最強の初心者ガイド

海外FXのボリンジャーバンドとは

海外FXのボリンジャーバンドとは
《ボリンジャーバンドについて》
1980年代にボリンジャーさんが開発したもの。ボリバンに触れると反発する確率は、 ±1σ内=68.26% 海外FXのボリンジャーバンドとは
±2σ内=95.44%
±3σ内=99.73% となってます。 が、、実際は3σタッチの相場は頻繁にあり単体としての根拠は弱い。あくまで補助で自分は最近は殆ど見てないですね? — ぜろち?BOトレーダー (@_Zerochi_) June 23, 2019

【FXのテクニカル分析】ボリンジャーバンドの設定・手法・計算式について徹底解説してみた

FX ボリンジャーバンド

FXのテクニカル分析

ボリンジャーバンドとは

移動平均線は、一定期間の価格の終値の平均値を繋ぎ合わせたテクニカル指標です。 移動平均線はFX初心者からFX上級者までテクニカル分析で活用されています。 今回は、移動平均線の種類・期間・組み合わせについてわかりやすく解説してみました。

ボリンジャーバンドの計算式

ボリンジャーバンドのバンド内に収まる確率

ボリンジャーバンドの期間

ボリンジャーバンドの3つ動きについて

スクイーズ

FX ボリンジャーバンド

エクスパンション

FX ボリンジャーバンド

バンドウォーク

FX ボリンジャーバンド

エンベロープとボリンジャーバンドの違い

ボリンジャーバンドを使った実践的なFXトレード

FX ボリンジャーバンド

FX ボリンジャーバンド

FX ボリンジャーバンド

FX ボリンジャーバンド

FX ボリンジャーバンドFX ボリンジャーバンド

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

最強のトレンドラインの引き方や手法についてわかりやすく解説してみた

トレンドラインとは、トレンド把握の手助けをしてくれるラインです。 トレンドフォローでトレードしている方はトレンドラインの引き方を理解するとエントリーの精度が高くなります。 今回は、トレンドラインの最強の引き方や手法についてわかりやすく解説してみました。

【FXのテクニカル分析】勝率約90%とも言われている!?世界中のトレーダーが重視している『ハーモニックパターン』についてまとめてみた

【FXのテクニカル分析】値幅と時間に基づて円弧を描画する『フィボナッチアーク』について徹底解説してみた

【FXのテクニカル分析】トレンド転換がわかる!!オシレーターの逆行現象である『ダイバージェンス』について徹底解説してみた

【FXのテクニカル分析】これを読めば誰でも理解できる!!ダウ理論についてまとめてみた

【FXのテクニカル分析】ローソク足を活用した酒田五法とは?使い方や組み合わせについてわかりやすく解説してみた

酒田五法とは、1兆円以上稼いだと言われる本間宗久が生み出したローソク足の罫線を活用したパターンです。 現代でも人気は根強く、世界中のFXトレーダーに愛用されている分析方法になります。 ローソク足を活用した酒田五法とは?使い方や組み合わせについてわかりやすく解説してみました。

MT4/MT5アプリにボリンジャーバンドを追加する方法と使い方

ドル円(USDJPY) ボリンジャーバンド 15分足 01

《ボリンジャーバンドについて》
1980年代にボリンジャーさんが開発したもの。ボリバンに触れると反発する確率は、

±1σ内=68.26%
±2σ内=95.44%
±3σ内=99.73%

となってます。

が、、実際は3σタッチの相場は頻繁にあり単体としての根拠は弱い。あくまで補助で自分は最近は殆ど見てないですね?

— ぜろち?BOトレーダー (@_Zerochi_) June 23, 2019

ジョン・ボリンジャー氏破産の噂はデマ

Rumors of bankruptcy are of a similar veracity to rumors of my death.

— John Bollinger (@bbands) April 3, 海外FXのボリンジャーバンドとは 2019

MT4, MT5アプリへのボリンジャーバンドの追加方法

  • チャート画面上のfマークをタップ
  • インディケータウィンドウのfマークをタップ
  • 『トレンド』の中から『Bollinger Band』をタップ
  • 『スタイル』で好みの色に変更
  • 『完了』をタップ

ボリンジャーバンドの見方

スキャルピングは最後は負けて終わる、とはよく言われるところです。

ボリンジャーバンドを使うTwitterアカウント

[email protected]

ドル円15分足の90SMAで反応しましたね。
5分足エクスパンションと見せかけて、ロングを誘ってから叩き落とすやつ。どうしてもドル円は104.60を狙ってる感(笑) 海外FXのボリンジャーバンドとは pic.twitter.com/tth93mPALt

— COBRA (海外FXのボリンジャーバンドとは @nicechibi1) August 12, 2019

Trading Viewのボリンジャーバンド表示方法と設定、活用方法

Trading Viewのボリンジャーバンド表示方法と設定、活用方法

Trading View

ボリンジャーバンド は、1980年代にジョン・ボリンジャーが考案した インジケーター です。

この記事では、 Trading Viewのボリンジャーバンド表示方法と設定の仕方、Trading Viewのボリンジャーバンド活用方法と売買への活かし方 を紹介します。

Trading Viewのボリンジャーバンド表示方法と設定の仕方

Trading Viewで ボリンジャーバンド を表示するために、まずはTrading Viewにログインし、チャートを表示します。

いくつかの種類のボリンジャーバンドが表示されますが、 最初は内蔵されているボリンジャーバンドを選ぶべき です。

デフォルトで表示されるボリンジャーバンドは、 海外FXのボリンジャーバンドとは ±2σで20移動平均 です。

ボリンジャーバンドの設定を変更するには、ボリンジャーバンドの任意の部分を右クリックし、 「設定」 をクリックします。

さらに、 「スタイル」 海外FXのボリンジャーバンドとは タブよりボリンジャーバンドの色や線の幅なども変更できます。

Trading Viewのボリンジャーバンド活用方法と売買への活かし方

ボリンジャーバンドは 標準偏差 、つまりデータの散らばり具合を表し、本来は統計学で良く使われます。

これを トレードで活用 するには、相場にトレンドが発生しているか、それともレンジ相場かにより異なります。

まずは、Trading Viewでボリンジャーバンドを表示させますが、 標準の2σのままで問題ない でしょう。

ボリンジャーバンドの他のインジケーターはなくても問題ありませんが、トレンドの流れを知るために MACD などを補助的に表示させても良いでしょう。

トレンドは地政学的要因や要人発表など、ファンダメンタルの要因で発生することがあるため、 ニュースやネット情報 には目を光らせましょう。

チャート上でトレンドを知る方法 はいくつかありますが、 買いシグナル 海外FXのボリンジャーバンドとは としては移動平均線が上昇している、ボリンジャーバンドが閉じた状態から開きはじめる、価格が移動平均線にタッチした後に切り返して上昇する、ローソク足が連続してプラスのバンドウォーク状態になっている、などです。

特に、相場にはインジケーターのサインどおりに進まない 「ダマシ」 が存在し、逆張りは特にダマシに引っかかりやすいため、順張りで行いましょう。

ただし、 損切りは確実に設定 しておきましょう。

上記の方法に慣れてきたら、より勝率を高めるために、Trading Viewで簡単に表示できるインジケーター、例えば エリオット波動 などを同時に使うと良いです。

Trading Viewのボリンジャーバンド表示方法と設定の仕方、Trading Viewのボリンジャーバンド活用方法と売買への活かし方について見てきました。

日経平均株価は「サマーラリー(海外FXのボリンジャーバンドとは 夏の株高)」に向けた
上昇トレンド開始! ボリンジャーバンドが収縮するま
では強気で「円安・インバウンド・自社株買い」を狙え!

facebook-share

FRB高官の発言や米・雇用統計の結果などから、
FRBは積極的な金融引き締めを継続する見通し

なお、6月3日に発表された5月の米国の雇用統計では、非農業部門の就業者数の増加幅が4月の43万6000人から縮小したものの、前月から39万人増えました。失業率は3.6%と前月から横ばいで推移。そして、市場が注目していた平均時給上昇率は、前年同月比5.海外FXのボリンジャーバンドとは 2%と市場予想と同じでした。 雇用の伸びは鈍化したものの、依然として労働需給の逼迫が示された形です。この結果を受け、市場では、FRBの積極的な金融引き締めの方針は変わらないとの見方が広がりました

NYダウチャート/日足・3カ月

NYダウチャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

米国10年債利回りチャート/日足・3カ月

米国10年債利回りチャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

したがって、 米国の株式市場はすでに「FRBの積極的な金融引き締め」への耐性ができており、上値が重くとも、下値も相当堅い(すでに当面の底入れを果たした)と考えています 。また、6月14日~15日にFOMCを控え、金融政策の関係者が対外発信を控える「ブラックアウト期間」に入ったことで、 FOMCが終了するまではタカ派的な高官発言で米国の株式市場が大きく動揺することはないでしょう

今後は「円高」や「インバウンド需要の増加」、
「自社株買い」などが日本株にとって押し上げ材料に!

米ドル/円チャート/日足・1年

米ドル/円チャート/日足・1年(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

エネルギーを輸入に頼る日本では、原油高の局面で貿易赤字が膨らみやすいことも、円安要因として意識されています。なお、 この円安は、我が国の輸出企業の収益にポジティブに作用するため、日本株にとっては追い風です

さらに、政府内で、観光需要喚起策「Go To トラベル」が6月末~7月にも再開する案が浮上してきたと、6月4日付の日本経済新聞などが報じました。また、6月からは入国者数の上限が1日1万人から2万人に拡大。さらに、6月10日には外国人観光客の受け入れが再開されます。

今後、徐々にではありますが、旅行やインバウンド需要の増加が期待できます 。これは、関連企業の収益の押し上げ要因であり、日本株にとっても押し上げ材料と言えるでしょう。

これらに加え、 需給面では「自社株買い」と「配当の再投資」の資金が市場に流入しています 。4~5月の2カ月間で企業が発表した2022年度の自社株の買い入れ枠は計4.2兆円となり、前年同期の約2倍でした。また、大和証券のレポートによれば、「TOPIX 構成銘柄の6月配当合計額は7.0兆円で、昨年の5.7兆円を上回る」「決算発表後~株主総会前は自社株買いが進むケースも多い」と指摘しています。これらの買い需要は、日本株の需給面での「サポート」および「押し上げ」要因です。

つまり、 日本株に関しては、外部環境も内部環境も、そして需給関係も大幅に改善していると見てよいでしょう

日経平均株価は当面の間「バンドウォーク」で推移!
ボリンジャーバンドが収縮するまでは「上昇トレンド」が続く

日経平均株価チャート/日足・3カ月

日経平均株価チャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

なお、ここにきて、ボリンジャーバンドが「エクスパンション(上部と下部のバンドが上下に拡散)」してきています。 このボリンジャーバンドが「スクイーズ(バンド幅が狭く収縮)」するまでは、現在進行中の「上昇トレンド」が継続する見通しです 海外FXのボリンジャーバンドとは 。

日経平均株価チャート・20日移動平均線ベースのボリンジャーバンド/日足・3カ月

日経平均株価チャート・20日移動平均線ベースのボリンジャーバンド/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

久しぶりに「買いエントリー」で儲かりやすい相場環境に!
「ゲーム」「メタバース」「インバウンド」などのテーマに注目

・ゲーム 海外FXのボリンジャーバンドとは
・メタバース(仮想空間)
・NFT(非代替性トークン)
・ブロックチェーン(分散型台帳)
・原発再稼働
・原油・資源高
・インバウンド(小売・飲食など)
・Go To トラベル(旅行・観光・ホテルなど)
・円安メリット
・中国経済正常化
・防衛

日本株は、「サマーラリー(夏にかけて株高が続く状態)」開始への助走が始まったようです。 久しぶりに「買いエントリー」で儲かりやすい環境になったと感じています

海外FXのボリンジャーバンドとは
↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●防衛 ●アンモニア ●インバウンド
●ウクライナ情勢 ●メタバース ●高配当株
●NFT ●化石燃料 ●再生可能エネルギー
●株主優待株 ●半導体材料 ●会計ソフト
●米株/旅行 海外FXのボリンジャーバンドとは ●米株/燃料電池 ●米株/EV
●米株/シェール ●米株/天然ガス ●米株/2022年戦略

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

海外FXのボリンジャーバンドとは

最下層からの成り上がり投資術!の関連記事

【2022年版】ネット証券会社の人気ランキング発表! この1年間で口座開設の申し込み数がもっとも多かった ザイ・オンラインで一番人気のおすすめ証券会社を公開(2021.06.24)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.com証券、翌日に 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

株初心者が覚えておきたい「儲かる株」の探し方は? 株価100倍!?に成長するお宝銘柄を見分けるカギは 「営業利益」と「経常利益」にあった! ゼロから始める株入門【第2回】(2017.01.02)

「東証再編」で日本の株式市場はどう変わったのか? 変化を嫌う関係者に配慮しすぎて“銘柄の厳選”はでき ず、当初の目的を達成できないままに課題は山積み!(2022.06.06)

株を買うべき「株価が上がるニュース」の見極め方は? 初心者向け株入門書『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌 ザイが作った「株」入門』が教える“株の買い時”とは(2022.06.04)

最下層からの成り上がり投資術! バックナンバー

日経平均株価は「サマーラリー(夏の株高)」に向けた 上昇トレンド開始! ボリンジャーバンドが収縮するま では強気で「円安・インバウンド・自社株買い」を狙え!(2022.06.07)

【日本株】日経平均株価の「底入れ」による戻りメドは 2万7580円〜2万8338円! 「リターン・リバーサル 効果」により、当面は日米ともにグロース株が狙い目!(2022.05.31)

【日本株】日米首脳会談を受けて「防衛・宇宙・サイ バー・IPEF・TTP」関連株が国策銘柄に! 日経平均株 海外FXのボリンジャーバンドとは 価は当面「2万5688~2万7580円」のレンジで推移か(2022.05.24)

【日本株】日経平均株価は5月12日に短期的な底入れ をし、当面「横ばいトレンド」に! 今は投資額を抑え、 「低PER」「低PBR」「高ROE」の大型株を急落時に買え!(2022.05.18)

日経平均株価は、年初来安値の2万4681円まで下がる 可能性も! 急落局面では機関投資家が買っている「バ リュー系大型株」のバーゲンハンティングを狙おう!(2022.05.10)

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 海外FXのボリンジャーバンドとは おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

  • 「INTLOOP(イントループ)」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券…
  • 「AViC(エイビック)」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度…
  • 「マイクロアド」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析…
  • 「ヌーラボ」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他…
  • 「M&A総合研究所」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄…
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.9) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
  • アドバンクリエ----2022年5月度業績概要を発表、協業・通販が伸長
  • 米金利と為替レートはどうなるのか?米家計の危うさと政策金利への影響 - 金融テー…
  • (まとめ)日経平均は米国株安を受けて6日ぶりに反落 今晩発表の米CPIに注目 -…
  • 欧米での金融引き締めへの警戒感から利益確定売りが優勢に

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

MT4インディケーターBollinger Bandsの使い方

ボリンジャーバンド

IFCMarkets

iFOREX

ページナビゲーション

最近のコメント

iiiiiii のコメント

kaede のコメント

わんちゃん のコメント

gggggg のコメント

Kinjo 海外FXのボリンジャーバンドとは のコメント

Kinjo のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

新着情報・お知らせ

  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更
  • easyMarkets(イージーマーケット)が、MT5口座を提供開始 海外FXのボリンジャーバンドとは - MT5(メタトレーダー5)は変動スプレッド
  • AXIORY(アキシオリー)より、公式ウェブサイトの大幅リニューアルのお知らせ

重要なお知らせ

  • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
  • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
  • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
  • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
  • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
  • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

キャンペーン

  • LAND-FX 100%入金ボーナス
  • XMTrading 海外FXのボリンジャーバンドとは ロイヤルティプログラム 最大20 XMP/ロット
  • XMTrading 100%+20%入金ボーナス
  • PUPRIME 口座開設ボーナス 50ドル
  • GeneTrade 75%入金ボーナス
  • 海外FXのボリンジャーバンドとは
  • exness Premier キャッシュバック 最大3ドル/ロット

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる