FXの基礎知識

バイナリー オプション システム ツール

バイナリー オプション システム ツール
869 名無しさん@お金いっぱい。 みんな、バイナリーで1日儲かった最高はどのぐらい? 1日で10万円儲かった人はいますか? 897 名無しさん@お金いっぱい。 5000円スタートで20万円くらいまでなら 909 名無しさん@お金いっぱい。 バイナリーはほんとに欲が出たら終わりや… 俺も4万が15分で消えたことがある 今は千円エントリーで1万稼いだらソッコーでその分を出金してる 911 名無しさん@お金いっぱい。 909 >今は千円エントリーで1万稼いだらソッコーでその分を出金してる それをくり返していたら口座凍結されるという話だけど、大丈夫? 947 名無しさん@お金いっぱい。 今日初めてハイローオーストラリアの30秒したけどなかなか面白いなww 5000円がものの5分で2万になって、ものの見事に全て溶けたわww まぁ遊び感覚で遊べる分には申し分ないけど、真剣にすると持ち金全て持っていかれるなwww

【無理ゲー】バイナリーオプションで勝てない理由がヤバすぎる・・

バイナリーオプション

バイナリーオプションで専業をやっているとよく聞かれる質問なのですが…、「バイナリーオプションで本当に勝てますか?」 「バイナリーオプションで勝てない理由は何ですか?」 非常に多くの問い合わせをいただきます。

僕は現在、バイナリーオプションの自動売買で自由に生活を送っています。

そんな僕がなぜ、「 バイナリー オプション システム ツール バイナリーオプションは勝てない 」「 バイナリーオプションは無理ゲー 」と言うのか…?

これからバイナリーオプションを始めようとしている初心者の方に「バイナリーオプションは簡単に稼げる投資だ」というバカな勘違いをして欲しくないからです。

確かに、バイナリーオプションを勉強して専業レベルで取り組むことができるなら、簡単にお金を稼ぐ事ができるかもしれませんが、ほとんどの 初心者はバイナリーオプションを始めて数カ月も経たないうちに稼ぐことができずに辞めていくのが現実 です。

ということで、今回はバイナリーオプションで成功する過程で知っておかなくてはならない バイナリーオプションで勝てない原因を詳しく解説 します。

バイナリーオプションで勝てない理由【動画解説】

バイナリーオプションで勝てない理由とは?

バイナリーオプションで勝てる人・勝てない人の違いとは一体なんなのでしょうか?

バイナリーオプションで勝てない人間は、 バイナリーオプションで勝てない原因をきちんと理解せずに間違ったトレード手法をただ闇雲に実行しているだけ なんですよね。

そのような現実を理解した上でバイナリーオプションで勝てない理由を説明していきます。

理由のなかには、あなたの努力や工夫でなんとか挽回できるものもあれば、あなた自身の努力ではコントロールすることのできない、バイナリーオプションの仕組み上の問題もあります。

バイナリーオプションで勝てる人というのは、 これらのバイナリーオプションで勝てない理由を理解したうえで、問題を回避し対策を講じることで切り抜け大金を稼いでいる のです。

システム上の問題で勝てない

バイナリーオプションは仕組み上の問題として、 システム的にペイアウト倍率が固定されている、為替チャートの変動はコントロールする事ができない。 …などの 勝てない理由 があります。

ペイアウト倍率が1.8~1.9倍である

たとえば、ペイアウト倍率1.8倍で、1回あたりのベット金額1万円で、100回取引したとすると、 勝率50% では マイナス10万円の損失 になってしまいます。

同じくペイアウト倍率1.8倍のハイローで100回取引したとすると、 勝率55% だったとしても マイナス1万円の損失 になります。

逆に、バイナリーオプションで勝つためには、相場の動きを予測して 少なくとも55%以上の勝率で勝てるポイント を見つける必要があるという事。

実際のペイアウト倍率は業者によって異なりますが、 バイナリーオプションは のみ営業 であるため、僕らが損失を出した分が業者の利益になり、僕らが利益を出した分が業者の損失になる仕組み です。

ですから、勝てるかどうかわからない、 勝率の低いポイントではエントリーを控えることは当たり前 なのですが…。

逆に知っている人は、 ペイアウト倍率の高いバイナリーオプション業者を厳選して、 「取引回数は多くなくてもOK!勝率の高いポイントに絞ってエントリーしよう!」 と思えるわけです。 バイナリー オプション システム ツール

まずこの ”ペイアウト倍率の試練” をどう乗り越えるかが、バイナリーオプションで稼ぐための最初にして最大の試練といえるでしょう。

チャートの変動にはノイズがはいる

バイナリーオプションで使う為替チャートの変動は均質ではありません。

バイナリーオプションのチャートには必ずランダムに近いノイズやクラックが入ります。

そのため、いくら完璧にチャートを分析したとしても、 勝率100%で勝つことは不可能 です。

トレンドを理解すれば勝算あり・・?

ただし、 為替チャートの値動きには 「トレンド」 があり、為替チャートは完全にランダムな値動きをしている訳ではありません。

つまり、 トレンドの波を見極めてバイナリーオプションの取引に活用すれば、バイナリーオプションの勝率を上げる事ができる… という事ですね。

バイナリーオプションで勝つためのテクニックがない

それだけでなく、バイナリーオプションで勝てない理由として、 投資に対する知識やセンスが必要、トレンド方向の理解が必要、正しいトレード手法が必要。 …など、多くのテクニックが必要となることが挙げられます。

知識やセンスが必要

バイナリーオプションは誰でも気軽に始められる投資ですが、バイナリーオプションで お金を稼ぐには最低限の知識やセンスは必要 です。

もちろん、初めから知識やセンスがある初心者なんてそうはいませんから、 知識やセンスについては、実践しながら少しずつ上達していけばOKです。

こんな状態でバイナリーオプションをやっている人には「 そんなんで稼げるわけないよね…。 」と思っちゃいますよね。

バイナリーオプションの知識やセンスは、(信頼できる)書籍やネットの情報をチェックするだけでも身に付けることができます。

なにを参考にしたらいいか分からない という方は、僕のこのブログを参考にしてみてください。

トレンドを理解していない

それは、 バイナリー オプション システム ツール 上昇トレンドなのか?下降トレンドなのか?それとも、レンジなのか?という相場の状況を正しく判断すること です。

この 上昇トレンド・下降トレンドとエントリーのタイミングを見極めることでバイナリーオプションの勝率が決まります。

「トレンドは友達」 という言葉はよく言ったもので、逆張り手法だからと言って、上昇トレンドの最中で下落方向にエントリーしたら勝率が下がるのは当たり前ですよね。

つまり、バイナリーオプションで稼ぐためにはトレンドの発生を見極めることが重要になるのですが…逆にいうと 「トレンド方向が見極められないと勝てない」というのが最大のリスク でもあるんですよね。

間違ったトレード手法を使っている

バイナリーオプションを始めること自体は、誰でも簡単にできる事ですがバイナリーオプションで利益をあげるためにはペイアウト倍率の高い ハイローオーストラリア でも 最低限55%以上の勝率をあげることが条件 です。

「バイナリーオプション必勝法」や「勝率90%のサインツール」などの怪しいトレード手法が販売されていることもありますが、普通に考えれば、わざわざ稼げるやり方を赤の他人に教える人なんていませんよね。

バイナリーオプションを始めたばかりだと、誰でも簡単に思いつくような、 「ボリンジャーバンドや抵抗線・支持線だけを使ったトレード手法だけで勝てるのではないか?」 という思い込みでトレードをする人がいるのですが、 それは辞めてください。

いくら取引回数を増やそうとも、勝率55%以下のエントリーポイントで取引をしている限りは、 徐々に損失が膨らんでいくばかり なのです。

バイナリーオプションで勝つために必要なのは、 最低でも勝率55%以上を超えるエントリーができる手法です。

プロとして専業でバイナリーオプションに取り組むなら、まずは為替チャートの値動きの特徴をしっかりと理解する必要があるんですよね。

通貨ペア毎の値動きの特徴を理解したうえで、 抵抗線や支持線、RCIや移動平均線を組み合わせた 「取引ルール」 を検証すること で勝率55%~勝率70%から、それ以上の手法を生み出すことが可能となるのです。

ツールを使って勝てない

※バイナリ―オプションのツールを販売すること自体は違法ではないため、詐欺的な内容のツールも野放しになっている状況です…。

このような「サインツール」は、 数万円~数十万円の高額 で 販売されている ことが多いです。

しかし、 実際にはバイナリーオプションのサインツールを購入したところで 勝てるようにはなりません。その理由を解説します。

バイナリ―オプションのツールでは勝てない理由

これまで販売されてきたサインツールで勝てるようになった人がいないから。

これまで、 過去数年間にわたって 、数々のバイナリーオプションツール が販売されてきました。

バイナリー オプション システム ツール

そのどれもが、「高勝率でツール通りにエントリーすれば稼げる」というモノばかり。

しかし、いくら高勝率を謳うバイナリーオプションツールを購入したところで、 これまでバイナリーオプションのサインツールで 本当に稼げるようになったという人 を 見たことがありません。

サインツールの販売者自体が詐欺でお金を稼ぐことが目的だから。

サインツールの販売者は、 高額なサインツール を販売 することでお金を稼いでいます。

自動売買ソフトを使って勝てない

このような、 夢のような自動売買ソフトは、 数十万円~百万円以上 の 高額で販売 されることもあります。

高額だからと言って稼げる訳ではない。

自動売買ソフトで勝てない理由は、サインツールで勝てない理由と同じです。

つまり 、ソフトの販売業者が 自動売買ソフトの販売による利益 を得るために、 まったく稼げないソフトを高額で販売 して稼いでいるだけです。

夜の時間帯にトレードして勝てない

2chでは勝てないとの評判?

869 名無しさん@お金いっぱい。

みんな、バイナリーで1日儲かった最高はどのぐらい?

1日で10万円儲かった人はいますか?

897 名無しさん@お金いっぱい。

5000円スタートで20万円くらいまでなら

909 名無しさん@お金いっぱい。

バイナリーはほんとに欲が出たら終わりや…

俺も4万が15分で消えたことがある

今は千円エントリーで1万稼いだらソッコーでその分を出金してる

911 名無しさん@お金いっぱい。

909

>今は千円エントリーで1万稼いだらソッコーでその分を出金してる

それをくり返していたら口座凍結されるという話だけど、大丈夫?

947 名無しさん@お金いっぱい。

今日初めてハイローオーストラリアの30秒したけどなかなか面白いなww

5000円がものの5分で2万になって、ものの見事に全て溶けたわww

まぁ遊び感覚で遊べる分には申し分ないけど、真剣にすると持ち金全て持っていかれるなwww

  • 一時的には勝てるが、勝ち続けることは難しい。
  • 勝っている時には欲が出て、大きな金額を掛けると負けてしまう。

バイナリ―オプションのブログを読んでも勝てない理由

バイナリ―オプションのブログを検索すると、 検索結果に上位表示 されるのは 下記のブログ です。

ブログを読んでいてもバイナリーオプションでは勝てない

「バイナリ―オプションで勝率○○%で稼いでいます。」 というブログや、 「○○万円稼いだ収益報告」 などの記事を書いているブログをよく見かけますが、 信頼できる情報ではありません。

メンタル管理ができていないと勝てない

メンタル管理が必要

メンタル管理に失敗することで、全ての投資資金を失うことも珍しくありません。 むしろよくある話です。

バイナリーオプションは「負けるとベット額を失い、勝てばベット額の1.8倍~1.9倍に増えていく。」という分かりやすい仕組みであるため、「負けたら次の勝負で大きくベットして負けを取り返そう。」という心理が働きます。

このような「負けを取り返そう」というメンタル状態になると、マーチンゲール手法に手を出し ドンドン賭ける金額が大きくなっていき、 最終的には投資資金を失う 結果になること をがあります。
→バイナリーオプションのマーチンゲール手法が大失敗する理由【危険性:大】

いい加減にして下さい! バイナリーオプション初心者は絶対にツールを使うな!

バイナリーオプション

今回はバイナリーオプション詐欺の代名詞といっても過言ではない、"注意すべきバイナリー女子(バイオプ女子)"のまとめになります。 今回まとめるバイナリー女子(バイオプ女子)の名前に見覚えがあった場合、レクチャーを受けるかどうか考えてみてください。 バイナリー オプション システム ツール ※かなりの人数を調査したので、目次からバイナリー女子の名前をご覧頂きタッ.

バイナリーオプション ツールとは

どのツールも、バイナリーオプション利用者を補助する役割を果たしています。ですが、市場に出回っているツールの多くは “詐欺ツール” です。つまり、勝てないツールです。

バイナリーオプション 詐欺ツールとは

ですが、その多くが“勝てない詐欺ツール”になります。詐欺ツールと言われる理由は、 “バイナリー オプション システム ツール バイナリー オプション システム ツール 勝率を嘘ついて騙す「広告詐欺」” だからです。

今回はYoutubeで紹介されている、バイナリーオプションの有料ツールは利用して大丈夫なのか? 購入して大丈夫なのか? という内容になっています。 今回調査するのは「黒薔薇」というツールです。 正直、この時点で「いやー、、勝率87.7%もあるなら、月収100万円どころじゃなくて数千万単位で稼げるだろ」と、胡散臭.

詐欺ツールを購入してしまった場合


今月はじめに玉木茉祐のInstagram見て 詐欺みたいな感じしたけど 高いツール代振り込みさせられてレクチャーなどなくまんまと騙されました。ツール代とか別に10万を5万振り込みさせられて残り5万は利益出てからで大丈夫ですと言われたけど 利益どころかマイナスでこれ以上支払えとか請求きても払えません。逆に高いツール代とか返金してもらいたいぐらいです。この場合 どのようにしたら返金してもらえるのでしょうか?やっぱり返金はしてもらえず泣き寝入りでしょうか?


コメントありがとうございます。 バイナリー オプション システム ツール
広告詐欺、例えば言われてた勝率と実際に取引を行った場合の勝率があまりにも乖離があった場合、詐欺罪として訴える事は可能かも知れません。
ただ、知人の弁護士に相談してみた所、「100%勝てるツールが無いのと同じで、100%負けるツールも無いだろうし詐欺ツールだと立証するのは難しいかも知れない」という事を言われた事もあります。
かなりグレーな感じらしいので、はっきりとした事がお答えできないのが現状です。
とはいえ、振り込み先の情報や、ツール販売している会社の情報があれば、返金のチャンスがなくはないのかなと思います。
私は専門家ではないので、まずは消費者センターにご連絡してみるのが確実かと思います。

今回は、バイナリー女子が「無料レクチャーはアフィリエイト目的だからやめた方がいいですよ」と言っているそうなので、無料レクチャー有料レクチャーについて、どの点が怪しいのかというのを解説していきます。 と言いますか、結論から言うと有料レクチャーは詐欺で逮捕されます。有料配信、サインツール販売、は逮捕されます。 実際に逮.


玉木まゆに25万のツールを買わされるのに先に半額の12万でいいと言われ、税込13万2千円振り込みました バイナリー オプション システム ツール
振り込んですぐ音信不通です。
諦めるべきですか?


まずお金を振り込んで音信不通は、立派な振り込め詐欺になります。
なので対応としては、警察に被害届を出して、その後振り込んだ銀行と自分の銀行に連絡して、凍結してもらえるよう掛け合ってみるのがいいかと思います。
泣き寝入りする必要はないかと思います。

ツール利用は「口座凍結」「アカウント停止」になる

(画像参照元:https://is.gd/3rMMtT)

(画像参照元:http://ur2.link/OyDt)

バイナリーオプション初心者は絶対にツールを使うな! まとめ

今回はバイナリーオプション初心者が絶対にやってはいけない “ツール購入” についての内容でした。

高いツールを買って泣き寝入りするのではなく、そもそも高いツールに頼らないよう“裁量トレード”で取引が出来るようになりましょう。

FXプライムbyGMO、ドル/円相場見通しやトレード戦略に関する無料オンラインセミナーを2022年6月8日(水)時から開催。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

バイナリー オプション システム ツール

水曜日FX

■□■ 今日の為替相場の注目材料と指標ランク ■□■
更新履歴 :
★「スケジュール表と指標ランク」→【 6月5日14時30分にアップ 】→【 6月8日15時02分に最終更新 】
★「詳細情報や羊飼いの相場観」→【 6月8日5時48分にアップ 】→【 6月8日5時48分に最終更新 】

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!! >> FX経済指標通知システム
・08時50分: 日)第1四半期GDP【二次速報】
・16時35分: 日)黒田日銀総裁の発言
・17時30分: 英)建設業PMI
・23時30分: 米)週間原油在庫
・26時00分: 米) 10年債入札
※ 本日→ 注目度の高い米国の経済指標の発表 はない
→羊飼いのTwitterアカウント
その他、注目点及び懸念点など
FRB関係者はブラックアウト期間(6月4日~FOMC終了)
米国の中長期国債の入札が相次ぐ(7日→3年債、8日→10年債、9日→30年債)
・9日(木)→ECB金融政策の発表
・10日(金)→米国の消費者物価指数の発表
・来週(15日)→FOMC金融政策の発表を控える(日本、英国、スイスの金融政策の発表もあり)
・主要な株式市場(米国中心)の動向
・米国の国債利回りの動向
・米国の金融政策への思惑(5月4日に金融政策の発表を消化済み→5月25日に議事録の公表を消化済み→来週・6月15日に次回金融政策発表を予定、引き続き今後の金融政策への思惑が高まる)
・米ドルと日本円、ユーロの方向性
・注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は10日の消費者物価指数がメイン)
・金融市場のリスク許容度
・欧州の金融政策への思惑(4月14日に金融政策の発表を消化済み→5月19日に議事録の公表を消化済み→今週・6月9日に次回金融政策発表を予定)
・金融当局者や要人による発言(FRB関係者は来週にFOMCを控えてブラックアウト期間入り)
・原油と金を中心とした商品市場の動向
・日本の金融政策への思惑(4月28日に金融政策の発表を消化済み→来週・6月17日に次回金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
・バイデン米大統領の発言
・ウクライナ情勢(地政学リスク)
・新型コロナウイルス感染症への懸念

詳細情報は ↓↓↓ 続きをどうぞ!(※「続き」以降の部分と2段階に分けて更新)
→【 詳細部分は、6月8日5時48分に追記済み 】

■□■ 本日の為替相場の注目点とその見通し (客観的な視点) ■□■ ( ※毎日更新 )

米国の経済指標及びイベントは、
・23時30分: 米)週間原油在庫
・26時00分: 米) 10年債入札
に注目が集まる。
※ 本日→ 注目度の高い米国の経済指標の発表 はない

米国以外では、
・08時50分: 日)第1四半期GDP【二次速報】
・16時35分: 日)黒田日銀総裁の発言
・17時30分: 英)建設業PMI
に注目が集まる。

経済指標及び要人発言以外では、
FRB関係者はブラックアウト期間(6月4日~FOMC終了)
米国の中長期国債の入札が相次ぐ(7日→3年債、8日→10年債、9日→30年債)
・9日(木)→ECB金融政策の発表
・10日(金)→米国の消費者物価指数の発表
・来週(15日)バイナリー オプション システム ツール →FOMC金融政策の発表を控える(日本、英国、スイスの金融政策の発表もあり)
・主要な株式市場(米国中心)の動向
・米国の国債利回りの動向
・米国の金融政策への思惑(5月4日に金融政策の発表を消化済み→5月25日に議事録の公表を消化済み→来週・6月15日に次回金融政策発表を予定、引き続き今後の金融政策への思惑が高まる)
・米ドルと日本円、ユーロの方向性
・注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は10日の消費者物価指数がメイン)
・金融市場のリスク許容度
・欧州の金融政策への思惑(4月14日に金融政策の発表を消化済み→5月19日に議事録の公表を消化済み→今週・6月9日に次回金融政策発表を予定)
・金融当局者や要人による発言(FRB関係者は来週にFOMCを控えてブラックアウト期間入り)
・原油と金を中心とした商品市場の動向
・日本の金融政策への思惑(4月28日に金融政策の発表を消化済み→来週・6月17日に次回金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
・バイデン米大統領の発言
・ウクライナ情勢(地政学リスク)
・新型コロナウイルス感染症への懸念
などが重要となる。

本日の 米国の経済指標 は、注目度の高いものの発表はない。。
一方、 経済指標以外のイベント では、 10年債の入札 が予定されている。

本日は、 米ドル・日本円・ユーロの方向性 と 主要な株式市場 及び 米国債利回りの動向 、 米国の金融政策への思惑 が重要となる。
その他、 明日に ECB金融政策の発表 を控える点 や 週末に 米国の消費者物価指数の発表 を控える点 、 金融市場のリスク許容度 、 欧州の金融政策への思惑(明日・6月9日に次回金融政策発表を予定) 、 原油と金を中心とした商品市場 、 金融当局者や要人による発言(FRB高官はブラックアウト期間) 、 日本の金融政策への思惑(来週に金融政策発表を予定) などにも注意したい。

★ 本日発表の注目材料の詳細
本日はなし
→ 今週後半の注目材料の詳細は水曜日・夕方の記事を参照


■□■ 本日のトレード用のエサ (羊飼いの見解)■□■( ※毎日更新 )

・23時30分: 米)週間原油在庫
・26時00分: 米) 10年債入札
※ 本日→ 注目度の高い米国の経済指標の発表 はない
→引き続き、イベントの配置と相場のバイアスがキモ
▼米雇用統計(先週3日
→良い結果→FRBが利上げに強気になりやすい思惑高まる→米国債利回り上昇&米株価指数下落
↓↓
▼米消費者物価指数(今週10日
→インフレ指標→内容次第で利上げに対する思惑が高まりやすい→注目度高い
↓↓
▼次回FOMC(来週14日15日

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる