FX口座開設

空売りを覚えれば株初心者でも収益を2倍にできる

空売りを覚えれば株初心者でも収益を2倍にできる
上図はDMM Bitcoinのトレードツールです。DMM BitcoinのPC取引ツールは、取引スタイルに合わせて自由にカスタマイズすることが可能です。

FXで儲かる仕組みや確立を解説!どの通貨ペアがよい?

FXで儲かる仕組みや確立を解説!どの通貨ペアがよい?

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

ヘッジファンドとは何か簡単に解説!投資信託との意味の違いは?

ヘッジファンドとは何か簡単に解説!投資信託との意味の違いは?

コラム

ヘッジファンドとは何か簡単に解説!

ヘッジファンドとは

ヘッジファンドとは投資対象として株や債券以外に、通貨や商品、破綻債券など様々なものに投資をし、さらに買いポジションだけでなく空売りのポジションも築くことで、上げ相場だけでなく下げ相場でもリターンを目指す、絶対収益型の運用を行うファンドの総称です。 特徴としては、①空売りを行い下げ相場としてもリターンを目指すこと、②レバレッジを使うこと、③信託報酬以外に成功報酬を取ることがあげられます。

ヘッジファンドと投資信託の意味の違い

比較項目一般的な投資信託一般的なヘッジファンド
投資家個人投資家機関投資家
運用方針相対収益絶対収益
出資金100円〜1,000万円〜
運用者サラリーマン経営者
成功報酬なしあり
空売りなしあり
レバレッジなしあり

絶対収益と相対収益の違い

買いポジションだけか空売りもできるかの違い

ヘッジファンドマネージャーの違い

ヘッジファンドの主要運用戦略

株式ロング・ショート戦略

株式ロングショート戦略とは、割安な株を購入し、割安な株を売却することで、市場リスクを抑えながら、個別銘柄の割高度からリターンを目指す手法のことです。完全に市場リスクを中立化させる戦略をマーケット・ニュートラル戦略と呼びます。リスクを抑えることからヘッジファンドと呼ばれますが、最初のヘッジファンドと言われるアルフレッド・ジョーンズの時代から基本戦略は変わっていません。

アービトラージ(裁定取引)戦略

主に債券や転換社債で利用される戦略で、理論価格と乖離した価格のわずかなゆがみを、レバレッジを使って売り買い同時に売買することにより、さや抜きよりリターンを追求していく戦略です。基本的に買いと売りはペアトレードとなっており、解消するときは同時に解消します。市場リスクを抑えた運用であるが、市場参加者が増えると投資機会が減るため、無理なレバレッジを掛け始める場合があるため、レバレッジ比率には注意が必要な戦略です。

イベント・ドリブン戦略

イベントドリブン戦略は、企業の業績など本質的価値以外のカタリストと呼ばれる価格が動くきっかけを利用した運用戦略のことを指します。例えばM&Aや事業分割、民事再生法の利用、破産債券投資などです。市場リスクと連動性が低く、投資対象固有のイベントによる収益のため高い分散投資効果が期待されます。投資がイベントを通過するまで値動きが低いことからリスクが低く表示されがちな点と流動性が低い点は注意する必要があります。

グローバル・マクロ戦略

一般的な運用が個別の企業から投資先を決めるボトムアップ戦略が多いのに対し、グローバルマクロ戦略は、経済イベントなど大きな視点から投資先を決めるのが特徴です。イベントドリブン戦略と異なり、比較的流動性が高い市場にレバレッジを使ってポジションを築いていきます。投資対象自体にはこだわりがないため、投資先が一気に変わることもあり得ます。流動性が高い投資対象のため、規模が拡大しやすくブリッジウォーターやブレバンハワードなど大手ヘッジファンドが採用している戦略です。

マネージドフューチャーズ戦略

先物を利用したヘッジファンドです。先物は空売りのポジションも築きやすく、流動性も高いため、早い時期からシステム運用を導入しいています。運用戦略は主に2種類、トレンドフォロー系と平均回帰系が多いようです。株式との分散投資効果が高いことから、ポートフォリオに組み込まれることが多い戦略です。

マルチ・ストラテジー戦略

複数の戦略を採用したヘッジファンドのことを指します。一般的にヘッジファンドは非常に高度な人材を確保する必要があるため、全く異なる戦略を組み込むことは若いヘッジファンドには困難です。シングルストラテジーで大きくなったヘッジファンドが規模の拡大を目指してマルチ・ストラテジーになることが多いです。比較的リスクを抑えた運用が多く、機関投資家などが好んで投資する戦略です。

ヘッジファンドで資産運用するメリット

運用をプロに任せられる

ヘッジファンドのメリットとして、資産運用をファンドマネージャー(投資顧問)に任せられることが挙げられます。ファンドマネージャーは資産運用のプロであり、豊富な経験と専門知識を活かして絶対収益を追求します。

資産運用の経験や専門知識がない方でも、プロのファンドマネージャーが投資家に代わって運用を行ってくれるため、初心者でも始めやすいと言えるでしょう。

【暗号資産初心者向け】DMM Bitcoinでビットコインの「空売り」をする方法


DMM Bitcoinは、株式会社DMM.comのグループ会社である株式会社DMM Bitcoinが運営する暗号資産取引所です。DMMグループはFX口座数国内No.1(75万口座)のDMM.com証券を有しており、その専門的なノウハウはDMM 空売りを覚えれば株初心者でも収益を2倍にできる Bitcoinにも活かされています。DMM Bitcoinは、購入価格と売却価格が提示される販売所で暗号資産の「現物取引」と「レバレッジ取引」を提供しています。

1. FX事業のノウハウを活かした機能性と使いやすさ

DMM BitcoinはFXを行っている業者ということもあり、インターフェイスの見やすさ、そしてテクニカル指標は十分に備えていると言えます。また、DMM Bitcoinの取引アプリはPC版に匹敵する充実の機能を搭載しており、FXなどのトレード経験者はもちろん、投資がはじめてという方でも直感的でかんたんに使えるように設計されています。

2. 12種類の暗号資産を取引可能

DMM Bitcoinがサポートする暗号資産は現物取引とレバレッジ取引で異なります。現物取引で提供している暗号資産は6種類(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ステラルーメン)、レバレッジ取引に対応している暗号資産は12種類(BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、XEM、ETC、XLM、MONA、BAT、QTUM、OMG)です。なお、レバレッジ取引は差金決済によって生じる損益だけを受け渡す方法です。DMM Bitcoinでは証拠金に最大4倍のレバレッジをかけて取引できます。

3. 顧客ファーストな運営体制。365日サポートが受けられる

②レバレッジ取引とは?

③レバレッジ取引の基本的な流れ

No. アクション 手数料
STEP 1 新規注文、約定 無料
STEP 2 建玉の保有(ロング・ショートポジション) 1日あたり建玉×0.04%
(STEP 2.5) 損失の拡大(証拠金維持率の低下)によるロスカットルールの発動 無料
STEP 3 決済注文、約定 無料

④ビットコインを空売りをする

DMM Bitcoin Short3

1. 新規注文をする

DMM Bitcoin Short

上図はDMM Bitcoinのトレードツールです。DMM BitcoinのPC取引ツールは、取引スタイルに合わせて自由にカスタマイズすることが可能です。

DMM Bitcoin Short2

注文方法はいくつかありますが、まずは基本となる「ストリーミング注文」を覚えておきましょう。

2. ポジション(建玉)を保有する

DMM Bitcoin Short5

「口座照会」では純資産額や証拠金維持率など、口座状況を閲覧することができます。保有ポジションの銘柄ごとの状況、損益合計は「ポジションサマリ」で把握できます。「一括決済」をクリックすると、対応したポジションの一括決済を行えます。

3. 決済注文をする

DMM Bitcoin Short4

「ストリーミング注文」は売買ボタンをクリックすることで、クリックしたレートで注文されます。

DMM Bitcoin Short7

4. 自身の取引を振り返る

DMM Bitcoin Short8

損益など取引の状況は「約定履歴」で把握できます。「注文中」「約定済」「取消済」など、すべての注文履歴を確認できます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる