FX取引データ

投資の種類は

投資の種類は
細かく分ければもっとたくさんの種類があるのですが、基本的な不動産投資の種類は「一棟投資」、「区分投資」、「戸建投資」の3つです。
まずはこの基本の3つの特徴を順にみていきましょう。

投資の種類とそれぞれの特徴。複数の資産を組み合わせてリスク分散

アマギフ最大20,000円もらえる! (バナーの飛び先からご予約いただいた方限定)
無料で学ぶマンション投資セミナー・個別相談

WEB面談・個別相談

J.P.RETURNSの人気No.1サービス。マンション投資について、知りたいことをプロから直接学べます。(無料)
あなたの目的や知識量に合わせて、プライベートセミナー形式でご説明いたします。「ネット検索で調べるより 正確で話が早い」と、大変ご好評をいただいております。都心好立地の未公開物件もご紹介いたします。

WEBセミナー・少人数セミナー

累計1万2,000人以上が受講した、マンション投資の戦術セミナー。(無料)
初心者でも再現できる不動産投資を、人気講師が解説します。 前半の第1部はセミナー形式で学び、第二部はベテランのコンサルタントに一対一で 疑問点について質問・相談ができます。初心者から経験者まで、満足度の高いセミナーです。

アマギフ最大20,000円もらえる!(バナーの飛び先からご予約いただいた方限定) 無料で学ぶマンション投資セミナー・個別相談

WEB面談・個別相談

J.P.RETURNSの人気No.1サービス。マンション投資について、知りたいことをプロから直接学べます。(無料)
あなたの目的や知識量に合わせて、プライベートセミナー形式でご説明いたします。「ネット検索で調べるより 正確で話が早い」と、大変ご好評をいただいております。都心好立地の未公開物件もご紹介いたします。

WEBセミナー・少人数セミナー

累計1万2,000人以上が受講した、マンション投資の戦術セミナー。(無料)
初心者でも再現できる不動産投資を、人気講師が解説します。 前半の第1部はセミナー形式で学び、第二部はベテランのコンサルタントに一対一で 疑問点について質問・相談ができます。初心者から経験者まで、満足度の高いセミナーです。

投資信託とは

投資信託は、投資対象や運用方法によって、さまざまな商品があります。
投資対象でみても、「債券に投資するもの」、「株式に投資するもの」、「不動産に投資するもの」、「それらを組み合わせて投資するもの」などバラエティに富んでいます。
各商品の「投資信託説明書(交付目論見書)」には、どのような資産に投資し、収益の源泉としているかなどが記載されていますので、よく確認する必要があります。
当金庫の取扱う各商品の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面などは当金庫の店舗窓口などにご用意しています。

投資信託の主なリスク

価格変動リスク 投資信託が組み入れている有価証券の価格が変動する可能性のことです。株価などは最終的には市場における需給によって決まりますが、一般的に、国内及び海外の政治・経済情勢、企業の業績等の影響を受けます。 為替変動リスク 為替レートが変動する可能性のことです。外国通貨建ての資産に投資する投資信託の場合、一般的には円高になれば基準価額にマイナス、円安ならプラスの影響があります。
外国の債券や株式で運用する投資信託には基本的に、為替変動リスクがあります。 金利変動リスク 金利が変動する可能性のことです。一般的に、金利が上がると債券価格は下落し、金利が下がると債券価格は上がります。また、満期までの期間が長い債券ほど、金利変動の影響を大きく受けます。 信用リスク 有価証券を発行する国や企業が、財政難・経営不振などの理由により、利息や償還金をあらかじめ定めた条件で支払うことができなくなる可能性のことです。 カントリーリスク 投資対象国・地域において、政治・経済情勢の変化等により市場に混乱が生じた場合、または取引に対して新たな規制が設けられた場合には、投資信託の基準価額が予想外に下落したり、方針に沿った運用が困難となることがあります。
投資対象先が新興国市場の場合には、市場規模や証券取引量が小さいことや、法制度や経済基盤などが未発達であることから、欧米等先進国の証券市場に比べ、カントリーリスクが高くなる傾向があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる