初心者向けFXトレード

サポートとレジスタンス入門

サポートとレジスタンス入門
結果として、過去のサポートラインの箇所で再度抵抗を受けることになることから、過去のレジスタンスラインはサポートラインへと変化することが多いのです。

サポートライン・レジスタンスラインとは

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group サポートとレジスタンス入門 サポートとレジスタンス入門 サポートとレジスタンス入門 Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

サポートライン・レジスタンスラインとは

サポートライン3


↑ ↑ ↑
また、特にローソク足が何度も同じような価格に近づいては離れる事を
繰り返しているところは、大きなサポートライン、レジスタンスライン
があると把握しましょう。

空白 bar

FX攻略コンテンツ


FXブログ・コンテンツ

グランビルの法則
ダウ理論
エリオット波動
フィボナッチ係数
マルチタイムフレーム分析
移動平均線分析
ボリンジャーバンド分析 サポートとレジスタンス入門
MACD分析
サポートライン
レジスタンスライン
ネックライン
切り上げ・切り下げライン
移動平均線とMTFの時間軸
FX相場の用語集
FX注文形式と使い方
FXブログ・カテゴリーリスト

FX攻略ブログチャート

上昇起点チャート(4H)
上昇押し目チャート(4H)
下降起点チャート(4H)
下降戻り売りチャート(4H)

FXテクニカル分析&業者比較Blog

外国為替証拠金取引FXのテクニカル分析と、FX業者比較、手数料比較、スプレッド比較、スワップポイント金利比較など、FXに関する便利情報についてレポートしています。AndroidスマートフォンでのFX取引についても詳しくご紹介しています。

トレンド解析の原理 その5 サポート/レジスタンスモデル 【FX・株のテクニカル分析入門 第215号】

FX・株のテクニカル分析入門 第216号

トレンド解析の原理 その6

サポートとレジスタンスの心理的背景(重要)


fxprimesc0000.png

fxprimesc0000.png

特にFXプライム byGMO 『選べるHIGH・LOW』ですが、

トレンド解析の原理 サポートとレジスタンス入門 サポートとレジスタンス入門 その5 サポートとレジスタンス

resistancesupportmodel.png

谷あるいは、上昇後に反落してつけた安値

前回反落時の安値 と定義される。

レジスタンスは、サポートと逆で、 売り圧力が買い圧力に勝る結果

通常レジスタンスは、 前回高値 と定義される。

resistancesupportmodel.png

fxfxi0122.jpg

fxfxi0122.jpg

価格変動は完全にランダム、デタラメ で、

しかし、本当にそうでしょうか?


現実のマーケット を観測していると、

fxfxi0122.jpg

この点、 実はテクニカル分析の本質に関わっています。

つまり、 サポートやレジスタンスは社会心理的な産物 であると考えております。

このように、 サポート、レジスタンスそれ自体は

皆が注目するために「社会的実体」を獲得する サポートとレジスタンス入門 、
(空即是色、縁起の中で存在)

【1】 ドリームバイザー系チャート
一目均衡表、ローソク足型、ポイント&フィギュアを見るときは
ここのチャートを見ています。
高値安値に自動的に日付と値を記入してくれるので非常に便利。
おすすめです。

【2】 ぱっと見テクニカル
FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルは、チャートフォーメーションや
テクニカル売買サインを自動で計算して通知してくれるので
とても便利です。

【3】 みんなのFX、外為ジャパン(旧MJ) サポートとレジスタンス入門 (初心者から上級者まで)
一目均衡表の表示が可能です。
チャート上にニュース、重要指標の結果等を表示できるので便利です。
日足の区切りはNYクローズ採用。

【4】 マネーパートナーズ ハイパースピード(初心者から上級者まで)
一目均衡表の表示が可能です。
日足の区切りはNYクローズ採用。
→ http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?4 【無料】

【5】 GFT DealBook (中級以上向け)
一目均衡表の表示が可能ですが、
旧バージョンのDealBook FX2だと日足の区切りがGMT 0時になってしまいます。
一目均衡表の表示にはおすすめしません。
※最新のDealBook 360だと問題なしです。 サポートとレジスタンス入門
口座開設で無料で使えます。
→GFT系業者さん一覧 http://www.fxtechnical.net/url/r.cgi?gftkei

【6】 MetaTrader 4(中級以上向け)
日足の区切りは各業者でバラバラです。
日足で利用するには色々と知識が必要です。
自分で問題解決できない初心者の方にはおすすめしません。
→MetaTraderまとめWiki http://hikaku.fxtec.info/metatrader/

トレンド解析の原理 その6 サポートとレジスタンスの心理的背景

当メルマガにかかわるすべての権利は当メルマガの発行者が有しています。
許可なく転載、複製、販売、放送、レンタルすること、及びオークションへ
の出品・販売等は、法律により禁止されています。

引き方や活用法を理解すればFXの勝率は劇的に改善!

サポートライン

テクニカル分析をしようと思ったときに、最初に何をしたら良いかというと、まずサポートラインとレジスタンスラインを引いてみると良いでしょう。 上昇トレンドでも、下降トレンドでも、またレンジ相場でも線を引くことはできます。 ラインを引くと、その引かれたラインを元に、今まではトレンドが発生してたのか、レンジ相場だったのか、また今後どうなっていくか予想ができるようになると思います。そこが分析の第一歩となるので気軽に引いてみると良いでしょう。

サポート、レジスタンスが機能する理由

その最大の理由は、市場参加者の大半がサポートライン・レジスタンスライン周辺を 取引タイミングの目安 にしているからです。

相場は心理によってできている

買いたいと思う人が多いから値段が上昇し、売りたいと思う人が多いから値段が下落します。 なのでチャートには人の心理が表れることになります。 サポートラインとレジスタンスラインはチャート分析の基本中の基本ともいえるものなので、テクニカル分析をしてる人のほとんどの人が見ているといっても過言ではないでしょう。 多くの人が見ているものを分かるようになれば、大衆の心理をつかむことができるようになります。 必ずマスターして大衆の心理を利用できるようになりましょう。

売買のタイミング

サポートライン・レジスタンスラインをうまく活用すれば、運や勘に頼ることなく 新規エントリー・ポジション決済の効率的なタイミング を見極めることが出来ます。

買いのポイント

チャート上にトレンドラインを引いたら、サポートライン周辺に接近してきた為替レートが反発して上昇し始めたタイミングを 買いの目安 にしましょう。

特にサポートライン・レジスタンスラインが横線になっているレンジ相場では、 サポートラインで買い→レジスタンスライン で売りを繰り返すだけで簡単に利益を積み重ねることが出来ます。

買いポイント

買いポイント

売りのポイント

チャート上にトレンドラインを引いたら、レジスタンスライン周辺に接近してきた為替レートが反発して下落し始めたタイミングを 売りの目安 にしましょう。

そのまま売りポジションを放置していると 含み損がどんどん増大してしまう可能性 があるので、上昇トレンドになったら新しいサポートライン周辺を目安にして早めに損切りしましょう。

売りポイント

トレードは注意深くすること

チャートを分析しトレンドが分かると、サポートラインを割ったから売り、レジスタンスラインを上抜けたから買い、などの判断ができるようになると思います。 しかし、それだけで勝てるのであればFXで負ける人はいません。 買いサインなどは全トレーダーが確認しているので、その買いサインを逆手にとる人が売りを仕掛けてくることもあります。 この場合買いサインが出ても下落することがあります。そういったことがFXでは日常茶飯です。 サインが出たからといって安易に飛びつかないように注意してください。

  • ローソク足の安値を結ぶとサポートライン、高値を結ぶとレジスタンスライン
  • サポートライン周辺で上昇し始めたタイミングが買いの好機
  • レジスタンスライン周辺で下落し始めたタイミングが売りの好機

習うより慣れろ

ラインを引くときにどこに引いたら良いか分からないということをよく聞きますが、これについてはまずたくさん練習してみることが大事になります。 ラインも間違いかもしれないところでも、とにかく引いてみて、あとで検証することで、精度を上げていけばいずれ正確に引けるようになります。 また、綺麗にラインを引きにくいチャートもありますが、さまざまなパターンを練習することでどんな相場でも対応できるようになるので、地道に練習をするようにしましょう。

トリプルボトム・トリプルトップを活用した取引タイミングの見極め方

「トリプルボトム」と「トリプルトップ」は様々なチャートパターンの中でも分析精度が高いことで知られています。 プロの機関投資家も取引の目安にしており、これらがチャート上に出現した時は絶好のチャンスと言えるでしょう。 そこで … [続きを読む]

「スーパーボリンジャー」は精度の高い分析ができる!見方・使い方、注意点を紹介

スーパーボリンジャーを使用すれば、相場観の把握や売買ポイントの見極め、トレンド分析などが簡単にできます。 しかし、 「スーパーボリンジャーってどんなテクニカル指標?」 「どのタイミングでエントリーすればいいの?」 など、 … [続きを読む]

上昇ウェッジ・下降ウェッジとは?チャートパターンや特徴を紹介

多くの売買タイミングを知っているほど、取引で利益が狙いやすくなります。 ここでは紹介する上昇ウェッジや下降ウェッジも、売買タイミングを図ることができる1つの有効なチャートパターンです。 初心者でも利用しやすいチャートパタ … [続きを読む]

トレンド分析は必須!トレンドの基礎知識や継続と反転の特徴を紹介!

相場分析ができるようになれば、FXで利益を出しやすくなります。 トレンドやレンジ相場など次の展開を予測して取引ができるためです。 しかし、FX初心者の方からすれば サポートとレジスタンス入門 「そもそもトレンドって?」 「トレンド継続って何?」 「 … [続きを読む]

FXにエリオット波動を活用!相場の波を読み解く方法

FXの分析はどのようにしていますか。 「エリオット波動って言葉は知っているけれどよく分からない・・・」 そんな方のために、テクニカル分析の代表的な指標であるエリオット波動について、その分析手法や活用方法について紹介します … [続きを読む]

レジスタンスラインとは?サポートラインとの違いと相場の見極め方を完全ガイド!

一方、市場参加者の多くはこれ以上相場が下落しないという認識をもちやすい価格帯は「サポートライン」と呼ばれます。

レジスタンスラインとサポートラインの引き方

逆にサポートラインを下抜けすれば、急激に価格が下落する可能性があります。そのため、レジスタンスラインやサポートラインをきちんと意識して投資を行うことが大切です。

レジスタンスライン・サポートラインで相場を見極める

そのため、この山がチャート上に多く存在すればするほど上値値は固いということが言えます。逆に、チャート上に下向きの山が多く存在すればするほど、下値値は固いということが言えます。

レジスタンスラインとサポートラインが機能する理由

もちろんラインを超えることもありますが、その時は相場全体がそのラインを超えよう、超えるだろうと考えていた証拠になります。

レジスタンスラインをMT4に自動表示できるインジケーター

投資初心者でも自動でレジスタンスラインやサポートラインを表示してくれるので、自分で引き直す必要がありません。

レジスタンスラインとサポートラインの活用法

その場合、レンジの高値にレジスタンスラインを引き、レンジの安値にはサポートラインを引いておきます。その後、相場が動いた場合、価格がサポートライン近辺に来た場合には買い、逆に、レジスタンスラインに来た場合には売ります。

バイナリーオプションでの活用例

トレンドを把握するときに、レジスタンスラインとサポートラインは非常に重要な役割を担っています。例えば、レンジ相場においてはレジスタンスライン付近ではもうすぐ価格が下落することが予想されますし、サポートライン付近では、もうすぐ価格が上昇することが予想されるからです。

株投資の活用例

さらに、過去のレジスタンスラインは、一度突破してしまうとその後はサポートラインとなることが多い点に注意が必要です。一度レジスタンスラインを突破した箇所では、多くの市場参加者が買いポジションをとっています。

結果として、過去のサポートラインの箇所で再度抵抗を受けることになることから、過去のレジスタンスラインはサポートラインへと変化することが多いのです。

FXのトレード手法

このように、レジスタンスラインを活用する方法としては、レジスタンスラインの手前で売り、レジスタンスラインを上抜いたら買うというのが基本的なスタンスです。

レジスタンスライン・サポートラインが効かない理由

したがって、長いヒゲの先端でレジスタンスラインやサポートラインを引くのではなく、実体の部分にラインを引くことが大切です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる