外国為替ニュース

SBI FXトレードは口コミでも評判

SBI FXトレードは口コミでも評判
サイト管理人

【口コミ・評判が高い】SBI FX トレードの始め方を詳しく解説【1通貨から取引OK】

SBI FXトレードの取引ツールは他社に比べてシンプルで高性能なので初心者の投資家でも安心して取引出来ると思います。最小取引単位が一通貨からなのも初心者の方にお勧めできるポイントだとおもいます。取引サーバの安定性も良いので重要な局面でもチャンスを逃すことなく取引できてます。外貨預金に比べて取引コストが圧倒的に低い積み立てFXと言うサービスがあるのも大きな魅力だとおもいます。何かあった時のサポート体制も万全なので安心しています。

引用:価格.com 40代男性

1通貨単位から取り引きできる、有利な方に滑るなど、顧客の利益を考えてくれる良心的な会社だと思っていますので、メイン口座にしています。より良いサービスを期待しています。

引用:価格.com 50代男性

主にアプリで取引しており、約定力は非常に高いと感じています。
また、主要通貨のスプレッドはかなり狭く、各種手数料なども引かれないので、低コストで取引できて満足です。

引用:価格.com 50代女性

SBI FX トレードの評判を見ると、サーバーの安定していて、約定力が高いので、メイン口座として使っている方が多いです。

悪い評判・口コミ

時折アプリが正常に起動せず、画面がフリーズするなど不便を感じる面もあります。たまにスプレッドが通常の倍以上になっているときがあります。これは、アプリ不具合かどうか分かりませんが、取引の際には注意が必要であると思われます。

引用:価格.com 50代女性

・期間集計の信頼性が低いです。何度もお問い合わせしましたが、いまだ解決せず。
・スマホでは、建玉の複数一括売却ができない

引用:価格.com 50代男性

私は、SBI FXトレードさんのスマホ用アプリで取引しているのですが、、約定が速く、スプレットが狭いので、とりあえず使っている感じなのですが、テクニカル分析をしようと思うと、使い勝手が悪いと思っています。

引用:価格.com 40代男性

SBI FX トレードのスマートフォンのアプリの評判があまり良くないです。

SBI FX TRADEの現在開催中のキャンペーン

  • 新規口座開設キャンペーン
  • 豪ドル/円、ポンド/円スプレッド縮小キャンペーン ~業界最狭水準!!~
  • メキシコペソ/円 スワップ強化月間~目指せ!業界最高水準スワップポイント~
  • 新規口座開設したお客さま限定 「500円入金特典」
  • テレビ東京とSBI FXトレードのコラボレーション企画!

SBI FX トレードの現在開催中のキャンペーンは、上記の通りです。

新規口座開設キャンペーン

SBI FXトレード 新規口座開設キャンペーン

SBI FX トレードでは、新規口座開設キャッシュバックキャンペーンを開催しています。

豪ドル/円、ポンド/円スプレッド縮小キャンペーン ~業界最狭水準!!~

SBIFXトレード 豪ドル/円、ポンド/円スプレッド縮小キャンペーン~業界最狭水準!!~
通貨ペア1,001~1,000,000通貨1,000,001~3,000,000通貨
豪ドル/円0.60銭0.58銭0.70銭0.58銭
ポンド/円0.90銭0.88銭1.00銭0.88銭

対象期間:2022年04月19日 06時00分~ 2022年07月02日 05時30分

メキシコペソ/円 スワップ強化月間~目指せ!業界最高水準スワップポイント~

SBI FXトレード メキシコペソ/円 スワップ強化月間~目指せ!業界最高水準スワップポイント~

対象期間:2022年04月19日 06時00分~ 2022年07月02日 05時30分

新規口座開設したお客さま限定 「500円入金特典」

テレビ東京とSBI FXトレードのコラボレーション企画!

しかも、申込月は【無料】で視聴できます!

SBI FX トレード内の専用申し込みフォームからの申し込みが必要です。

SBI FX TRADEの口座開設方法

  1. 口座開設フォーム入力
  2. 本人確認書類・マイナンバー提出
  3. 審査
  4. 口座開設完了

SBI FX トレードの口座開設の流れは上記の通りです。

口座開設に必要な物

  • 個人番号カード
  • 通知カード + 運転免許証
  • 通知カード + 住民基本台帳カード
  • 通知カード + 在留カード
  • 通知カード + 特別永住者証明書
  • 個人番号カード(表面・裏面)+ 本人確認書類1点
  • 個人番号付住民票 + 本人確認書類 1点
  • 通知カード + 本人確認書類2点

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し(発行から3ヶ月以内)
  • 印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類送付方法

  • オンライン本人確認(スマホで撮影)
  • アップロード
  • メール
  • SBI FXトレードは口コミでも評判
  • 郵送

SBI FX トレードの本人確認書類送付方法は、上記の4パターンあります。

まとめ:SBI FX TRADEは少額からトレードしたい方におすすめ

  • 34通貨ペアの取引が可能【業界最安狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1通貨】
  • 手数料無料
  • クイック入金が約380行に対応【無料】
  • 約定力が高い
  • スワップポイントが高い
  • 安心の信託保

SBI FX トレードの特徴は、上記の通りです。

SBI FX トレードは、1通貨(約5円)からトレードができるので、初心者の方でも、気軽にトレードを始めることができます。

信頼できる国内FX会社の3つの条件【国内25社の中から信頼できる会社3社厳選】 FXの会社はたくさんあるけど、一体どこが一番信頼できるのだろう? このようなお悩みの方は多いですよね。 実は、良くないFX会社を使うと、【ストップ狩り】【チャート…

SBI FXトレードが選ばれる理由や評判、メリット・デメリットとは?

評判・口コミ

SBI FXトレードは、ネット証券会社の最大手である「SBI証券」も属するSBIグループのFX会社です。ネット証券業界でのSBI証券と比べると、FX業界でのSBI FXトレードは知名度ではあまり知られていませんが、提供するサービスはFX最大手にも決して引けをとりません。筆者がSBI FXトレードを利用した経験をもとにしたレビューに加え、口コミ・評判を見ていきましょう。

SBI FXトレード

ペア数34
取引単位1
スプレッド
(USD/JPY)SBI FXトレードは口コミでも評判
0.09銭
(1,000通貨まで)
スワップ
口座数300,000以上
アプリSBI FXトレード
  • 外貨預金に代わる方法としてFXをする方
  • FXを初める方
  • 約定力を重視する方
  • 自宅のPCでしっかりと分析をしたい方

30代男性

相場が大きく動くとスリップや約定しないことも他社ではありがち だが、この会社は特に約定力が高いと感じる。スプレッドも魅力的。

40代女性

スマホのアプリが操作中に固まってしまったので連絡させていただきました。 その後、修正版のリリースがされ改善した ことに感動するとともに、ユーザの声に耳を傾けてくれているんだと感じました。

50代男性

何歳になっても新しいことを始めるには緊張する。 少額から取引を始めることができる 点は、初心者にとって嬉しいサービスだと思う。

40代女性

ママ友から外貨預金よりも有利だと聞いて、私も初めてみました。 スワップポイントも最初は飲み物代程度でしたが、積み立てることで毎日ランチ代分くらいの金額がもらえるようになりました。

SBI FXトレードの総合評価

SBI FXトレードは 東証一部上場の「SBIホールディングス」グループ のFX事業となっています。 取扱い通貨ペアでの業界最狭水準のスプレッドはもちろん、1通貨単位で取引が可能 であることから、 FX初心者の方から現役トレーダーまで支持 されているFX会社です。

SBI FXトレードが選ばれる理由

FX業界では「GMOクリック証券のFXネオ」「DMM.com証券のDMM FX」といった最大手がいる中、SBI FXトレードはそれらの最大手に地名度では一歩及びません。しかし、ネット証券で有名なSBIホールディングスのグループにある点や、強力なインターバンクをバックにしていることで、 サービスでは最大手にも劣らず、高金利通貨を取り扱っているために通貨ペア数では大きく上回っています。

実はSBIホールディングスのFX事業には、SBI証券SBI FXトレードSBI FXネオモバイル証券・住信SBIネット銀行と4つのFXサービスがありますが、、 これらは別のサービスである という点には注意が必要です。実はサービス内容やスプレッドは大きく異なっており、ざっくりいうと FX事業を専門とする「SBI FXトレード」の方が利用者にとって有利 となっていますので気を付けましょう。

ちなみにですが、外貨預金に代わる方法として、 「積立FX」 というワードを提唱し広めたのもSBI FXトレードですね。

理由1:最低取引単位が1通貨から

SBI FXトレードが多くの人に選ばれる1つ目の理由は、最低取引単位が1通貨からとなっている点です。FXを行ったことのある方であれば、一度は「取引単位が10,000通貨では大きすぎる!」と感じたことがあるでしょう。実際、SBI FXトレードを選ぶもっとも大きな理由のひとつが、最低1 USDから取引を行える点でしょう。

現在、日本ではFXで可能なレバレッジが25倍となっていますから、 1 USD/JPYでの取引であれば約5円から取引することが可能 です。これは他社にはない圧倒的な差別化要素となっています。

理由2:スプレッドが業界最低水準

SBI FXトレードが多くの人に選ばれる2つ目の理由は、 SBI FXトレードは口コミでも評判 業界最低水準のスプレッド です。一般に、FX会社を選ぶ基準には様々なポイントがあり、コストはその中でもひとつの要素にすぎません。それでも、取引のたびにコストとなるスプレッドが低いという点は、その会社を選ぶ大きなファクターとなります。

さらに、SBI FXトレードでは1通貨単位から取引が可能となっていますが、1,000通貨単位までのスプレッドは業界最狭です。例えば、1,000 USD/JPYのペアであれば、スプレッドは1通貨あたり0.09銭となります。

取引購入金額売却金額損益
外貨預金1,000 USD100,500円99,500円-1,000円
FX1,000 SBI FXトレードは口コミでも評判 USD100,045円99,955円-90円

単純に外貨の購入・売却を行っただけで、900円以上損益に差がある ことがわかります。この例では利息を加味していないので、 実際には外貨預金とFXではさらに損益の差が大きくなります。 SBI FXトレードは口コミでも評判

理由3:スワップポイントが高い

さらに、SBI FXトレードではFX大手としては珍しく 「トルコリラ」「メキシコペソ」「ブラジルレアル」といった新興国の高金利通貨を扱っています ので、円金利との差分を取りこぼさないようスワップポイントが高く付与される点はとても評価できます。

理由4:約定力が高い

SBI FXトレードが多くの人に選ばれる4つ目の理由は、約定力の高さです。FX取引の経験がある方からSBI FXトレードが支持される大きな要素となっています。

この場合、市場で売りと買いのバランスが崩れレートの大きな変化が発生し、流動性の悪化から 注文を入れた時点から約定の瞬間までに価格が大きく動く「スリップ」と呼ばれる現象が発生 し、最悪の場合には約定せず決済できないこともあります。

具体的にはグループ会社である SBIリクイディティ・マーケットがカバー先となり流動性を供給 することで、SBI FXトレード側では経済指標発表時にも平常時と変わらぬレートになるように努めているのです。

SBI FXトレードのデメリット

デメリット1:スマートフォン向けのサービスに懸念点

デメリット2:自社アナリストがいない

最大手である「GMOクリック証券」「DMM.com証券(DMM FX)」はいずれも証券会社ですから、自社内に調査部門やアナリストを持っています。SBI FXトレードはグループ内でFX事業専門という位置づけですから、独自調査には弱いわけですね。

積立FX(SBI FXトレード)の評判は?デメリットやスプレッドレバレッジ、など解説

積立FX(SBI FXトレード)の評判は?デメリットやスプレッドレバレッジ、など解説

サイト管理人

  • デメリット・注意点は?
  • FXより儲かる?違いは?
  • どうやって始めるの?
  • 口コミや評判は良い?

そこで、本ページでは、SBIFXトレードが提供する国内唯一の通貨積立サービス「積立FX」について解説していきます。商品の特徴、メリット・デメリット等を詳しく解説していきます。

サイト管理人

積立FXの特徴・メリットは?

SBI FXトレード「積立FX」の特徴・メリット

SBIFXトレードが提供する積立FXとは、事前に条件を設定し、定期的に外貨を購入する取引サービスです。

  • 為替手数料(スプレッド)が、安い
  • レバレッジを1倍~3倍の範囲で選択可能
  • 積立は、毎月・毎週・毎日から選択が可能(時間の分散ができる!)
  • 金利(スワップポイント)が、高水準
  • 取引業者が破綻しても、全額保護

サイト管理人

メリット1:スプレッド・為替手数料が安い

メリット4:取引業者が破綻しても、全額保護

サイト管理人

  • 損失が出ることも(→元本保証ではない)
  • 株式や投資信託などと損益通算できない
  • 「買い」のみ(売りポジションは不可)
  • 特定口座に未対応
  • 外貨で出金できない
  • 短期的に大きく稼ぐ事はできない
    →中長期の運用向け

デメリット1:損失が出る可能性もある(元本保証ではない)

サイト管理人

デメリット・注意点2:株式や投資信託と損益通算できない

サイト管理人

デメリット3:「買い」のみ(売りポジションは不可)

デメリット4:FX取引よりスプレッドは大きめ

5銭(0.05円)と言う事で、あまり大きな金額ではありませんが、積立を行う場合「毎月積立」など、 低頻度の積立設定を行うことがで「スプレッド」が最小限に 抑えられます。

デメリット5:スワップポイントの利益管理が難しい

デメリット6:特定口座に未対応

デメリット7:短期的に大きく稼ぐ事はできない

  • 値動きに合わせてトレードできない
  • レバレッジを25倍までかけられない
    *積立FXはレバレッジ3倍まで

サイト管理人

デメリット8:外貨で出金できない

デメリット9:口座引き落としに対応していない

サイト管理人

積立FXのデメリット・注意点【まとめ】

  • 損失が出ることも(→元本保証ではない)
  • 株式や投資信託などと損益通算できない
  • SBI FXトレードは口コミでも評判
  • 「買い」のみ(売りポジションは不可)
  • 特定口座に未対応
  • 外貨で出金できない
  • 短期的に大きく稼ぐ事はできない
    →中長期の運用向け

積立FXの評判・口コミ

SBI FXトレード「積立FX」の口コミ・評判

サイト管理人

悪い評判・口コミ1:大きくは稼げない

【図解】積立FXの始め方・取引方法

SBI FXトレード「積立FX」の始め方

口座開設方法・手順

SBI FX積立FXの口座開設ページへ

「無料口座開設はこちら」をクリックし、先へ進む

各種同意事項の確認を行う

確認事項をチェックしたら「次へ」をクリック

出先などでお手元に免許証やマイナンバーがない方は「メール」による提出がオススメです。紙媒体が良い方は、郵便やFAXでも良いでしょう。口座申込み後、SBI FX社からメール、または書類が送られてくるので、それに答える形で、本人確認書類などを提出します。

入力フォームに氏名・性別・住所などを記入する

職業情報の入力

財務状況や投資歴を入力

確認事項をチェック後「確認」をクリックし、先へ進む

入力事項の確認

全ての入力事項の確認ができたら「この内容で申し込む」をクリックすることで、申し込みが完了します。

入力事項の確認後、「この内容で申し込む」をクリックすると、申込み完了!

ログイン・入金方法

SBI FXトレードは口コミでも評判 積立FXにログインする|SBI FXトレード「積立FX」

ログイン後の画面:「入出金」をクリックする

「入金」をクリック|SBI FXトレード・積立FX

金融機関と入金額を指定する

注意 SBI FXトレードは口コミでも評判 SBI FX口座からでななく、直接ネットバンクにアクセスし、SBIFXトレード積立FX口座へ振込を行うと、ネットバンクの通常の振込手数料がかかってしまいますので、まずSBI FX口座にログインし、こちらの口座経由で入金手続きを行ないましょう。

SBI FXトレードは口コミでも評判

国内株情報ツール「カブ板」リリース

移管手数料キャッシュバックキャンペーン

信用金利優遇プログラム!最良優遇金利1.19%

紹介キャンペーン

サイト内検索

  • 予定 マイクロアド 予定 モイ --> 受付中 モイ --> 受付終了 モイ --> 抽選終了 モイ --> 購入者確定 モイ -->
  • 予定銘柄はありません。 実施 ミヨシ油脂(5/31) --> 実施 ハブ(5/10-5/12) --> 予定 ハブ(5/10-5/12) -->

重要なお知らせ

新着情報・キャンペーン

セキュリティについて

SBIグループのサービス

[PR] FOLIO ROBO PRO 暗号資産もSBI

リスクについて

SBIグループサービス

SBIグループサービス

株式会社SBIネオトレード証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第8号 加入協会 日本証券業協会 /一般社団法人 SBI FXトレードは口コミでも評判 金融先物取引業協会 Copyright © SBI Neotrade Securities Co., Ltd. All SBI FXトレードは口コミでも評判 Rights Reserved.株・信用取引に特化!SBIネオトレード証券

SBI証券FXの評判!SBIFXトレードはスプレッドが狭くキャンペーンも豊富?

2社の比較に入る前に、SBI証券とSBIFXトレードについて説明しておきます。
「SBI証券」は、株式や投資信託、債券などの商品を扱う総合的な証券会社で、そのサービスの一環でFX取引があります。
一方、名称が似た会社に「SBIFXトレード」がありますが、この会社はFX取引を専門に取り扱う会社で、SBI証券と同じグループ系列にありますがまったく別の会社です。
時折、SBI証券が取り扱っているFXサービスをSBIFXトレードと思っている方がいらっしゃいますが、両社は別物ということを認識してください。

1-2 SBI証券とSBIFXトレードのサービス内容比較

1.2 SBI証券とSBIFXトレードのサービス内容比較

1-3 SBI証券は、他社にない通貨ペアが取引できる!

1.3 SBI証券は、他社にない通貨ペアが取引できる!

取扱通貨ペアでは、SBI証券は20通貨ですが、クロス円が充実しています。また以下に記載したように、SBI証券では他社にないマニアックな通貨ペアもあります。
メキシコペソ/円
シンガポールドル/円
スェーデンクローナ/円
ノルウェークローネ/円
ポーランドズロチ/円

1-4 SBI FXトレードは、1通貨単位から取引ができる!

1.4 SBI FXトレードは、1通貨単位から取引ができる!

SBI証券での取引単位は通常10000通貨単位ですが、ドル/円など5通貨に限っては、「ミニ取引」で1000通貨単位での取引ができます。 SBI FXトレードは口コミでも評判
一方、SBI FXトレードでは1通貨単位から取引ができるため、少額資金でのトレードに最適です。
仮に1ドル=100円とすると、
1ドル100円=資金4円×レバレッジ25倍
で、4円の資金があれば1ドル分の取引ができることになります。
2社を比較して、少額でトレードができる利便性では、SBIFXトレードに軍配が上がります。

1-5 SBI証券は、レバレッジ1倍から取引ができる!

1.5 SBI証券は、レバレッジ1倍から取引ができる!

SBI証券では、レバレッジを1・3・5・10・25倍の5コースから選択できるシステムで、
初心者のうちは、1~5倍の低レバレッジ・コースを選択して、安全なトレードに徹することができます。
一方、SBIFXトレードのレバレッジは最大25倍となっていますが、実質的な倍率は証拠金の額により変わります。
2社を比較して、トレードの安全性からみると、SBI証券に軍配が上がります。

1-6 SBIFXトレードのスプレッドは、業界最狭!

1.6 SBIFXトレードのスプレッドは、業界最狭!

SBI証券のスプレッドは、ドル/円が0.5銭、ユーロ/円が1.4銭と、他社と比較して特別狭くもなく普通程度の幅とみられます。
一方、SBIFXトレードのスプレッドは、10000通貨までの取引でドル/円0.27銭、ユーロ/円0.39銭、ポンド/円0.89銭など、非常に狭く設定されています。
10000通貨を超える取引ではスプレッドが少し広がりますが、それでも他社と比べると狭いといえます。
2社を比較して、スプレッドの狭さでは、SBIFXトレードに軍配が上がります。
短期トレードなどでは取引回数が多くなるため、スプレッドの幅が損益に大きく影響します。狭いスプレッドは、トレーダーの強い味方になるでしょう。

1-7 SBI証券は、株券担保サービスでお得にFXができる!

1.7 SBI証券は、株券担保サービスでお得にFXができる!

1-8 積立FXは、安全な投資法

1.8 積立FXは、安全な投資法

積立FXは、2社ともにサービスを行っており、その内容は似たものとなっています。
サービス内容は、あらかじめ設定した方針に従って、定期的に通貨を購入し積み立てていくものです。
購入頻度は、毎日・毎週・毎月の3通りから選び、レバレッジも1~3倍の中から選択します。購入した通貨には、スワップポイントが付与されます。
高金利通貨を保有したいけどトレードが不安という方は、低レバレッジで安全に積み立てができるこのサービスを利用するのもよいでしょう。

1-9 キャンペーン利用で、どんなメリットがある?

1.9 キャンペーン利用で、どんなメリットがある?

キャンペーンは、ほとんどの場合期間限定で実施されますが、2社ともに積極的に取り組んでいます。
そして、最も多いのが新規口座開設関連のキャンペーンです。
このキャンペーンは2社ともに頻繁に実施しており、SBI証券では新規口座を開設して一定数量の取引を条件に、また、SBIFXトレードでは新規口座を開設してログインを条件に現金がもらえるという内容です。
その他、SBI証券では、口座開設者がマイナンバーを早期登録するとポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
SBIFXトレードでは、積立FXの全9通貨ペアのスプレッドを縮小する「積立FXスプレッド縮小キャンペーン」、新規に口座開設した方が日経チャンネルマーケッツを無料で視聴できる「新規口座開設日経チャンネルマーケッツ無料視聴キャンペーン」を実施しています。
両社ともに、キャンペーンは期間限定で、時期により内容が変わります。
口座を開くなら、新規口座開設のキャンペーン期間にあわせて作る方が恩典を受けることができてよいでしょう。

1-10 両社のアプリはどんな感じ?

1.10 両社のアプリはどんな感じ?

【SBI証券のアプリ】
パソコンの取引ツールは、ブラウザ方式です。
この取引ツールの中で特筆すべきは「総合分析チャート」です。
「総合分析チャート」は、「基本分析」、「形状予測」、「ファンダメンタルズ分析」の3機能を有しています。
「基本分析」はチャート分析を目的としたもので、28種類のテクニカル指標と10種類の描画ツールを使うことができます。 SBI FXトレードは口コミでも評判
「形状予測」は、過去データから現在のチャートに似た形を探し出して表示するもので、未来の値動きを予測するのに参考となります。
「ファンダメンタルズ分析」は、チャート上に時系列でニュースや経済指標を表示し、どのニュースや経済指標が原因で為替が動いたのか推測できます。
この「総合分析チャート」は、他社にはないSBI証券独自のユニークな情報ツールです。
以上のように、評価が高い「総合分析チャート」ですが、取引画面・ツールは短期取引には向いていないようです。
また、スマートフォン用のアプリがあり、iphone、ipad、Androidスマホ、Androidタブレットで使用可能です。
チャート表示、2画面同時表示、1タップで発注可能などの機能があります。
スマートフォン用のアプリは、以前は少し見劣りしていましたが、適宜バージョンアップを行っているようです。

Internet Explorer11 Microsoft Edge
Mozilla Firefox 最新版
Google Chrome SBI FXトレードは口コミでも評判 最新版

macOS 10.13 (High SBI FXトレードは口コミでも評判 Sierra)

Safari 最新版
Mozilla Firefox 最新版

1-11 両社のスワップポイントは高め?

1.11 両社のスワップポイントは高め?

1-12 デモ画面はある?デモからはじめるのもアリ?

1.12 デモ画面はある?デモからはじめるのもアリ?

SBI証券では、以前「SBIFXαデモ取引」という名称のデモトレードがありましたが、2016年5月末で終了し、現在は行っていない模様です。
SBIFXトレードも、デモトレードは取り扱っていません。
ただし、SBIFXトレードでは、新規口座を開設してログインを条件に現金500円がもらえるキャンペーンを実施しているため、この資金を本番で練習用に活用できるとの考えのようです。
この会社では、1通貨単位からの取引ができるため、500円あれば100ドル以上のドルを買い、練習することができます。
そうすれば、取引レートや約定スピードを実感でき、取引ツールの操作も覚えることができると考えられます。

1-13 その他の特徴

1.13 その他の特徴

SBI証券のサイトでは、短時間で楽しくFXの理解を深めレベルを上げるため、FXクイズ形式の「理解度チェックコーナー」を設けています。
SBIFXトレードは、業界でも屈指の狭いスプレッドが売り物です。
スプレッドは、主要経済指標の発表時などに各社とも広がる傾向にありますが、SBIFXトレードは、このスプレッドの配信実績をサイトで公開しています。
また、取引ツールでは、チャート上にポジションが表示されるため、管理がしやすく決済タイミングもとりやすいと考えられます。

2 SBI証券とSBIFXトレードの評判

2 SBI証券とSBIFXトレードの評判

2-1 SBI証券は、取引の安全性・資金の効率性などに好感

2.1 SBI証券は、取引の安全性・資金の効率性などに好感

SBI証券は、スプレッドは普通程度、スワップポイントは高めでそこそこの評価があり、レバレッジを1・3・5・10・25倍の5コースから選択できるため、安全に投資をしたい方にも評判がよいようです。
また、保有株式を担保にFXトレードができる「株券担保サービス」は、資金が効率的に使えることから高評価を受けています。
さらに、「基本分析」、「形状予測」、「ファンダメンタルズ分析」の3機能を有する「総合分析チャート」が便利との評判です。
一方、取引ツールでは、特にスマホアプリに物足りなさを感じている方が結構いらっしゃるようです。

2-2 SBIFXトレードは、狭いスプレッド・取引の透明性などに好感

2.2 SBIFXトレードは、狭いスプレッド・取引の透明性などに好感

SBIFXトレードは、狭いスプレッド、少額の資金に対応できる1通貨単位から可能な取引などの特徴があります。
特にスプレッドは、コストをあまり気にせずにFXに専念できるとして、評価が高いようです。
その他、スプレッドの配信やスリッページ幅の約定状況を開示していることから、取引の透明性が高く、その点でも高評価を受けています。
一方、FX関連の教育情報提供の面では、少し物足りなさを感じる方がいらっしゃるようです。
また、取引ツールでは、ダウンロード式のリッチクライアント版は充実していると高評価ですが、WEB版はシンプル機能のため、十分な満足が得られていないかもしれません。

3 SBI証券・SBIFXトレードと他社との違い

3 3 SBI証券・SBIFXトレードと他社との違い

SBI証券・SBIFXトレード2社のサービス概要を説明してきましたが、この2社のサービスは他の会社と比較してどうなのでしょうか。
ここでは、FX業界を代表するDMM FXおよびGMOクリック証券の2社と対比してみたいと思います。

1000万通貨単位/回 100万通貨単位/回 (通常モード)100万通貨単位/回

  • スプレッドは、10000通貨までの取引では、SBIFXトレードが最も幅が狭い

4 SBI証券とSBIFXトレードをおすすめできる方・できない方

4 4 SBI証券とSBIFXトレードをおすすめできる方・できない方

4-1 SBI証券をおすすめできる方

SBI証券は、
・株券担保サービスでFXができる
・スワップポイントが比較的高い
・取引ツールが短期取引向きではない
・10倍以下の低いレバレッジコースを選択できる
・スマートフォン用のアプリは、特別に評価が高いわけではない
などの特徴があります。

このことから、SBI証券をおすすめできるのは、次のような方と考えられます。
① 株取引や株を保有して運用している方
② 株などの金融商品と組み合わせて、総合的な資産運用を行おうとしている方
③ スワップポイントを獲りながら、FXで長期投資をしようとする方
④ 低レバレッジで安全に長期投資を行おうとしている方

4-2 SBI証券をおすすめできない方

4-2 SBI証券をおすすめできない方

逆に、SBI証券をおすすめできないのは、次のような方と考えられます。
① FXで短期取引を行おうとしている方
② スマホ中心に取引を行おうとしている方

4-3 SBIFXトレードをおすすめできる方

4-3 SBIFXトレードをおすすめできる方

SBIFXトレードは、
・1通貨単位から取引ができる
・スプレッドが非常に狭い
・取引ツールが、パソコン・スマホ用ともに高評価
・スワップポイントが比較的高い
などの特徴があります。

このことから、SBIFXトレードをおすすめできるのは、次のような方と考えられます。
① 初心者で、少ない通貨単位から取引を始めたいと考えている方
② 逆にFXのベテランで、狭いスプレッドを活用してスキャルピングやデイトレなどの短期取引を行おうとしている方
③ 少ない通貨単位で、スワップポイントを獲りながら長期投資を行おうとしている方
SBIFXトレードは、そのサービスの特徴から、初心者とベテラン、短期投資家と長期投資家など相反する人物像が現れました。
このことは、SBIFXトレードが幅広いニーズを受け入れようと、間口を広げていると解釈できそうです。

4-4 SBIFXトレードをおすすめできない方

4-4 SBIFXトレードをおすすめできない方

逆に、SBIFXトレードをおすすめできないのは、次のような方と考えられます。
① FX だけでなく、株などの金融商品と組み合わせて、総合的な資産運用を行おうとしている方
② 教育情報の提供を求めている方

5 まとめ

5 まとめ

現在、国内では多くの企業がFX取引を扱っており、そのホームページを閲覧すると、それぞれ独自の方法で多彩なPRがされています。
私たちはその数多くの会社の中から、1社あるいは何社かに絞って口座を作るわけですが、最終的に選ぶ判断基準をどこに置けばよいかについて悩んでしまう場合があります。
それは、それぞれの会社が得意分野とそうでない分野とを持っており、「あの会社は情報提供に強いが取引のレスポンスがよくない。」、「この会社はスプレッドが狭いが、取引ツールが使いづらい。」など、一律に並べて比較することが難しいためでもあります。

一方、FXに取り組む私たちの方もその能力は多種多様で、「自分は、政治経済情勢に詳しいから長期投資向きだ。」という方もいれば、「私は反射神経がいいからスキャルピングが得意。」という方もおられます。
これらのことを考えると、最終的には自分の能力・適性・志向などにうまく適合するFX会社を選ぶことこそが最も重要だということがわかります。
長期投資向きの方には、情報提供やチャート分析の機能が優れた会社が必要で、また、スキャルピング向きの方には、取引ツールの操作性やレスポンス、約定力などが要求されるでしょう。
したがって、万人共通に適合する優れた会社というものはなく、各個人の個性にマッチする会社を選ぶことがベストな選択なのです。

また、もうひとつ大事なことは、顧客の立場に立ってサービスを提供してくれる会社かどうかという視点です。
FX会社も営利企業のため仕方がない部分もありますが、顧客の利益を考えずに自社の利益のみを追求するような会社がないとは断言できません。
現在のネット社会では、様々なサイトから、FX業界に関連するニュースや企業を判断するためのユーザー評価を集めることが可能です。
それらの情報を参考にした上で、自分で各企業のサイトを直接確認し、最終的に間違いがない選び方をしていただきたいと考えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる