初心者入門

FX口座のおすすめ比較ランキング

FX口座のおすすめ比較ランキング
名無しさん|50代以降|男性|エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)|2021.01.26

仮想通貨/ビットコイン取引所比較【2022年】

Coincheckを運営するコインチェック株式会社は2012年の創業。2018年1月に大規模なハッキング事件(参考:コインチェック事件)に見舞われたが、東証一部上場のマネックスグループの傘下で、経営再建を図り、平成31年1月11日に仮想通貨交換業登録を完了した。 サービスの使いやすさに定評があり、スマホアプリの累計ダウンロード数は2021年11月18日時点で440万を突破。取引手数料は無料。国内では最多となる17通貨に対応しており、国内ではCoincheckでしか取り扱っていないアルトコインも多い。代表取締役を務める蓮尾 聡氏は、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)の理事(非常勤)を務めている。

取扱仮想通貨 17種類
手数料 取引所:0%
最低取引数量 円建てで500円相当額
スマホ対応 投資初心者でも見やすく分かりやすい優れたUI/UX
セキュリティ 国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性、効率性のモニタリングを実施

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、GMOクリック証券を傘下に抱える東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ会社。 GMOコインでは、取引手数料のみならず、入出金手数料もすべて無料となっており、売買コストの低さには定評がある、また、「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の使いやすさで初心者にも人気がある。6年連続でFX取引高世界ナンバーワンを記録しているGMOクリック証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしている。

取扱仮想通貨 16種類
手数料 取引所:-0.01%〜0.05%/販売所:スプレッド
最低取引数量 0.00005 BTC / 回(販売所)、0.0001 BTC / 回(取引所・現物取引)
スマホ対応 複雑な注文機能を備えた高機能なアプリ
セキュリティ 24時間の監視体制と顧客預り資産と仮想通貨の分別管理

DMM Bitcoinを運営する株式会社DMM Bitcoinは、DMM.FX口座のおすすめ比較ランキング com証券を傘下に抱える合同会社DMM.comのグループ会社。 売買コストの低さとレバレッジ取引の種類の豊富さに定評がある。 スマホアプリでは様々な注文方法に対応していることで知られている。DMM.com証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしており、サーバーの強度に関しては、国内屈指の水準を誇る。現物取引が可能なのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルのみであり、他のアルトコインはレバレッジ取引での売買となる点には注意されたい。

FX口座のおすすめ比較ランキング
取扱仮想通貨 15種類
手数料 販売所:スプレッド
最低取引数量BTC/JPY:0.0001, ETH/JPY:0.001, XRP/JPY:1
スマホ対応 初心者向け「STモード」と豊富な機能の「EXモード」が選べる
セキュリティ 顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理を実施

取扱仮想通貨 14種類
手数料 取引所:0.01〜0.15%/販売所:無料
最低取引数量 取引所:0.001BTC/販売所:0.00000001BTC
スマホ対応 スマホアプリでビットコインFXも取引可能
セキュリティ マルチシグを他社に先駆けて導入

SBI VC Tradeは、2016年11月1日に設立されたSBI VCトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所(関東財務局長 第00005号)。2022年1月18日現在、SBI VC Tradeでは7種類の仮想通貨を取り扱っている。

取扱仮想通貨 7種類
手数料 入金手数料は無料
最低取引数量 0.0001BTC
スマホ対応 あり
セキュリティ EV SSL証明書採用によるフィッシング対策強化。コールドウォレットで暗号資産を保管

仮想通貨の時価総額ランキング

【国内】仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング──取扱通貨の豊富さを重視した選び方

コインチェックの取扱銘柄

【コインチェックの取扱銘柄一覧】

  • ビットコイン(BTC)
  • FX口座のおすすめ比較ランキング
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
    ※2022年3月6日時点

【国内】仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング──手数料/スプレッドを重視した選び方

【国内】仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング──送金手数料を意識した選び方

GMOコインのセキュリティ

【国内】仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング──ハッキング時の補償を重視した選び方

【参考】仮想通貨/ビットコイン取引所おすすめ比較ランキング──レベル別の選び方

初心者向けにおすすめの仮想通貨取引所

Coincheckを運営するコインチェック株式会社は2012年の創業。2018年1月に大規模なハッキング事件(参考:コインチェック事件)に見舞われたが、東証一部上場のマネックスグループの傘下で、経営再建を図り、平成31年1月11日に仮想通貨交換業登録を完了した。 サービスの使いやすさに定評があり、スマホアプリの累計ダウンロード数は2021年11月18日時点で440万を突破。取引手数料は無料。国内では最多となる17通貨に対応しており、国内ではCoincheckでしか取り扱っていないアルトコインも多い。代表取締役を務める蓮尾 聡氏は、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)の理事(非常勤)を務めている。

取扱仮想通貨 17種類
手数料 取引所:0%
最低取引数量 円建てで500円相当額
スマホ対応 投資初心者でも見やすく分かりやすい優れたUI/UX
セキュリティ 国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性、効率性のモニタリングを実施

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、GMOクリック証券を傘下に抱える東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ会社。 GMOコインでは、取引手数料のみならず、入出金手数料もすべて無料となっており、売買コストの低さには定評がある、また、「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の使いやすさで初心者にも人気がある。6年連続でFX取引高世界ナンバーワンを記録しているGMOクリック証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしている。

FX口座のおすすめ比較ランキング
取扱仮想通貨 16種類
手数料 取引所:-0.01%〜0.05%/販売所:スプレッド
最低取引数量 0.00005 BTC / 回(販売所)、0.0001 BTC / 回(取引所・現物取引)
スマホ対応 複雑な注文機能を備えた高機能なアプリ
セキュリティ 24時間の監視体制と顧客預り資産と仮想通貨の分別管理

中級者向けにおすすめの仮想通貨取引所

FX口座のおすすめ比較ランキング
取扱仮想通貨 14種類
手数料 取引所:0.01〜0.15%/販売所:無料
最低取引数量取引所:0.001BTC/販売所:0.00000001BTC
スマホ対応 スマホアプリでビットコインFXも取引可能
セキュリティ マルチシグを他社に先駆けて導入

上級者向けにおすすめの仮想通貨取引所

DMM Bitcoinを運営する株式会社DMM Bitcoinは、DMM.com証券を傘下に抱える合同会社DMM.comのグループ会社。 売買コストの低さとレバレッジ取引の種類の豊富さに定評がある。 スマホアプリでは様々な注文方法に対応していることで知られている。DMM.com証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしており、サーバーの強度に関しては、国内屈指の水準を誇る。現物取引が可能なのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルのみであり、他のアルトコインはレバレッジ取引での売買となる点には注意されたい。

FX口座のおすすめ比較ランキング

取扱仮想通貨 15種類
手数料 販売所:スプレッド
最低取引数量 BTC/JPY:0.0001, ETH/JPY:0.001, XRP/JPY:1
スマホ対応 初心者向け「STモード」と豊富な機能の「EXモード」が選べる
セキュリティ 顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理を実施

取引量で見たおすすめの仮想通貨取引所ランキング

国内取引所ランキング

海外取引所ランキング

海外の仮想通貨取引所ランキング

ランキング:1-10位

仮想通貨を保有しようと思った理由

知っている仮想通貨取引所

利用している仮想通貨取引所

仮想通貨取引所を選ぶ際に重視する基準

【参考】仮想通貨を購入した後は、自身で用意したウォレットで保管

仮想通貨を購入した後は、ハッキングリスクを抑えるために、自身のウォレット内で仮想通貨を保管することを推奨する。ウォレットの種類としては、ウェブウォレット、モバイルウォレット、デスクトップウォレット、ハードウェアウォレット、ペーパーウォレットなどが存在するが、利便性とセキュリティの高さの観点から、ハードウェアウォレットで保管することを心掛けたい。主なウォレットの種類については、下記の通り。

ウェブウォレット

ウェブウォレットとは、サービス提供者のサーバー内で仮想通貨を管理するタイプのウォレットのことを指す。利便性の高さが特徴であり、インターネットがつながる環境下であれば、いつでもアクセスすることができる。その一方で、セキュリティ面については、サービス提供者に依存することになる点には注意が必要である。

モバイルウォレット

モバイルウォレットとは、iPhoneやAndroid上のアプリとして動作するタイプのウォレットのことを指す。QRコードが利用できる点や持ち運びができる点が特徴であり、実際の店舗で利用する場合は、最も利便性が高いウォレットの一つであると言える。一般的には、ウェブウォレットよりも安全性が高いと言われている。

デスクトップウォレット

デスクトップウォレットとは、自身のPC上にインストールし、ローカル環境で管理するタイプのウォレットのことを指す。ウェブウォレットよりもセキュリティ面で優れていることが利点として挙げられる。

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットとは、専用のハードウェア端末に仮想通貨を保管するタイプのウォレットのことを指す。オフライン環境下で保存することは可能であり、セキュリティ面で優れていることが利点として挙げられる。ただし、ハードウェアウォレット自体を紛失するリスクには注意する必要がある。

ペーパーウォレット

パーパーウォレットとは、秘密鍵や秘密鍵を復元するためのパスワードを紙などの物理媒体に転記し、保存するタイプのウォレットのことを指す。ハードウェアウォレットと同様、オフライン環境下で保存することが可能であり、非常に高いセキュリティ性能を誇る。ただし、ペーパーウォレット自体を紛失するリスクには注意する必要がある。

海外FX会社・口座比較 | おすすめ人気ランキング

資金10万円に対して、ボーナス10万の証拠金20万で取引ができます。また、レバレッジが最大888倍ということがあり、20万×888の金額が取引できます。 今日はちょっと、食事代使いすぎたなと思っても、やり方次第では、1日のうちにその分くらい取り戻すのが簡単だということです。 ただ、レバレッジが高いのは諸刃の剣でポジションを取りすぎたと思ったら、うまく損切りをしないと資金を失う可能性が高いので注意が必要です。

XMは非常に使い勝手のよいFX会社です。 レバレッジ最大888倍、ゼロカット、入金ボーナスのほかに取引する度に付与されるポイントのサービスもあります。 取扱い通貨ペアも多く、CFD取引も可能。日本語サポートも充実しています。 国内FXから移られた人は、はじめスプレッドの広さに驚くかもしれませんが、海外FXの中では普通です。 約定での滑りもほとんどないので、安心して使っていただけるFX会社だと思います。 海外FXを初めてされる場合には、まずFXに口座を開設すれば間違いないかなと思います。

ゼロカットシステムを採用!負債を負う可能性は一切なし

ゼロカットシステムを採用!負債を負う可能性は一切なし

信頼性の高いFX業者!

手数料が非常に安い!

ボーナス出金可能!

ボーナスキャンペーンが非常に豪華

ボーナスキャンペーンが非常に豪華

最大レバレッジ1,000倍で追証なし!

ボーナスの種類が豊富!

ノースプレッド口座が優秀!

GEMFOREXは口座開設がとても簡単です。 何かとFXを始める前にぶち当たる壁で、面倒くさくなり辞めてしまうことがありますが… 口座開設をしてみると、とても簡単でした。 正直、日本のFX証券会社よりも簡単な気がします。入力項目が少なくて面倒が少ないです。

ゲムフォレックスの魅力と言えば、豪華なボーナスです。 まず期間ごと違いはありますが、口座開設ボーナスが常にありますので、そちらのボーナスを使ってすぐに入金不要でトレードが出来てしまいます。 ボーナスの金額も、1万円から3万円と、期間ごと違いがありますので、2万円か、3万円のボーナスが貰えるタイミングで口座開設をオススメします。 そして、月に2,3回ある、100%ボーナスも魅力のひとつで、こちらは開催されれば、4日程期間がありまして、その期間中、ホームページよりログインして、抽選に当選した場合のみ、銀行振込にて入金すれば100%ボーナスが貰えるので、いつもより大きなポジションを持つことも可能ですので、いつもより、大きな利益を出すことも可能になります。

5種類の口座タイプで自分の取引スタイルに合わせた取引が可能!

5種類の口座タイプで自分の取引スタイルに合わせた取引が可能!

最大レバレッジ3,000倍

何度ももらえる入金ボーナス!

ゼロスプレッド口座あり!

ロスカット水準は低く、追証もなし!

ロスカット水準は低く、追証もなし!

取り扱っている金融商品が豊富!

主要通貨ペアのスプレッドが狭い!

会社としての信頼性が高い

iForexの特徴として、 会社の信頼性が高いことが挙げられます。信頼性が高いということは、海外FX業者を選ぶ際にかなり重視すべき事柄の中に挙げられます。なぜなら海外FX業者の中には、詐欺業者も一定数存在する上にしっかりとした業者との判別がつけにくいからです。一方でiForexは20年を超えるの運営歴があり、 詐欺や出金拒否などの悪評もなく、多くの日本人トレーダーが愛用しているため、信頼性が高いと考えられます。

iForexは非常におすすめのFX会社です。 レバレッジ400倍、ゼロカット採用、追証なしなので、少ない証拠金を一気に増やしたい時に向いています。 最悪でも入金したお金しか損をしないので、少額から一発当てたいときにはリスクを限定しつつ大勝負ができます。 また、取引ペアも多く、日本語サポートもしっかりしているので、使い勝手も問題ありません。 海外取引所なので国内取引所よりもスプレッドはどうしても大きいですが、こちらの会社を使うメリットはかなり大きいと思います。 ねらい目のワンチャンス、ここぞというときの大勝負用に1つ口座を保有しておくのには良いFX会社だと思います。

iForexの100%入金ボーナスは、とても魅力的で¥10万円を入金をしてボーナス¥10万円をゲットし、そこから元金の¥10万円は溶かしてしまうが ボーナス分の¥10万円で、巻き返すことができて、口座を¥19万(現金)に増やすことができました。すぐに¥9万円は出金しましたが、出金も次の日には 無事に銀行口座に入金されていました。出金手続きに自筆サイン入りの書類を送付する必要があり、若干面倒ですが、逆に信頼性があると感じました。

入出金もしくは取引が90日間ない場合、休眠口座となり全てのボーナスとXMPが削除されます。 さらに、休眠口座手数料として5USDが毎月削除されます。 口座残高ゼロの状態が90日間続くと、自動的に口座閉鎖となります。

おすすめの海外FX会社12選

XM (エックスエム)

まず1位はXMです。XMは 現在日本に進出している海外FX業者の中で、一番有名な業者 と言って過言ではないでしょう。

AXIORY (アキシオリー)

特筆すべきは出金拒否が無いということです。海外FX業者では取引ができても、出金ができない悪徳業者が一定数存在します。そして 顧客の資産をそのまま持ち逃げ することもあります。

しかしAXIORYではそのようなことは一切ありません。他にも他業者ではなかなか対応していない国内銀行送金ができたり、自動売買が使い放題だったりと、トレーダーに優しい会社です。

GEMFOREX (ゲムフォレックス)

また、同一口座内での両建ても可能です。これにより相場の変動の影響を大きく受けることなく、プラススワップを積み上げられます。他にも EAやミラートレードが使い放題 と、多くの機能を求めるトレーダー向けです。

FBS (エフビーエス)

FBSは海外FX業者の中でも、 特に大きな3,000倍のレバレッジをかけて取引できることが最大の魅力です 。レバレッジ倍率の高さは資金効率の高さに直結するため、この大きなレバレッジをかけることで少額からも取引を行えます。

また海外FX業者は複数の口座タイプを提供しているところが多いですが、FBSはその種類が特に豊富で6タイプもあります。 また最大で9つまで口座開設を行える ので全ての口座タイプを試せます。

iForex (アイフォレックス)

また口座開設の手軽さも利用者数の多さにつながっているでしょう。iForexでは口座開設の際に、 本人確認書類の提出が不要で時間にして1分もあれば手続きが完了 してしまいます。

TitanFX (タイタンFX)

また取引形式としてはNDD形式を採用しているため、注文時にトレーダーとマーケットの間に業者が介入してきません。そのため 取引の透明性が非常に高いのが特徴 です。

HotForex (ホットフォレックス)

HotForexは他の海外FX業者と比較しても、段違いにロスカット水準が低いです。 マイクロ口座では10%、プレミアム口座でも20% ととても低くなっているため、かなりギリギリまでポジションを取れます。

また、HotForexはトレーダーが合計で200万をこえる口座を開設しているにもかかわらず、出金拒否といったようなネガティブな口コミは見受けられませんでした。

Tradeview (トレードビュー)

Tradeviewは海外FX業者では珍しくスプレッドが狭いです。 目安としては他業者のスタンダード口座と比較すると、半分ほどのスプレッドなのでスキャルピングに向いています 。取引手数料はかかりますがそれを加味しても十分に狭いスプレッドです。

また、海外業者を見るときはどこの金融ライセンスを持っているか、で判断することが多いです。 Tradeviewはケイマン諸島のCIMAライセンスを取得しています。 CIMAライセンスは取得が難しく、信頼できる金融ライセンス と言われています。

FXDD (エフエックスディーディー)

FXDDは、2002年に運営を開始した老舗の海外FX業者です。 当時の海外業者の中でもいち早く日本人対応を始めました 。そのノウハウを活かして、今も24時間体制で万全の日本語サポート体制を整えています。

FXDDではMAMサービスが使えます。 MAMサービスとは資金を第三者のトレーダーに預けて運用してもらうことができる というサービスです。MAMサービスがあるため、自分の腕に自信がない初心者の方でも利益を出せます。

IS6FX (アイエスシックスFX 旧is6com)

また、ほとんどの海外FX業者は500倍前後のレバレッジですが、1,000倍のレバレッジを提供しています。 国内の最大25倍と比べると必要資金は40分の1ほど です。

Big Boss (ビッグボス)

Big Bossは他の海外FX業者にはないような通貨ペアを取り使っています。トータルの通貨ペアは41種類で、 メジャー通貨以外にも中国元やシンガポールドルといった珍しい通貨で取引可能です 。

他にはFXと同じくらい仮想通貨にも注力しています。2018年7月からは仮想通貨専用口座が開設できるようになりました。ただし、 証拠金維持率が200%を切るとロスカット というルールで規制が厳しいです。

FxPro (エフエックスプロ)

FxProは英国金融行動監視機構が発行しているライセンスであり、FCAライセンスを取得しています。 世界最難関の審査を要する、持っているだけで箔が付くライセンスです 。他にも厳格な審査を行うことで有名なCySECライセンスをもらっています。

トレーダーとしては約定スピードが非常に早いのがありがたいポイントです。 全ての口座で平均約定スピード : 0.379秒、注文執行率 : 99.91% となっています。

FxProは色々な資産運用方法を行えることも特徴です。取り扱っている商品を列挙すると、FX通貨ペア 69種類、CFD 20種類、インデックス 29種類、株式 151種類、メタル 6種類、エネルギー3種類で全部を合わせると278種類です。

国内FXと海外FXの違い

海外の会社は日本の金融庁から規制を受けないので、 25倍をこえる非常に高いレバレッジ (100倍以上のレバレッジも可能) 、ボーナスやゼロカットシステム などの特徴がありますが、外国為替を証拠金で取引して差益を得るという取引自体はまったく同じシステムです。

国内FXの特徴

また会社の 自己資本が120%を下回ると業務改善命令 がだされ、100%を下回ると業務停止や登録取り消しなどのペナルティーがあるので、財務的にも安定しています。

海外FXの特徴

それぞれの特徴まとめ

海外FXのメリットと特徴

規格外のハイレバレッジ取引が可能

国内では最大25倍 (個人口座の場合) と規制されていますが、海外では 国内の倍率を大きく上回る1,000倍や2,000倍のハイレバレッジ をかけて取引できます。

追証なしのゼロカットシステムが採用されている

追加証拠金の略で通称「追証」と呼ばれるシステムです。

しかし海外FX会社では追証をおこなわず、 マイナス分を会社が補填する「ゼロカットシステム」 を取り入れている会社が多くあります。

ハイレバレッジで取引して大きな損失がでても、 追証によって借金が残る可能性がない のは海外FX会社を使う大きなメリットでしょう。

透明性が高いNDD取引システムで取引可能

FX会社の取引方法には主に、「DD方式 (dealing desk) 」「NDD方式 (non-dealing desk) 」の2種類があります。

トレーダー → ディーラー → カバー先の金融機関

トレーダーがだした注文をすべて実際に発注するNDD方式に比べ、 DD方式ではディーラーが注文を飲む (実際にはカバー先へ発注しない) ことで利益をあげることができるため、透明性が低くなります 。

多くのボーナスでキャッシュバックが可能

「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」は、 国内FX会社より海外FX会社の方が充実しています 。

高機能分析ツールが使える

国内FX会社では一部しか対応していない「MT4 / MT5 (MetaTrader) 」ですが、 グローバルなFX取引では標準ツール となっています。

またMT4 / MT5を採用していれば、 自動売買プログラムの開発・利用 が可能なので、世界中のトレーダーが開発した自動売買プログラムを使って取引できます。

多様なトレードシステムがある

取引できる商品の幅が広い

海外のFX会社で特徴的なのは、CFD (差金決済取引) の取り扱い銘柄が非常に多いという点です。

海外FX会社・口座を選ぶときの比較ポイント

出金拒否・詐欺等の悪質業者を避ける

どんなに多くのボーナスを受け取ってトレードで利益をあげても、最終的に国内の口座へ着金できなければ何の意味もありません。

最近では悪質な会社はすぐに口コミで広がりますし、出金トラブルなども報告されているのでかならず SNSなどでも確認してから海外FX口座へ入金 しましょう。

ライセンス等の信頼性

取引を検討している海外FX会社が保持しているライセンスの規制範囲を調べて、 資金の分別管理や信託保全などが適切におこなわれているか 、よく確認してから入金しましょう。

最大レバレッジ倍率

国内では2011年の規制で、 個人口座の最大レバレッジは25倍に一律規定されてしまいました 。

ロスカット水準

海外FX会社のロスカット水準は、 証拠金維持率10% など非常に低いFX会社もあります。

ゼロカットシステムの採用

日本人向けのサービスのクオリティ

WEBサイト自体の日本語提供から取引ツールの日本語化や、 問い合わせ対応まで日本語化している会社 もあります。

国内FX会社では24時間サポートが標準化してきていますが、自分が検討している海外FX会社の サポート対応時間やメール、電話、Chatのどれが利用可能か 、また返答までどれくらいの時間がかかるかなどを事前に調べることをおすすめします。

スワップポイントの高さ

金利差がある場合、 買いで保持するか売りで保持するかで、スワップポイントがプラスされるかマイナスされるかが決まる ので、日付をまたいでポジションを保有する場合はかならず事前に確認しましょう。

取り扱い通貨ペアは種類の多さをチェック

国内だとおおよそ 30通貨ペア前後を取り扱っている会社が多いですが、海外だと40以上 の通貨ペアを扱っている場合が多く、幅広い戦略が取れます。

スプレッドの狭さ

長期保有するトレードでは影響が少なくなりますが、スキャルピングなどの短期売買ではスプレッドで大きく損益が変わります。

可能な限りスプレッドが狭い会社を選ぶべきですが、 信用面やサービス面なども合的に比べて選ぶ 複ようにしましょう。

約定力の高さ

約定力とは トレーダーが希望した売買が、希望の金額通りに確定する 力のことです。

希望金額から少しずれた金額で確定する (スリッページ) や、そもそも約定しない場合もあるので、約定力が高いか低いかは損益に直結する重要な要素です。

自動売買が可能か

自動売買システム (EA) を利用すれば大きく3つのメリットが得られます。

国際基準のMT4・MT5に対応してるか

しかしNDD方式が標準的な海外FX会社でも、すべての会社がMT4 / MT5に対応しているわけではなく、 一部利用できないFX会社もある ので注意しましょう。

多くのEAが用意されており、世界中の人が開発した独自のインジケーターやトレードルールが公開されているので、実際にMT4 / MT5で取引をしなくても、 インストールして情報を確認するのもおすすめです 。

法人口座が開設可能か

海外FXの5種類のトレードスタイル

スキャルピング

デイトレード

デイトレードは 数分〜数時間のあいだポジションを保有して、日をまたがずに決済する トレード手法です。

スイングトレード

長期トレード

長期トレードは数カ月以上の期間ポジションを保有するトレード手法です。

システムトレード

海外FX会社・口座の登録に必要書類

主な特徴としてパ スポートと一緒に撮ったセルフィー (自撮り写真) の提出が義務付けられているケースが多いので、写真が撮れる状況で申し込みすることをおすすめします 。

複数の海外FX会社・口座を利用するのがおすすめ

各FX会社それぞれに特長があるため、 トレード手法、通貨ペア、資金量などに応じて1番メリットがある口座 で取引をおこないます。

FX口座を複数持つことのメリット

複数口座を持つことのデメリット

年に1度とはいえ非常に大きな労力がかかる上、 万が一にも利益をだしている口座を見落としたりすると脱税になってしまう ので慎重におこなう必要があります。

海外FX会社・口座が提供しているデモトレードを活用する

リアルトレードと まったく同じアプリケーションをインストールし 、FX会社から発行されたデモ口座アカウントを登録することで、デモ取引が開始できます。

メールアドレスの設定のみでデモ口座を開設可能なので、1分程度の時間があればすぐにデモ口座を作れます。

ハイレバレッジはリターンも大きいですがリスクも同様に大きくなるので、 FX口座のおすすめ比較ランキング デモ口座を利用して資金管理、トレード手法や取引MT4 / MT5の操作方法をしっかりと覚えてから リアルトレードをはじめるようにしましょう。

海外FX会社・口座の比較まとめ

「海外は絶対に危険」「国内はレバレッジが低くて儲からない」などの一方的なポジショントークを盲信せずに、 自分自身のトレードスタイルや目的にあったFX会社を選択して取引しましょう 。

XM Tradingは過去にWorld finance100に選出されている海外でも有数の高評価を受けている取引所!レバレッジが最大888倍、入金・出金手数料が無料、リクオート・約定拒否が一切なしで信頼性も非常に高い!さらに新規口座開設・入金で最大5,000ドルのボーナス!海外FX取引未経験者にも手厚いサポートを展開!

資金10万円に対して、ボーナス10万の証拠金20万で取引ができます。また、レバレッジが最大888倍ということがあり、20万×888の金額が取引できます。 今日はちょっと、食事代使いすぎたなと思っても、やり方次第では、1日のうちにその分くらい取り戻すのが簡単だということです。 ただ、レバレッジが高いのは諸刃の剣でポジションを取りすぎたと思ったら、うまく損切りをしないと資金を失う可能性が高いので注意が必要です。

資金10万円に対して、ボーナス10万の証拠金20万で取引ができます。また、レバレッジが最大888倍ということがあり、20万×888の金額が取引できます。 今日はちょっと、食事代使いすぎたなと思っても、やり方次第では、1日のうちにその分くらい取り戻すのが簡単だということです。 ただ、レバレッジが高いのは諸刃の剣でポジションを取りすぎたと思ったら、うまく損切りをしないと資金を失う可能性が高いので注意が必要です。

XMは非常に使い勝手のよいFX会社です。 レバレッジ最大888倍、ゼロカット、入金ボーナスのほかに取引する度に付与されるポイントのサービスもあります。 取扱い通貨ペアも多く、CFD取引も可能。日本語サポートも充実しています。 国内FXから移られた人は、はじめスプレッドの広さに驚くかもしれませんが、海外FXの中では普通です。 約定での滑りもほとんどないので、安心して使っていただけるFX会社だと思います。 海外FXを初めてされる場合には、まずFXに口座を開設すれば間違いないかなと思います。

海外FX会社・口座一覧

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

【2022年・初心者】FX口座おすすめ比較ランキング20社!評判・アンケート調査も掲載

FX口座おすすめ20選

1通貨単位から取引可能 最低でも1,000通貨からのFX会社が多いですが、SBI FXトレードでは1通貨単位から取引可能です。経済的負担も少ないため、まずは 少額からFXをやってみたいという人に向いています 。 仮想通貨(暗号資産)の取引もできる SBI FXトレードでは、最近話題の仮想通貨の取引も可能です。ビットコインなど人気3銘柄の対円と対ドルでの取引ができます。仮想通貨にも興味のある方は、両方の取引ができるSBI FXトレードはおすすめです。 FXの積立がある FX口座のおすすめ比較ランキング SBI FXトレードは、外貨預金のように定期的に自動で外貨を購入できる積立FXがあります。1~3倍のレバレッジで、リスクを抑えて効率的に投資可能です。

SBI FXトレードのデメリット

FX口座のおすすめ比較ランキング FX口座のおすすめ比較ランキング
ドル/円ユーロ/円
1~1,000通貨 0.00~0.10銭
※原則固定
0.30銭
※原則固定
1,001~
1,000,000通貨
0.19~7.80銭0.40~15.80銭
1,000,001~
3,000,000通貨
0.20~7.80銭 0.50~15.80銭
3,000,001~ FX口座のおすすめ比較ランキング
10,000,000通貨
0.80~7.80銭 1.70~15.80銭

SBI FXトレードのスプレッド幅は、1,000通貨以上では表のように変動します。スプレッドは実質的な売買手数料なので、取引量が増えるとその分コストがかさむので注意が必要です。 システムトレードがない SBI FXトレードには、 システムトレードがないため自動売買ができません 。システムトレードは、事前に決めたルールで継続的・持続的に取引をする方法です。代用として、積立FXで自動購入ができます。

SBI FXトレードの評判と口コミ

男性アイコン

万年兼業トレーダーさん|40代前半|男性|接客業|2021.04.25

女性アイコン

ちえさん|40代後半|女性|専業主婦(夫)|2020.12.03

ヒロセ通商 | FX口座のおすすめ比較ランキング 豊富な通貨ペアや注文方法

  • 総合評価 ★★★★★
  • スキャルピングを行いたい方
  • 通貨ペアの数を重視する方
  • 注文種類の豊富さを求める方

お得なキャンペーン情報
・新規口座開設、入金、ポンド円の取引で最大50,000円キャッシュバック
・LION FXどんぶりフルセットプレゼント
・乗換2,000円キャッシュバック
・パスタセットプレゼントキャンペーン
・国産高級黒毛和牛プレゼント
・ユーロ米ドル取引最大100,000円キャッシュバック
・ポンド円取引最大300,000円キャッシュバック
・ポンド豪ドル300,000円キャッシュバック
・NZドル円取引最大100,000円キャッシュバック
・豪ドル円取引最大100,000円キャッシュバック
・ユーロ円取引最大100,000円キャッシュバック

ヒロセ通商のメリット

スキャルピングOKのFX ヒロセ通商では、超短時間で売買を繰り返すスキャルピングを認めています。最速0.001秒の速度で約定可能で、短期間で利益を狙いたい方にはおすすめのFXです。 50種類の通貨ペアを取引可能 ヒロセ通商では、50種類と取扱通貨ペアが豊富です。メジャーな通貨ペアから、人気の通貨ペア、マイナーな通貨ペアまでの幅広いラインナップ、取引手法に合わせて選べます。 27種類の注文方法 ヒロセ通商の注文方法は、27種類と多様です。取引手法や状況に応じて使い分けられます。多くの注文方法を活かして、常に取引画面を見ていなくてもチャンスを逃さず取引でき、またリスクコントロールも可能です。

ヒロセ通商のデメリット

取引に不利な時間帯がある ヒロセ通商は、スプレッドが広がりがちな時間があり、特に朝の時間に広くなります。時間帯によって、取引しにくさがあるFX会社です。 アプリの使い勝手がイマイチ 使い勝手の感じ方は個人差がありますが、アプリが見づらいという口コミが散見されました。文字が小さく見づらい、設定や入力が煩わしいという意見があります。

ヒロセ通商の評判と口コミ

男性アイコン

よっくんさん|40代後半|男性|製造業|2021.01.06

男性アイコン

名無しさん|50代以降|男性|エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)|2021.01.FX口座のおすすめ比較ランキング 26

何と言ってもスプレッドが狭く約定力が高くてスリップしにくいので、スキャルピングに向いています。もちろんスキャルピングOKなので、初心者でも色々なチャレンジができ、中級者にも満足できるFXだと思います。
あと独自の食品キャンペーンも、長いお付き合いをする上で魅力的です。サバサバしたトレードに潤いをくれる、結構嬉しいキャンペーンになります。
また、入金だけでなく、時間帯限定ではありますが出金もリアルタイムなのが良いです。

他のFX会社でもそうですが、ヒロセは朝や指標でスプレッドが開きやすい会社です。
その認識で資金管理をしっかりしないと、チャンスを逃したり、最悪の場合はロスカットになりやすかったりします。
ヒロセに限りませんが、資金管理は余裕を持って行いましょう。
あと、メジャー通貨のスワップボイントが小さいように思います。
低レバ長期運用では地味に効いてくるので、それも念頭に置いておく必要があります。

外為どっとコム | 利用者は若年層の初心者が多数

  • 総合評価 ★★★★☆
  • 豊富なマーケット情報を閲覧したい方
  • スプレッドやスワップポイントを重視する方

お得なキャンペーン情報
・口座開設、入金、取引で最大103,000円キャッシュバック
・米ドル円取引でキャッシュバック
・高金利通貨取引でキャッシュバック
・スプレッド縮小キャンペーン
・スワップポイントキャンペーン

外為どっとコムのメリット

初心者に心強いサポート 外為どっとコムは、初心者向けののサポートが充実しています。24時間の電話サポートがあり、ウェブセミナーも毎週のように実施中です。利用者の50%以上が30代以下で、投資経験のない方が60%近くの初心者に人気のFX会社です。 豊富なマーケット・投資情報を配信 外為どっとコムは、マーケット情報を24時間配信しており、プロのノウハウやレポートの閲覧ができます。初心者でも分かりやすい、テクニカル分析のツールもあり、投資方針の参考にできる情報が豊富です。 業界トップクラスのスプレッドとスワップ 外為どっとコムは、スプレッドやスワップポイントが優秀で、業界トップクラスの環境で取引可能です。スワップポイントのみの受け取りができ、スプレッド縮小キャンペーンを頻繁に行っているので、お得に取引できます。

外為どっとコムのデメリット

アプリがイマイチ 外為どっとコムは、アプリの使い勝手が良くないとの口コミが見受けられました。チャートの複数表示した際の見づらさや動作が不安定という意見あり、アプリの使い勝手には不安が残ります。 約定率が高くない 外為どっとコムは、約定拒否やスリッページが多いとの口コミがありました。外為どっとコムも、約定率の高さはウリにしていないので、約定率を求める方には、マネーパートナーズやFXプライム by GMOがおすすめです。

外為どっとコムの評判と口コミ

男性アイコン

FXマニアさん|50代以降|男性|製造業|2020.11.28

始めてからまだ日が浅いのですが、当社を試みる前には確かに、FXは為替交換して元にもす時に為替のレートの変化によっては、初めの金額より増加するなんてことは経験したことがありますが、実は此の事自体がFX取引と言うんですね。 でも、為替レートの変化というものはそんなに変化量が多いものではありませんね。
それで当社を始めてレバリッジとか言うような方法で取引に妙味を持たせること自体面白く感じましたね。 何でもレバリッジは25倍までと制限があるようですし、損失してもそんなに大きな金額ではなさそうです。 従って、初心者のお金の利得を目的とした取引というのは面白そうですね。 而も、少額からできるというのがいいですね。

当業者は広告宣伝も上手で、特に初心者が始めるには最適かもしれません。 其れは何故なら判りやすい情報と取り付きやすい環境があるからでしょうか。 確かに、取引上のコスト面や情報の多さといったところは、当業者は初心者を含めた万人に向けでですが、ベテランになって激しい動きの相場で積極的に取引したい人や専門的な技術面での分析等を必要としている人や取引ツールにこだわりたい人、つまり中級から上級者のベテラントレーダーには外為どっとコムは物足りなさを感じ余りおすすめできないのでは、と感じています。

男性アイコン

ラッキーヂュさん|40代後半|男性|事務員|2021.02.05

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる