最新情報

初心者に人気の証券会社を徹底比較

初心者に人気の証券会社を徹底比較
楽天証券は株式の売買や投資信託の積立購入の取引額に応じて、楽天スーパーポイントが貯まる「ポイントプログラム」が特徴だ。投資信託の購入でポイントが還元される証券会社はあまりないため、投資信託をメインにしたい方には適しているだろう。 さらに、投資信託の積立購入の決済方法を楽天カードに設定すると、毎月500円分までの楽天スーパーポイントが還元される。 楽天銀行や楽天カードなど、楽天のサービスをよく利用している方におすすめしたい証券会社である。

初心者に人気の証券会社を徹底比較

初心者に人気の証券会社を徹底比較
取扱実績
(初心者に人気の証券会社を徹底比較 2020年)
主幹事数
(2020年)
抽選方式
(ネット取引)
抽選時の資金
71 社14 社 10%目処 平等抽選/
最大5% ステージ別抽選
(ダイレクトコースのみ)
必要

評価ポイント

一目で分かるおすすめネット証券会社比較表

初心者に人気の証券会社を徹底比較
総合順位 証券会社 株式売買手数料(税込) 特 徴
10
万円
50
万円
100
万円
300
万円
1位 SBI証券 99円275円 535円 1,013円 取引シェアNo1の業界最大手 1位 総合比較 1位 取扱商品比較 1位 スマホ比較 1位 人気比較
2位 楽天証券 99円 275円 535円 1,013円 楽天会員なら簡単お申込み
3位 auカブコム証券 99円 275円 535円 3,069円 信頼の三菱UFJフィナンシャル・グループ 1位 チャート比較 1位 銘柄検索比較
4位 松井証券 --- --- --- --- 信用取引におすすめ
4位 マネックス証券 99円 275円 535円 1,013円 米国株取扱数が比較的多い。 1位 情報比較 1位 投信比較
6位 岡三オンライン 108円 385円 660円 1,650円 多くの投資家に支持される取引ツール 1位 ツール比較
6位 GMOクリック証券 90円 260円 460円 880円 信用取引手数料の安さトップクラス
8位 SBIネオトレード証券 88円 198円 374円 660円 現物・信用とも手数料の安さが魅力 1位 手数料比較
9位 DMM株 88円 198円 374円 660円 最安水準の手数料+ポイント付与
10位 立花証券ストックハウス 88円 264円 517円 990円 信用取引の手数料0円

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、ストックウェザー株式会社、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

【15社比較】ネット証券会社おすすめランキング!人気の株口座は?

IPO銘柄数が トップクラス
SBI証券は、IPOの取扱い銘柄数が業界トップクラスです。独自の「IPOチャレンジポイント」というサービスもあり、IPOを中心に投資したい方に最適の証券会社です。
②手数料が安い
SB位証券では、アクティブプランという手数料定額プランがあり、1日の取引合計額が100万円以内であれば手数料が0円になります。VOOを始めとした米国ETFの買付手数料も無料に設定されています。
③外国株・債券・投資信託などラインナップが豊富
SBI証券は、国内株だけでなく外国株、債券、投資信託など、ネット証券会社の中でも商品ラインナップが豊富です。他のネット証券会社ではなかなか利用できない先物オプションにも対応しています

最低購入単位1株(単元未満株)
連携ポイントサービスTポイント
米国株対応
IPO株対応
投資信託
NISA/つみたてNISA
取引手数料(現物取引) 最大100万円/日まで0円
詳細SBI証券の公式ページ

SBI証券のメリット

SBIホールディングスのグループ会社である、SBI証券は口座開設数業界最多の 人気のネット証券会社 になります。

SBI証券の魅力はたくさんありますが、アクティブプランと呼ばれる手数料定額プランが人気の理由のひとつとなっています。

株式投資では、注文ごとに一定の取引手数料がかかるのが普通ですが、SBI証券では100万円までの国内株式の取引手数料が無料となっています。

約定代金手数料
100万円まで0円
200万円まで1,126円(税込1,238円)
300万円まで1,538円(税込1,691円)
以降100万円増加毎に269円(税込295円)ずつ増加
アクティブプランの手数料体系

最近人気のS&P500に連動したETFを始めとして9銘柄の 米国ETFの買付手数料も無料 になっています。

さらに、IPO投資におすすめの証券会社でも紹介されているように、IPO銘柄の豊富さにも定評があります。

SBI証券では、 もしIPOの抽選に外れたとしても「IPOチャレンジポイント」が付与されます

このポイント使ってIPOに申し込めば当選確率がアップするため、何度かIPOに申し込み続ければ、チャンスを獲得することができるでしょう。

連携している 「三井住友カード (NL)」を利用すると毎月5万円まで積立投資をすることができます。

年会費は無料、カード発行は最短5分で完了しますので、SBI証券の口座開設と合わせてカードも用意しましょう。

このカードは「三井住友カード (初心者に人気の証券会社を徹底比較 NL)の公式サイト」から簡単に発行することができます。

SBI証券 クレカ積立

SBI証券は商品ラインナップが豊富なだけでなく、 比較的手数料も安いバランスの取れた証券会社 です。

どこのネット証券を選べば良いか迷った際は、まずSBI証券の公式サイトをチェックしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

SBI証券のデメリット

SBI証券は、Webサイトや取引画面が少々見にくいと感じられるかもしれません。

取引ツールの使いやすさを重視する方や、株取引自体が初めての方は、SBI証券のシステムに慣れるまで少々時間がかかる 可能性があります。

SBI証券のことをもっと詳しく知りたい方はSBI証券の評判という記事をご覧ください。

【辛口】SBI証券の評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説[やばい?] 大手証券会社のSBI証券は、初心者・上級者問わず幅広い層の株式投資家に愛用されています。 InvestNaviが発表するネット証券おすすめランキングで1位を獲得し、口座開設…

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる