よくあるご質問

これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨

これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨

参考:ビットコインの歴史と価格推移グラフ

仮想通貨おすすめ銘柄・取引所ランキング!
これから伸びる将来性の高い銘柄を草コインも含めて比較【2022年版】

DMM Bitcoinを運営する株式会社DMM Bitcoinは、DMM.com証券を傘下に抱える合同会社DMM.comのグループ会社。 売買コストの低さとレバレッジ取引の種類の豊富さに定評がある。 スマホアプリでは様々な注文方法に対応していることで知られている。DMM.com証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしており、サーバーの強度に関しては、国内屈指の水準を誇る。現物取引が可能なのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルのみであり、他のアルトコインはレバレッジ取引での売買となる点には注意されたい。

取扱仮想通貨 15種類
手数料 販売所:スプレッド
最低取引数量 BTC/JPY:0.これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 0001, ETH/JPY:0.001, XRP/JPY:1
スマホ対応 初心者向け「STモード」と豊富な機能の「EXモード」が選べる
セキュリティ 顧客資産(日本円及び仮想通貨)の分別管理を実施

取扱仮想通貨 14種類
手数料 取引所:0.01〜0.15%/販売所:無料
最低取引数量 取引所:0.001BTC/販売所:0.00000001BTC
スマホ対応 スマホアプリでビットコインFXも取引可能
セキュリティ マルチシグを他社に先駆けて導入

Coincheckを運営するコインチェック株式会社は2012年の創業。2018年1月に大規模なハッキング事件(参考:コインチェック事件)に見舞われたが、東証一部上場のマネックスグループの傘下で、経営再建を図り、平成31年1月11日に仮想通貨交換業登録を完了した。 サービスの使いやすさに定評があり、スマホアプリの累計ダウンロード数は2021年11月18日時点で440万を突破。取引手数料は無料。国内では最多となる17通貨に対応しており、国内ではCoincheckでしか取り扱っていないアルトコインも多い。代表取締役を務める蓮尾 聡氏は、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)の理事(非常勤)を務めている。

取扱仮想通貨 17種類
手数料 取引所:0%
最低取引数量 円建てで500円相当額
スマホ対応 投資初心者でも見やすく分かりやすい優れたUI/UX
セキュリティ 国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性、効率性のモニタリングを実施

2位:イーサリアム(ETH)

3位:リップル(XRP)

4位:ビットコインキャッシュ(BCH)

5位:ライトコイン (LTC)

6位:ポルカドット (DOT)

6番目におすすめの銘柄は、ポルカドット (DOT)である。ポルカドットは、イーサリアムの共同創設者・Gavin Wood氏らが率いる「Web3 Foundation」によって考案されたプロジェクト。ポルカドットが提供するサブストレート(Substrate)と呼ばれるブロックチェーンを開発するためのフレームワークによって、開発者は低コストでブロックチェーン開発を行うことができる。また、異なるブロックチェーン同士をつないでインターオペラビリティが実現できるため、分散型のWeb(Web3.0)を構築できることが特徴である。ポルカドット(DOT)を購入する上で、おすすめの取引所は以下の通り。

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、GMOクリック証券を傘下に抱える東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ会社。 GMOコインでは、取引手数料のみならず、入出金手数料もすべて無料となっており、売買コストの低さには定評がある、また、「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の使いやすさで初心者にも人気がある。6年連続でFX取引高世界ナンバーワンを記録しているGMOクリック証券を通じて培った金融サービス運営のノウハウを有していることを強みの一つとしている。

これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨

(※画像はイメージです/pixabay)

ビットコインは2011年時点で、最高額が1BTC=約3,000円でした。しかし、2021年には1BTC=700万円台になり、当時より2,これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 000倍以上も価格が高騰しています。仮想通貨は価格変動が大きいため、利益も大きく期待できます。

  1. 将来のビジョンがはっきりしている
  2. 通貨の高い信頼性
  3. 技術的に優れている
  4. 出資している企業が多い
  5. 流動性が高い
  6. 多くの取引所で上場が予定されている

1.1. 将来のビジョンがはっきりしている

  • どんな用途の仮想通貨か
  • 活動内容が更新されているか
  • 進めているプロジェクトのロードマップがはっきりしているか

通貨の安全性がわかると取引量も増えるため、明確なビジョンで運営しているかを公式サイトやSNSでチェック しましょう。

1.2. 通貨の高い信頼性

詐欺被害に遭わないため、信頼性の高い通貨であるかをチェックしましょう。 仮想通貨のなかには「詐欺コイン」とよばれる、詐欺を目的に作られたコインが存在します

  • 取引量は多いか
  • 時価総額は高いか
  • これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨
  • 取引所で扱っているか
  • 開発者や開発チームの情報が公開されているか
  • 公式サイトに情報が細かく載っているか

1.3. 技術的に優れている

たとえば、イーサリアムは「スマートコントラクト」とよばれる技術で運営されています。 スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で事前に設定されたルールに従った取引を自動的に実行するプログラムのことで、不正が起こりにくい取引を可能 にしています。このように、高度な技術で運用されているコインは、信頼性も高いです。

  • 需要のある用途か
  • 開発チームの実績はどうか
  • ビットコインより機能が高いか

1.4. 出資している企業が多い

たとえば Microsoftやトヨタ自動車など多くの企業が出資している「イーサリアム」は、2022年時点で時価総額2位の仮想通貨になりました 。企業の出資があればさらなる技術向上にもつながるため、期待値も大きいといえます。

1.5. 流動性が高い

仮想通貨の流動性とは、コイン取引のしやすさを示したもの です。流動性が低い状態では、コインの取引量が減って価格も下がります。仮想通貨は注目されて取引数が増えると流動性が高まり、安定した価格で取引が可能になります。そのため、流動性が高く取引量の多い仮想通貨を選びましょう。

1.6. 多くの取引所で上場が予定されている

2. これから伸びそうな仮想通貨に投資するメリッこれから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 トとは?

(※画像はイメージです/pixabay)

これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 ビットコイン以外の仮想通貨を通称「アルトコイン」と呼びます 。これから伸びそうなアルトコインに投資をするメリットは以下の4つです。

  • ボラティリティが高く、大きなリターンが見込める
  • 好きなプロジェクトを選んで投資できる
  • 分散投資しやすい
  • ビットコインより高機能

2.1. ボラティリティが高く、大きなリターンが見込める

アルトコインはボラティリティ(価格変動のこと)が高く、大きな利益を見込むことができます。

たとえばビットコインの場合は流動性が高く、比較的価格が安定しています。 しかし、アルトコインの一つ「エンジンコイン」は、1ヵ月で2倍以上に価格が高騰することも珍しくありません 。これから伸びる仮想通貨は取引量の増加に伴い、大きなリターンを見込める可能性があります。

(出典:GMOコイン)

2.2. 好きなプロジェクトを選んで投資できる

たとえば、サッカークラブチームのファントークンなど一部の熱狂的なファンに価値のある通貨があります。ファントークンを保有することで応援ができるうえに、注目されると価格が高騰する可能性もあります。

このように、 アルトコインはプロジェクトを選んで投資できるため、楽しみながら利益も期待できる一石二鳥の投資 これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 だといえるでしょう。

2.3. 分散投資しやすい

アルトコインは価格が低いため、 分散投資 ※ がしやすい です。

2.4. ビットコインより高機能なものがある

ビットコインは送金に10分以上かかることが多いですが、アルトコインのなかには5分以内で送金できる種類のコインもあります 。このように、ビットコインより機能が高いものが存在する点も、大きな特徴です。

3. これから伸びそうな仮想通貨に投資するデメリットとは?

(※画像はイメージです/pixabay)

  • ボラティリティが高く、大きく損をすることもある
  • マニアックなコインは流動性が低い
  • 取引所での取り扱いが少ないため購入しにくい

3.1. ボラティリティが高く、大きく損することもある

前述したように、ボラティリティの高さは大きな利益につながります。しかし、 価格が下がることもあるため、大きく損をすることもあります 。当然ですが、投資は価格が高く変動すれば利益になり、低く変動すれば損をします。そのため、ボラティリティの高さはリスクになることも理解しておきましょう

3.2. マニアックなコインは流動性が低く活発にトレードが行われない

マニアックなコインは流動性が低いため、取引頻度も少ないです。そのため これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 理想のタイミングで取引ができず、希望する金額で売ることができないことがあります

3.3. 取引所での取り扱いが少ないため購入しにくい

実際にアルトコインは 2022年時点で5,000種類以上存在しますが、日本の仮想通貨取引所のなかで最も多くの通貨を扱っているGMOコインでも、たった20種類しか取引ができません

4.【2022年最新版】将来性のある仮想通貨おすすめランキング

(※画像はイメージです/pixabay)

ここまでアルトコインのメリットや選び方について解説しましたが、結局「実際に伸び率が期待できる通貨はどれ?」と思われている方が多いでしょう。そこで本記事では、今後伸びそうな仮想通貨をランキング方式で4つ紹介します。

※実際に取引を行う場合は 自己判断、自己責任 となります。様々な分析を行ったうえで購入してください。

1位:エンジンコイン(ENJ)

これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨
シンボル(通貨) ENJ
時価総額 約821億円
時価総額ランキング 74位
価格 約92円
特徴 メタバースゲームで簡単にNFTが作れる

エンジンコインは、2017年にシンガポールの企業「Enjin」が開発した仮想通貨です。 イーサリアムの規格「ERC-1155」を基盤にした「エンジンプラットフォーム」で運用 されています。

  • 2021年に4ヵ月で価格が20倍以上高騰
  • 不要なNFTをエンジンコインに戻せる
  • メタバースゲームで簡単にNFTを作れる

2位:ポルカドット(DOT)

ポルカドットはスイスの「Web3 Foundation」というブロックチェーン財団が作成した仮想通貨です。最大の特徴は 「ブリッジ機能」で他の仮想通貨ブロックチェーン同士をつなげること です。たとえばビットコインやイーサリアムと連携することで、以下のようなメリットがあります。

  • 高いセキュリティ
  • 通貨の交換がスムーズ
  • アップグレードが早く柔軟
  • 協力してプロジェクトを進められる

3位:コスモス(ATOM)

シンボル(通貨) ATOM
時価総額 約4,287億円
時価総額ランキング 27位
価格 約1,500円
特徴 ポルカドットと協力してプロジェクトを進める

その一方で、 ブロックチェーン同士の繋がりを目的とした両者はテスト接続が完了しており、協力してプロジェクトを進める流れにもなっています 。そのため、コスモスは信頼性が高いです。

4位:サンド(SAND)

シンボル(通貨) SAND
時価総額 約2,107億円
時価総額ランキング 39位
価格 約172円
特徴 「The Sandbox」で遊ぶために必要な仮想通貨

「The Sandbox」はスマホゲーム「Minecraft」に似ており、四角のブロックで構成された世界で理想の世界を作るゲームです。 サンドは出資している企業が多く、イギリスの大手企業「HSBC」やドラゴンクエストで有名な「スクウェア・エニックス」などが挙げられます。

5. 過去1,これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 000倍以上になった仮想通貨

(※画像はイメージです/pixabay)

そこで、本章では 過去に1,000倍以上になった仮想通貨を2種類紹介 します。

5.1. イーサリアム(ETH)

シンボル(通貨) ETH
時価総額 約31兆7,358億円
時価総額ランキング 2位
価格 約26万円
特徴 「スマートコントラクト」を実装したプラットフォーム

イーサリアムは取引当初1ETH=100円台で取引されていました。2021年11月には最高値の1ETH=50万円台に到達し、 運営当初から約5,000倍に高騰 しています。時価総額がビットコインに次ぐ2位である実績は間違いないです。

5.2. カルダノ(ADA)

シンボル(通貨) ADA
時価総額 約2兆4,887億円
時価総額ランキング 7位
価格 約74円
特徴 ビットコインのPoWを改良した「PoS」という仕組み

カルダノ最大の特徴は「PoS(Proof of Stake)」とよばれる仕組みです。

  • 不正がなく、オンラインカジノで使える
  • 消費電力が少ない
  • 51%アタック ※ を防ぐ

実績としてカルダノは、2015年のプレセール時に1ADA=0.2円台でしたが、2021年には最大1ADA=300円台に到達し、 1,000倍以上価格が高騰 しました。

6. 1,これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 000倍も夢じゃない?仮想通貨の買い方

(※画像はイメージです/pixabay)

過去に実例があるとおり、これから伸びそうな仮想通貨に投資すれば大きな利益になることもあるでしょう。そこで本章では、 期待値の高い仮想通貨の買い方 について詳しく解説します。

6.1. 草コインに投資する

6.1.1 草コインとは?

前提として、草コインには明確な定義がありません。一般的に、 ビットコイン以外のコインをまとめて「アルトコイン」 とよびます。さらに、 アルトコインのなかでも時価総額や価格が低いコインのことを「草コイン」 といいます。

6.2. 大量に保有して早く利益を出す

早く利益を出すためには、アルトコインを大量に保有する必要があります。 ビットコインは1時間で数万円以上価格が変動することも珍しくありませんが、アルトコインは数円単位の値動きしかないコインが多い です。そのため、なかなか利益が出ません。

しかしアルトコインは少額で多くのコインを買うことができるので、 大量に保有していれば少しの価格上昇でも早く利益を出すことができます 。これから伸びる仮想通貨は大量に保有することで、早く大きな利益を得ることが期待できます。

6.3. 少額だけ購入し上昇するのを待つ

アルトコインのなかには価格が上昇しないコインや、大きく下落するコインも多くあります。そのため、 これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 いきなり多額のコインを購入すると、大きな損失になる可能性が高い です。少額だけ購入すれば、価格変動のリスクを少なくできます。価格が大きく跳ね上がることもあるため、少ないリスクで利益を狙うために購入は少額だけにすることをおすすめします。

6.4. 低レートで購入し損切りを回避する

低レートでコインを買うことで、損切り ※ を回避しましょう。

過去のレートを見ることで、現在の価格が高いか安いかがわかります。当然ですがレートが高い状態で購入すると、損をするリスクが高いです。 これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 安い価格で購入すれば、元のレートに戻るだけでも利益になります 。ですので、アルトコインは過去のレートを確認し、価格が安いときに購入しましょう。

7. よくある質問(Q&A)

(※画像はイメージです/pixabay)

7.1. 仮想通貨の次に流行るものや仮想通貨に代わる投資はありますか?

今では仮想通貨に価値が認められましたが、運用当初は10,000BTCでたった2枚のピザが取引されることもありました。そのため、次にどんな投資が流行になるのかという確かな情報はありません。しかし 仮想通貨で運用されているブロックチェーン技術は、今後さまざまな分野で活躍するでしょう

【2022年】次に来るおすすめ仮想通貨の将来性ランキング!これから伸びる銘柄や1000倍になり得る草コイン

NFTが熱いらしいね!初心者でも稼いだ人がいるって聞いたよ。 始め方は簡単だし、NFTで稼ぐならライバルの少ない今がチャンスだよ。 「自作のNFTアートが高く売れた」「NFTに関連した仮想通貨を買って儲かった」という声は増え続けています。2021年9月には、小学生が自由研究で作ったNFTアートが80.

大手企業との提携

Microsoftやサムスンなど、世界的企業と提携して開発を行っています。特に注目されているのが、マイクロソフトが提供している「マインクラフト」のEnjin Platform版となる「EnjinCraft」です。 1 つ 1 つのアイテムに価値があり、ユーザー同士で売買できるため、マインクラフトの楽しみ方がさらに広がったといえます。

世界中に多くのユーザーがいる

Enjin Platformを利用しているユーザーは世界で2,000万人を超えており、すでに数多くのアイテムがユーザー間で取引されています。また、 これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 Enjin Platform では NFT を簡単に作成できるため、ゲームやアプリの開発者が仮想通貨を導入しやすいのが魅力です。

【2022年】次に来るおすすめ仮想通貨の将来性ランキング!これから伸びる銘柄や1000倍になり得る草コイン

No.4 ライトコイン /LTC

ライトコイン

ライトコイン( LTC )は、ビットコインの技術をもとにして、さらなる改良版として開発された仮想通貨です。ビットコインと同じく、ブロックチェーンによってセキュリティが保たれています。ビットコインの次に歴史が古く、老舗コインとして知名度も高いです。

  • 「銀」に例えられるコイン
  • ビットコインの送金スピードを改良
  • Segwitを用いたデータ処理

「銀」に例えられるコイン

ビットコインが「金」に例えられるのに対して、ライトコインは「銀」と言われることがあります。ライトコインはビットコインよりも発行上限が 4 倍となっており、少額で高速決済できるように設計されています。

ビットコインの送金スピードを改良

ビットコインは決済が確定するまでに 10 分ほど掛かりますが、ライトコインは 4 倍の速さで完了します。決済手段として優れており、送金の安定性から人気を集めています。

Segwitを用いたデータ処理

Segwit(セグウィット)の導入で取引データを圧縮し、承認スピードの向上と取引手数料の低減を実現しました。他のアルトコインの中でいち早く Segwit を導入したのがライトコインです。

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

イーサリアムの将来性はありますかね?今から買っても間に合うでしょうか。 「ビットコインを超える」という予想もあるほどだから、気になる仮想通貨だよね。 イーサリアムは上昇傾向が続いており、多くの人々の注目を集めています。「ビットコインよりもイーサリアムが気になるけど、購入を決めかねている」という方も多.

2022年: 50 万を超える見方

海外の価格予想サイト「 CryptoNewsZ 」では、イーサリアムは 2022 年の年末までに 4,000ドル(約51万円台)を超える 可能性があると指摘しています。

イーサリアム 2.0 のアップデートは段階的にリリースされており、 2022 年の後半には「The これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 Merge」のアップデートが控えています

アルゴリズムが PoS へと移行することで環境負荷が減るため、各プロジェクトによるイーサリアムプラットフォーム導入が加速するかもしれません。

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

2023年: 57 万円に到達する見込み

CryptoNewsZ によると、イーサリアムの価格は 2023 年までに 4,500ドル(約57万円台)に達する と予測されています。

2023年には「 The Surge これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 」アップデートが予定されており、シャーディングが実装予定です。シャーディング技術によって処理速度が大幅に向上し、処理の遅延や手数料高騰などの問題が改善されると考えられています。

2024年: 61 万円台を推移

CryptoNewsZ では、イーサリアムは 2024 年に 4,800ドル(約61万円台)に到達する と予想しています。

2025年:多くのパートナーシップ統合が期待され 70 万円へ到達する見方

海外の価格予想サイト「 Uptobrain 」では、イーサリアムは 2025 年に 約6,160ドル(約78万円台)に到達する と指摘しています。

2025年の年末までに、ほとんどの Dapps がイーサリアムプラットフォームに展開され、毎日使用されていくと考えられています。

2026年: これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 90 万円に到達する見通し

Uptobrain では、 2026 年のイーサリアム価格は 7,116ドル(約91万円台)に達する と予想しています。

5年後〜に伸びると予想されることが多い仮想通貨を取引できる取引所

取引所

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

ビットコイン


現時点で投資対象の1つとして保有しておくことで今後上昇した際に大きな利益を得られることが期待
できますね。ビットコインの取引所としては Coincheck がおすすめです。

イーサリアム

時価総額も拡大を続けており、ビットコインを除く仮想通貨の中では時価総額第一位となっています。イーサリアムではスマートコントラクトと呼ばれるシステムを採用している点に注目です。

イーサリアムの取引所も、 Coincheck が一番おすすめです。 Coincheck これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 は手数料が安く、少額投資が気軽にできる点が嬉しいですね!

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

XRP(リップル)


XRPの良い点は時価総額が高いだけでなく、国際送金を簡単に行える点
です。従来、国際送金は手数料も高く、送金確認まで時間もかかるといったデメリットがありました。

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

IOSTは DeFi関連銘柄として人気の高い仮想通貨 です。次世代のコンセンサスアルゴリズムであるProof of Believabilityを採用したことにより、高速処理と非中央集権性を実現しました。

2021年入ってから価格が上昇したことで、IOSTに注目する投資家も多いでしょう。

最近上昇幅の大きい注目の仮想通貨だよね! IOSTは次世代の次世代のコンセンサスアルゴリズムを基盤としている仮想通貨で、近年かなり注目が集まっています。 また、IOSTはスマートコントラクト(ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組み)を利用したdApps(ブロックチェーンを用いたサービスやゲ.

ポルカドット (Polkadot ・ DOT)

ポルカドット( DOT )は 4 か月で約 10 倍まで上昇した経験を持つ仮想通貨です。

分散型(非中央集権型)のインターネットを目指す「 Web3.0 」の実現を掲げており、今後のWeb3.0関連銘柄の上昇とともに伸びが期待できます

ポルカドットの購入におすすめの取引所は、セキュリティの高さで知られる bitFlyer です。 1 円からポルカドットを購入できる手軽さが特徴で、ポルカドットの自動積立にも対応しています。

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

エンジンコイン (ENJ)

エンジンコインはオンラインゲームのプラットフォーム「 Enjin Platform 」で利用されている仮想通貨です。ゲームやアートなどの NFT の発行が簡単にできるため、人気の NFT 銘柄の 1 つとして注目を集めています。

2021年 10 月には、前月比95%の爆上げを記録しました

エンジンコインの購入におすすめの取引所は Coincheck です。アプリダウンロード数 No.1 を誇る取引所で、ユーザー数が多いため安心して利用できます。

また、 Coincheck NFT( β版 ) では The Sandbox などのゲームアセットを取引できるため、今後エンジンコインの NFT が扱われる可能性にも期待できます。

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

仮想通貨全体は5年後の2025年〜2030年にどうなっていると考えられているのか?

仮想通貨は国内に限らず世界中で取り扱われているため、国内の政策で時価総額を一定にすることも難しく、当面今後は投機対象商品といった位置づけで良いとされています。

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

仮想通貨の価値が暴落する未来と要因について

  • 中国でのさらなる仮想通貨の法規制・経済指標の低迷
  • これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨
  • 世界的な仮想通貨取引を制限する枠組みの策定
  • マイニングによる環境問題の露呈
  • 投機的商品に終止すること
  • アルトコインの暴落による仮想通貨市場全体の信頼性の低下
  • ロシア・ウクライナ戦争によるディグローバリゼーション ( 反グローバル化 ) の影響

【2025年予想】5年後の仮想通貨はどうなっているのか?ニュースなどからビットコイン、イーサリアム、リップルの価格考察を2050年までまとめ

中国でのさらなる仮想通貨の法規制・経済指標の低迷

中国で仮想通貨の法規制が行われたことで、 2017年9月と2021年5月に仮想通貨の価格が暴落 しました。

2021年9月24日には中国人民銀行が仮想通貨の関連事業を全面禁止にすると発表しています。このときにもビットコインの価格が急落しており、今後も中国政府が仮想通貨に関するさらなる規制を行えば価格が暴落する可能性があるでしょう。

また、2022年 5 月には中国指標における経済の減速が示され、株式市場や仮想通貨市場の急落を招く一因となりました。

世界的な仮想通貨取引を制限する枠組みの策定

仮想通貨に投資を行ううえで動向を確認しておきたいのが、 世界的な仮想通貨取引を制限する枠組みが策定されるかどうか です。

実際にアメリカでも1.5兆ドル規模の仮想通貨市場に関する規制を協議しています。米証証券取引委員会は「株式と同様の投資家保護が必要である」と考えているため、規制の対象は個人投資家となる可能性もあるでしょう。

マイニングによる環境問題の露呈

米テスラ社CEOのイーロン・マスク氏が言及したように、ビットコインのマイニングは電力の消費量が多く問題となっています。特に中国で行われていたマイニングでは電力を化石燃料からまかなっており、環境に優しくないと言われていました。

投機的商品に終止すること

ビットコインを始めとする仮想通貨は投機的な商品として認識されています。しかし これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 仮想通貨が投機以外の目的で成長できないようであれば 、将来的に価格が暴落する可能性も十分にあるでしょう。

仮想通貨には決済手段や国際送金の簡略化を目的として開発された銘柄も多く、社会での普及に向けてさまざまなプロジェクトが進行中です。仮想通貨を利用したサービスが世界中に普及すれば、暴落は避けられるかもしれません。

アルトコインの暴落による仮想通貨市場全体の信頼性の低下

2022年 5 月にはステーブルコインの UST 暴落を発端に、あらゆる仮想通貨が急落しました。 UST 発行元プロジェクトのテラ( LUNA )は、1日で約95%の歴史的暴落を記録しています。

USTと LUNA の崩壊によって仮想通貨市場全体の信頼性が低下し、仮想通貨市場から多くの資金が引き上げられました。

その結果、ビットコインは前年度の安値を割り込み、アルトコインは 10 これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 %~ 20 %前後の大幅下落に見舞われました。

ロシア・ウクライナ戦争によるディグローバリゼーション ( 反グローバル化 ) の影響

他の国への依存を見つめ直す動きが進む中、ビットコインに金(ゴールド)のような資産価値が見出され、インフレヘッジとしての役割を果たすかどうかに注目が集まっています。

5年後〜10年後の仮想通貨考察まとめ

仮想通貨は今後も拡大を続けると予測している方も多く、どの銘柄に投資するかといった判断ができれば大きな利益を上げられる可能性はあります。

  • ビットコインは1,500〜1,これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨 900万円まで価値が上がり続けるとの予想がある。
  • イーサリアムは上昇しつつ50万前後を推移する。また、リップルは5年後注目度No.1
  • 5年後も上昇が期待できる仮想通貨投資をするなら、Coincheckは登録しておくべき。

柴沼 直美

 絶対に儲かると言い切れる投資商品はないけど、ビットコインの将来性に期待する人が多いのは事実だよ。 億り人と呼ばれる多くの成功者を出したビットコインですが、「今から始めても遅いかも…」と考える方もいるかもしれません。 今回は、ビットコインが今からでも儲かると言われる理由と、ビットコイン投資を始める.

 アルトコインは多すぎてどれが良いのかわかりません。 まずは注目されている8つの銘柄から知っていくのがおすすめだよ。 アルトコインは、ビットコイン以外の仮想通貨を表しています。将来性が高く注目されている銘柄に投資すれば、大きな利益を上げられる可能性もあるでしょう。 本記事ではアルトコインへの投資を.

仮想通貨って難しいですか?挑戦してみたいけどなかなか勇気が出なくて……。 ハードルが少し高いけど、取引の仕組みが分かれば簡単に始められるよ! 仮想通貨はその価格が上昇するたびに日本でも大きな話題となっています。仮想通貨の中でも有名なビットコインから始めてみたいけれど、どうすればよいのかわからない方も.

アルトコインへの投資も始めたいけれど、どこの取引所を利用するのが良いですか? 購入したい銘柄の取り扱いがあるのかと、手数料やスプレッドにも注目して選ぶのがおすすめだよ。 多くの取引所でアルトコインが取り扱われていますが、取引所ごとに購入できる銘柄が異なります。取引所よって購入にかかる費用や取引方法に.

当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また『お金の知恵袋』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。海外サービスは日本居住者を対象としておらず『お金の知恵袋』は利用を推奨しておりません。

将来性のある仮想通貨おすすめランキング!これから伸びる暗号資産6選

ビットコイン過去10年のチャート


参考:ビットコインの歴史と価格推移グラフ

仮想通貨経験者が選ぶ将来性の高い通貨ランキング【2021年度版】

将来性の高いおすすめの仮想通貨ランキング

  • 第1位:ビットコイン(BTC)
  • 第2位:イーサリアム(ETH)
  • 第3位:リップル(XRP)
  • 第4位:ライトコイン(LTC)
  • これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨
  • 第5位:ビットコインキャッシュ(BCH)
  • 第6位:エンジンコイン(ENJ)
これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨
仮想通貨 購入できる取引所の例 特徴
ビットコイン(BTC) ・コインチェック
・GMOコイン
・bitFlyer
・bitbank
・ビットポイント
・DMMビットコインなど
・発行上限枚数は2100万枚
・時価総額が最も高い
・マイニングによって承認される
・マイニングによる報酬はPoWを採用
・4年に一度のペースで半減期が訪れる
・サトシナカモトの論文によって発表された
イーサリアム(ETH) ・コインチェック
・GMOコイン
・bitFlyer
・bitbank
・ビットポイント
・DMMビットコインなど
・発行枚数に上限がない
・時価総額が高い
・スマートコントラクト機能がある
・プラットフォームとして国や企業から注目されている
・500以上の企業がイーサリアム企業連合に加盟している
・価格が上昇傾向にある
リップル(XRP) ・コインチェック
・GMOコイン
・bitFlyer
・bitbank
・ビットポイント
・DMMビットコインなど
・安く円滑に国際送金できるよう作られた仮想通貨
・送金ネットワーク内で使われている
・異なる通貨や決済手段をつなぐ役割を持つ
・大手企業と提携
・国内の金融機関でも海外送金の実験が行われている
・過去に価格の高騰あり
・価格の変動が激しい
・発行上限が1,000億枚で新規発行が行われない
ライトコイン(LTC) ・コインチェック これから伸びる将来性の高い初心者向け通貨
・GMOコイン
・bitFlyer
・bitbank
・ビットポイント
・DMMビットコインなど
・決済を目的とした仮想通貨
・発行上限は8,400万枚
・ビットコインよりスピーディーに決済できる
・送金の安定性が高い
・大きなトラブルや変更がない
・過去に高騰したことがある
ビットコインキャッシュ(BCH) ・コインチェック
・GMOコイン
・bitFlyer
・bitbank
・ビットポイント
・DMMビットコイン
・楽天ウォレットなど
・ビットコインから生まれた仮想通貨
・ビットコインの問題点を解決する目的で誕生
・今後より使いやすい仮想通貨になる可能性が高い
エンジンコイン(ENJ) ・コインチェック
・GMOコイン
・オンラインゲームEnjinのプラットフォームで利用できる
・ゲームアイテム交換時の媒介資産やアイテムの裏付けなどに利用
・異なるゲーム間での売買も可能な点が特徴
・ゲーム以外の分野にも技術の応用が期待されている
・Enjinの技術を採用する企業が増えている
・技術の採用の増加に伴って価格が上昇傾向に

ビットコイン(BTC)

発行上限枚数は2100万枚 と決められており、 4年に一度の頻度でマイニングの報酬が半分になる半減期が訪れる 仕組みになっています。

2021年9月には中央アメリカに位置するエルサルバドルが、 ビットコインを法定通貨に定めた ことも大きなニュースになり、誕生から数年経った今も仮想通貨の代表として注目を集めています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる