FXのやり方紹介

Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴

Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴
海外FX業者

【海外FX】TitanFXを本音で評価!良い評判は表面上だけのオススメできない業者です

海外FX業者

今回の記事では、優良海外FX業者と判断して利用している人を見かけることのあるTitanFX(タイタンFX)について解説をしていきます。

しかし、 Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 当サイトでは様々な理由でTitanFXはオススメしない業者として記事を書いています。

ももしげ

TitanFXが提示するスペックは良いものなのでアフィリエイターから見ればよい業者にみえると思います
しかし、 トレーダーから見た場合は良いとは言えない裏側が多く存在しています

※この記事でのAXIORYの評価・評判は個人的な見解であり、サービスを中傷する意図ものではありません。

TitanFX(タイタンFX)の基本情報

Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴
AXIORY基本情報
サイト https://www.axiory.com/jp/
運営開始年 2014年
レバレッジ 500倍
取引プラットフォーム MT4
自動売買 可能
日本語対応 完全日本語対応
入金方法 銀行送金
クレジットカード
ビットコイン
bitwallet
出金方法 銀行送金
クレジットカード
ビットコイン
bitwallet
ライセンス VFSC(バヌアツ)
オススメ度 ★★☆☆☆

ももしげ

金融ライセンスも所持をしていて、表面上はまともなFX業者にみえますね
公式サイトで提示されているスプレッドも良好ですし、日本人ユーザーに好まれる理由はわかります

しかし、冒頭でも書いたようにTitanFXはトレーダーの目線からするとオススメできる業者ではありません(本サイトでの評価は★2評価となっています)

TitanFX(タイタンFX)の特徴

TitanFX(タイタンFX)の特徴について

  • PepperStoneの別看板として発足
  • バヌアツライセンスを所持
  • 完全日本語対応サービスを提供
  • レバレッジは最大500倍
  • STP、ECN方式の採用を公称している
  • 表面上のスプレッドが良好

PepperStoneの別看板として発足

TitanFX(タイタンFX)は2014年に運営を始めた新興の海外FX業者なのですが、PepperStone(ペッパーストーン)の別看板として運営されています。

PepperStoneはオーストラリアの金融ライセンスAustralia Securities & Investment Commission (ASIC)を所持して運営をしていました(PepperStoneの運営開始年は2010年)

ももしげ

PepperStoneは表面上良好なスプレッドを提示している海外FX業者で日本語サポートも充実していたため、元日本人の人気ナンバー1海外FX業者であったFXDDの凋落もあって、 日本人トレーダーには1番人気の海外FX業者 でした。

PepperStoneが抱える大量の日本人顧客を失うのは非常に惜しいということで、日本人を受け入れることが可能な別の国の金融ライセンスで立ち上げられたのが、今回の記事で紹介をしているTitanFXです。

ということで、TitanFX自体は新興のFX業者ではあるものの、中身のスタッフなどはPepperStoneの人間であり運営ノウハウも完全に引き継いでいるので、 実質の運営年数は2010年からという中堅の業者になっています Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 (PepperStoneは日本人の受け入れは不可ですが今でも運営を続けています)

ももしげ

バヌアツのライセンスを所持

TitanFX(タイタンFX)はPepperStoneの別看板ということを上で書きましたが、TitanFXが所持しているライセンスはVanuatu Financial Services Commission (VFSC)という バヌアツ共和国のライセンス になっています。

日本人をターゲットにした海外FX業者はノーライセンスのところも多いですが、 TitanFXはしっかりとライセンスを所持しているというところに好感が持てます (そもそも金融ライセンスの所持というのは当たり前のことですが…)

バヌアツの金融ライセンスはオーストラリアの金融ライセンスと比べると緩いものになっていますが、 日本人をターゲットに運営していく以上、金融ライセンスは緩いものにせざるを得ないという背景があります (実際にオーストラリアでは規制で日本人の排除が行われたことからもわかります)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる