです。

私自身、仮想通貨FX、ビットコインFXを始めたばかりの頃は損失続きでしたが、経験に経験を重ね、その後、仮想通貨FXを徹底的に研究し、今やビットコインを中心とした仮想通貨で利益を出しております。

ここまで仮想通貨FXを極めたプロトレーダーは他にはいないと思います。今は、仮想通貨FX取引所のランキング記事やビットコインなどの仮想通貨を徹底調査し、他にはないビットコインFXトレーダーだからこそ知っているような独自情報を発信中しています。

海外FXで稼げるおすすめ業者ランキングTOP30【2022年6月最新版】

海外FXで稼げるおすすめ業者ランキング全30社

しかしそのような上位のサイトであっても、海外のFX経験さえもない超初心者がまとめサイト的に運営しているものも多く、実際にわたくしセレブも、最初のうちは上位にきているサイトを信用して口座開設しましたが、出金拒否にあった過去があります。(※このサイト運営者であるセレブは、ドル円の相場予想も定期的に記事を書いている正真正銘の海外FXプロトレーダーであり、 海外FXのプロトレーダーでないと絶対に書くことが出来ないオリジナルのランキング記事 です。)

  1. 金融ライセンスは保有・取得しているのか?
  2. ボーナスは提供しているのか?
  3. スプレッドは狭いのか?
  4. レバレッジは最大何倍なのか?
  5. 日本語サポートはあるのか?
  6. 入出金はきちんと行われているのか?
  7. 取引ツールは何が利用できるのか?
  8. スキャルピング取引ができるのか?
  9. 自動売買 EA による取引ができるのか?
  10. ロスカットはいつ発動するのか?

海外FXの方が国内FXよりもおすすめ!

  • トレードで一攫千金を狙いたい人
  • 資金に余裕がない人
  • トレーダーを本業にしたい人
  • お小遣い程度のお金を稼ぎたい人
  • 資金に余裕がある人
  • 収入が安定しており将来に不安がない人

結論を言うと、海外FXの方が国内FXよりもおすすめです! もちろん、ご自身がどういった目的でトレードをするのか、いくらトレード資金があるのかなどによっても異なりますが、少額資金からでも大きく稼げる可能性が高いのは、海外FXです。

海外FXと国内FXの違い

海外FXと国内FXの違い①ゼロカットシステム

海外FXでは、追証なしのゼロカットシステムを導入しています

海外FXと国内FXの違い②レバレッジ

そのため、 海外FXであれば少ない資金からでも大きな利益を生み出すことができます 。確かに大きなレバレッジをかけることでその分リスクも伴いますが、海外FXの場合ゼロカットシステムがあるため、これらのリスクを緩和してくれます。

このように、リスクを抑えながらハイレバ取引ができる海外FXとそうでない国内FXには大きな違いがあります

海外FXと国内FXの違い③ボーナス

海外FXのボーナスは、新規で口座開設するだけで数万円がもらえます 。口座を開設するだけでお金がもらえるのは非常に魅力的ですよね。そのため、「トレードに使えるお金がない」という人でも、口座開設ボーナスを提供している海外FX業者を利用することで、元手0円からFXを始めることができるのです。

国内FXよりも海外FXの方が、ボーナス獲得までのハードルが低く、もらえる金額も大きいため、海外FXの方が断然魅力的です

おすすめの海外FX業者は?最新ランキングTOP30を今すぐ見る

海外FXを始めるために必要なもの

そんな海外FXを始めるためには、軍資金となるトレード資金(証拠金)が必要になります 。準備する金額は多ければ多いほどいいのですが、あまり無理のない程度の資金を用意しましょう。資金に余裕のない人は、口座開設ボーナスや入金ボーナスを提供している業者を利用するといいでしょう。

海外FX おすすめランキングの基準

  • 金融ライセンスは保有・取得しているのか?
  • ボーナスは提供しているのか?
  • スプレッドは狭いのか?
  • レバレッジは最大何倍なのか?
  • 日本語サポートはあるのか?
  • 入出金はきちんと行われているのか?
  • 取引ツールは何が利用できるのか?
  • スキャルピング取引ができるのか?
  • 自動売買EAによる取引ができるのか?
  • ロスカットはいつ発動するのか?

金融ライセンスは保有・取得しているのか?

実際にセレブも冒頭で述べた通り、出金拒否をされた過去がありますが、その時に利用していた業者は金融ライセンスを取得していませんでした。 それからセレブはキプロス証券取引委員会などの取得難易度が高い金融ライセンスを取得・保有している業者を選ぶようにしています 。なぜならば、取得難易度が高い金融ライセンスを取得しているほど、安全性や信頼性は高いからです。

ボーナスは提供しているのか?

口座開設ボーナス

実際に、セレブも気になっていた海外FX業者でボーナスを利用して取引したことがあります。 その業者の仕様がわかるだけでなく、たとえ負けても損にはならないので一石二鳥だと思いました

入金ボーナス

例えば、 100%入金ボーナスの場合、5万円を入金したらそのまま5万円のボーナスを受け取ることができます 。その結果、口座資金は2倍の計20万円になるのです。

トレーディングボーナス

トレーディングボーナスとは、取引量に応じてもらえるボーナスです。 このボーナスは、ポイントやキャッシュバックという形で付与され、もらったポイントは現金に換えることも、取引に利用することもできます

おすすめの海外FX業者は?最新ランキングTOP30を今すぐ見る

スプレッドは狭いのか?

そのため、 儲けを増やすためにはスプレッドの狭い業者を選ぶといいでしょう 。なお、海外FX業者では、変動スプレッドを取り入れている業者が多いため、スプレッドを確認する際は、平均スプレッドに着目するようにしましょう。

レバレッジは最大何倍なのか?

FX取引を行う上でコツコツと利益を積み上げていくことはもちろん大切ですが、時には大きな勝負に出てみることも大事です。 実際に、セレブもここぞという時はハイレバレッジをかけて取引しています

海外FX業者最大レバレッジ STP口座最大レバレッジ ECN口座
GEMFOREX1000倍1000倍
iFOREX400倍なし
FXGT1000倍1000倍
IS6FX1000倍なし
XM888倍500倍
AXIORY400倍400倍
easyMarkets400倍なし
Bigboss999倍999倍
Tradeview500倍200倍
TitanFX500倍500倍

日本語サポートはあるのか?

英語が話せる方であれば問題ありませんが、セレブのように英語が苦手な方は日本語サポートがきちんと完備されている海外FX業者で口座開設をしましょう 。日本語サポートには、メール・チャット・電話・LINEなどがありますが、ご自身が利用したい業者がどのサービスに対応しているのかあらかじめ確認しておくことも大事です。

入出金はきちんと行われているのか?

海外FX業者を選ぶ際には、入出金をきちんと行っている業者を選ぶことも大事です 。入出金がスムーズに行われることはもちろん、入出金の際の手数料が安い業者を選ぶといいでしょう。

取引ツールは何が利用できるのか?

独自ツールを提供している海外FX業者は、iFOREXとeasyMarketsです 。実際に、セレブもこれらの業者を利用してみましたが、他社とは一味違ったトレードを楽しむことができました。MT4以外の取引ツールを利用してみたい方におすすめです。

スキャルピング取引ができるのか?

スキャルピングとは、超短期間で売買を繰り返す手法のことをいいます。海外FX業者は、ハイレバレッジでスキャルピング取引を行うことができるため、効率よく速く稼げることができます

自動売買EAによる取引ができるのか?

そんな自動売買EAを利用するためには、自動売買EAに対応している海外FX業者を利用しなければいけません。無料のEAを提供している業者を利用して、自動売買EAがどのようなものか試してみてもいいでしょう。

ロスカットはいつ発動するのか?

セレブが利用した海外FX業者の中で、最もロスカット水準が低く、魅力的だった業者はiFOREXです 。iFOREXのロスカット水準は0%となっているので、ギリギリまでポジションを持ちたいという方におすすめです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる