FXトレード

ビットコインのアービトラージ(裁定取引)の実装方法

ビットコインのアービトラージ(裁定取引)の実装方法

NLoopとは、仮想通貨取引所ビットバンクが独自開発した、Lightningノードの流動性を管理するためのソフトウェアです。NLoopはSubmarine Swap(サブマリンスワップ)という技術を利用して、ペイメントチャネル の状態を管理します。ビットコインをスムーズにLNチャネルへオンチェーン転送することで、自動的にペイメントチャネルを補充できるようにします。

ビットバンクがLightning Networkの実用化に向けて公開した「NLoop」とは?

Lightning-overview


さらに、ライトニングネットワークは、複数のペイメントチャネルをネットワークのようにつなぐことで、直接チャネルを設けていないユーザー同士でも、それぞれのチャネルを経由して高速に取引を行うことが可能となっています。ペイメントチャネルでは2者間の送金でしたが、マルチホップペイメントは、すでに開設されているペイメントチャネルを経由することで、第三者へビットコインを送金可能にします。

1-3. ライトニングネットワークの課題

②ビットバンク独自の開発アプリNloopとは?

2-1. Nloopの概要

ビットコインのアービトラージ(裁定取引)の実装方法
NLoopとは、仮想通貨取引所ビットバンクが独自開発した、Lightningノードの流動性を管理するためのソフトウェアです。NLoopはSubmarine Swap(サブマリンスワップ)という技術を利用して、ペイメントチャネル の状態を管理します。ビットコインをスムーズにLNチャネルへオンチェーン転送することで、自動的にペイメントチャネルを補充できるようにします。

宮本氏は、将来的に多くの暗号資産取引所が、ライトニングネットワークにペイメントチャネルの接続を担保する Lightning Service Provider (LSP) の役割を担うと予想しています。NLoopはLSPにとってペイメントチャネルを常に使用可能な状態に保つのに役立ちます。

2-2. bitbankがライトニングネットワークを検討

bitbank nloop


ビットバンクは、暗号資産取引所 bitbank において、ライトニングネットワークを活用した入出金の実装の検討を進めていると言います。

【コピペOK】仮想通貨をPythonで自動売買する方法を初心者向けに解説

成功すると下のスクショのように、 API キーが取得できているはずです。
これで Python からプログラムで取引所に命令を出す準備が大方整いました。
本人確認書類の承認が来れば、入金が可能になり実際に自動売買を始められます。

自動売買に必要なpythonライブラリをインストール

さて次は、自動売買 bot 動かすために必要なライブラリをインストールしておきましょう。
まずはcoincheck用のpythonライブラリのインストールです。
とは言っても普通にpipで入ります。

Macの人はターミナルで、Windows の人はコマンドプロンプトまたは powershell で下のように一行打ち込むだけです。

なお、このライブラリについての説明は主に下のリンクから読むことができます。 迷った時は、ここを読めばだいたい解決します。

Pythonコード本体。コピペで今すぐ自動売買botが動きます

簡単に言うと、 過去20回観察した価格データと比較して、現在の価格が標準偏差で2σ区間以上低いなら買う ということです。
要は今の価格が偏差値30以下なら、買いのチャンスだろうと判断するということですね。

コード中にコメントで示した部分を書き換えることで、自分の好きな売買アルゴリズムに変更することもできます。
今流行りの(?)ディープラーニングのアルゴリズムに変えると良い ビットコインのアービトラージ(裁定取引)の実装方法 bot ができるかもしれませんね。
また、他の取引所でも API キーを発行すれば、価格差を利用する裁定取引(アービトラージ)のコードにも発展していけるでしょう。

今回のプログラムについて質問がある場合は、このブログのお問い合わせや Twitter の DM などで受け付けています。
バグの報告なども受け付けています。
必ず応答できるわけではありませんが、気軽に絡んでください。

仮想通貨(暗号資産)用語集

仮想通貨(暗号資産)用語集

暗号資産の取引所を運営する企業・団体のこと。2022年4月時点では
株式会社マネーパートナーズ
FTX Japan株式会社
株式会社bitFlyer
ビットバンク株式会社
GMOコイン株式会社
フォビジャパン株式会社
BTCボックス株式会社
株式会社ビットポイントジャパン
株式会社DMM Bitcoin
SBI VCトレード株式会社
Bitgate株式会社
株式会社BITOCEAN
コインチェック株式会社
楽天ウォレット株式会社
株式会社ディーカレット
LVC株式会社
エクシア・デジタル・アセット株式会社
FXcoin株式会社 ビットコインのアービトラージ(裁定取引)の実装方法
オーケーコイン・ジャパン株式会社
Payward Asia株式会社
CoinBest株式会社
株式会社デジタルアセットマーケッツ
株式会社マーキュリー
株式会社coinbook
東京ハッシュ株式会社
Coinbase株式会社
株式会社Crypto Garage
株式会社カイカエクスチェンジ
株式会社サクラエクスチェンジビットコイン
株式会社ガイア
以上の30社が登録されている。

暗号通貨(あんごうつうか)

AML(アンチマネーロンダリング)

ERC20

イーサリアムのプラットフォームでトークンを発行する際に選択される規格の一つ。スマートコントラクト内のトークンのAPIを実装する規格でERC20トークンとも呼ばれる。正式名称はEthereum Request for Comments 20。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる