FXとは

トレンド相場を学ぼう

トレンド相場を学ぼう
オークファン

複数のオークションサイトのデータから、中古商品がどのくらいの値段で出品されているかが調べられるツール。中古商品の需要(価格相場)チェックにおすすめです。

トレンド相場を学ぼう

①販売商品自体のリサーチ
②販売商品の仕入れ先のリサーチ

①販売商品自体のリサーチ

・販売したい商品に、そもそも需要があるかチェックする
・販売したい商品の値段相場をチェックする
・販売したい商品が、インスタと相性がいいかチェックする
・販売したい類似商品を売っているショップが、どんな工夫をしているのかチェックする(競合調査)

リサーチの方法はおもに 「商品軸」「ショップ軸」の2種類 があります。できればどちらも実施してみましょう。

1.-1商品軸でリサーチ

▼探し方→インスタ内のハッシュタグで検索

STEP1. まずは、インスタで販売商品に付けられそうなハッシュタグで検索してみましょう。
検索のコツは、いろんなワードを試してみることです。

STEP2. 検索したワードのハッシュタグの件数をメモ
検索によって、検索した商品が、そもそもインスタで需要があるのかどうかがわかります。同時に、どこに需要と供給のギャップがあるか、についても考えてみましょう。

STEP3. そのアカウントの集客の工夫をチェック
似たような商品を、どんな写真の撮り方をしているか、どんなハッシュタグを付けているか、集客における工夫を見ておきましょう。実際に類似商品を販売するときの参考になるはずです。

STEP4. 商品の価格相場を確認
商品には、それぞれ価格の相場があるので、複数のアカウントをチェックして、自分の扱う商品の値段がどの程度なのかを確認します。そうすることで、割引キャンペーンを打ち出す場合などにおいて、価格戦略を考えやすくなります。

ここまでの商品軸リサーチが終わったら、そもそも 「今自分が売ろうとしている商品は、売れそうかな?」「集客できそうかな?」 という視点で考えてみましょう。

1.-2 ショップ軸でリサーチ

・SNS:頻繁に更新されているか、フォロワー数が多いか
・レビュー件数:ショップ内でレビュー投稿がひんぱんにおこなわれているか

・ブランディング:どのようなコンセプトで、どのような商品を扱っているか
・商品:どんな商品を扱っていて、どこに魅力があるか
・ショップのデザイン:魅力を最大限に引き出す工夫はどこにあるか
・商品写真:明るさや背景、商品との距離などはどうなっているか
・ネーミング:どういう意図で付けられているか
・インスタ:フォロワーを増やすために、どんな工夫をしているか

広告を出しているかもチェックしてみよう

②販売商品の仕入先のリサーチ

仕入先をリサーチする目的は、2つ
・販売したいジャンルの商品が、そもそも仕入れられるのか
・仕入れたい商品の条件と自分の予算が合っているか

仕入れリサーチの手順とチェックポイント

仕入れたい商品があるか
サンプルを仕入れることができるか
希望のデザインの商品か
仕入れ値がどれくらいか
値段交渉が可能か
最低仕入れ個数がどれくらいか
仕入れ先の評価に問題はないか

ポイント①仕入れたい商品があるか

ポイント②サンプルを仕入れることができるか

ポイント③希望のデザインの商品か

ポイント④仕入れ値がどれくらいか

ポイント⑤値段交渉が可能か

ポイント⑥最低仕入れ個数がどれくらいか

ポイント⑦仕入れ先の評価に問題はないか

コラム| ebayなどは、商品の保証もあるのでご安心を!

(上級者向け)リサーチツールを使ってみよう

Keepa

Amazonでどんな商品がどれくらいの相場で売れているかを見るための、リサーチツール。狙った商品の売れ筋ランキングや価格変動、出品者数などがわかります。

▼BASEでどう使う?
Amazonでどんな商品が売れているか、リサーチするさいに使ってみましょう。商品の回転率・相場・トレンドを知ることができるので、「こんな商品を売ってみたいけど、売れるかな?」と悩んだときの参考になります。

セラースプライト

Keepa同様、Amazon仕入れ用のリサーチツール。商品がどんなキーワードで検索されているか、需要の高い商品ジャンルは何か、といったデータが抽出できます。

▼BASEでどう使う?
Amazonで今、売れている商品、トレンドな商品、人気なキーワードを知ることができます。たとえば、「スマホケース」で調べると、需要のあるサジェストワード(検索候補)が表示されます。

オークファン

複数のオークションサイトのデータから、中古商品がどのくらいの値段で出品されているかが調べられるツール。中古商品の需要(価格相場)チェックにおすすめです。

▼BASEでどう使う?
中古品や、アンティーク・ヴィンテージ商品の需要を知るのに役に立ちます。素敵なアンティーク商品を見つけても、それが実際にコレクターに人気があるのか、道場はどれくらいで取引されているのか、を知っておく必要があります。
そういった場合に、オークファンで仕入れたい商品を検索にかけてみましょう。


特定のキーワードが、Googleでどのくらい検索されているかがわかるサービスです。販売したい商品のトレンド感が把握できます。

▼BASEでどう使う?
今、Googleでトレンドになっている単語を知ることができます。たとえば、2021年9月後半時点だと「ハロウィン」が人気キーワードとして挙がっています。

【FXトレード英単語集】FXトレード用語を英語で学ぼう

さて、今回は趣向を変えてFXトレードで頻繁に使われている言葉は英語で何というのかをご紹介します。みなさんが海外のサイトやYoutubeなどでFXトレードを学ぶ際の参考になればと思います。※本投稿記載の英語は適宜コメント機能に追記して更新していきます。コメント欄に最新投稿がないか確認してみてください。------------------------------------------------------------------------------------------------FX ->Forex FXでも通じないことはないですが、圧倒的に使われているのはForexです。foreign exchangeの略でForexです.

FXでも通じないことはないですが、特に口語だと "?" となる可能性があります。圧倒的に使われているのはForexです。
Foreign exchangeの略でForexです。

陽線
->Bullish Candlestick (White Candlestickとも呼ばれる)
Bullishは強気という意味。

陰線
->Bearish Candlestick (Black Candlestick とも呼ばれる)
Bearishは弱気という意味。

上ヒゲ
->WickまたはUpper shadow
Wickとはローソクの芯を意味します。見た目そのままですね。

下ヒゲ トレンド相場を学ぼう
->TailまたはLower shadow
Tailは尻尾のこと。ローソクの実体に尻尾が生えたような形をしているからでしょう。

ローソク足の実体
->Real body

高値
->High
この辺りは日本語表記のチャートソフトでも表示されていますし馴染みやすいですね。

1. Market environment analysis
為替であればforex market トレンド相場を学ぼう トレンド相場を学ぼう environment、株であればstock market environment

2.Trading environment analysis
個人的な印象ですが、1はマクロ経済的視点やファンダメンタルズも考慮した市場全体を扱うのに対し、2は各トレーダーがトレードを実行する状況(例えばポンドが一時急落していたetc.)や時間軸に焦点を当てた分析というニュアンスがあると思います。
日本語でいう(トレードの)環境認識に一番近いニュアンスを持っているのは2だと思います。もちろん1を使っても特に違和感はないですし、伝わります。

3.Environmental analysis(またはenvironment analysis)
だけでも通じますし、実際に見かけます。

4.Weekly forecast
向こう1週間の相場の見通し/予測という意味です。Weeklyをmonthlyなどに変えればその期間の見通しになります。
日本語のメディアでも為替や株で来週のドル円相場の展望や日系225の動きの予測記事というのはよくありますが、そういったものに該当します。
ドル円であればUSD/JPY トレンド相場を学ぼう Weekly Forecastといった感じですね。

ローソク足パターン
->Candlestick pattern

上昇トレンド
->Upward trend/Uptrend

下降トレンド
->Downward trend/Downtrend

長期トレンド
->Long term トレンド相場を学ぼう trend

短期トレンド
->Short term trend

トレンドライン
->Trend line

チャネルライン
->Channel
英語でもラインをつけずにチャネルというだけで通じます。

上昇チャネル
->Ascending channel

下降チャネル
->Descending channel

中央線
->Middle line

利確
->Take profit
利益を取るという意味でTakeを使います。TPと略称で記載されることも多いです。

損切り
->Loss cut(名詞) またはCut loss(トレンド相場を学ぼう 動詞)

損小利大
->Cut Losses Short, Let Profits Run On トレンド相場を学ぼう
Letを使うのが英語らしいと感じるのは僕だけでしょうか。

含み益
->Unrealized gain
まだ実現していないという意味でUnrealizedを使います。

含み損
->Unrealized loss

買いポジション
->Long position

売りポジション
->Short position

移動平均線
->Moving average(MA)トレンド相場を学ぼう

1万通貨/何万通貨
->例えばドル円の1万通貨を保有していると言う場合、I have 0.1 lot of USDJPYでも通じます。日本に限らず世界でも1LOT =100,000通貨が標準です。
丁寧に書くのであれば、1000 UNITS OF CURRENCY, 10000 units of currency などが日本語の1000通貨、10000通貨に合った書き方になります。

トレンドフォロー
->Trend following/Trend trading

押し安値
->Higher Low

戻り高値
->Lower High

押し目買いはbuy the dip、戻り売りはsell the ripです。

株や仮想通貨の取引での(超)長期保有を指す言葉ですが、英語ではHODL(Hold for Dear Life)と言います。日本語読みだとホードゥルとかホードゥリングという読み方になります。

タカ派
Hawkish
タカは英語でHawk。それに~っぽいを意味する-ishをつけることでHawkishです。

ハト派
->Dovish
原語は鳩を意味するdove

買い圧力/売り圧力
Buying pressure/Selling pressure

板(株や仮想通貨)
Order book

買い板/売り板
Ask/bid order book (Askが買い、Bidが売りですね)

例えばThe market トレンド相場を学ぼう has already priced FED's rate hike:マーケットはFRBの次の利上げをすでに織り込んだ などのように表現されます。

名目金利・実質金利
Nominal interest rate・real interest rate

名目賃金・実質賃金
nominal wages ・ real wages

さて、今回は趣向を変えてFXトレードで頻繁に使われている言葉は英語で何というのかをご紹介します。みなさんが海外のサイトやYoutubeなどでFXトレードを学ぶ際の参考になればと思います。※本投稿記載の英語は適宜コメント機能に追記して更新していきます。コメント欄に最新投稿がないか確認してみてください。------------------------------------------------------------------------------------------------FX ->Forex FXでも通じないことはないですが、圧倒的に使われているのはForexです。foreign exchangeの略でForexです.

キャッシュレスを学ぼう(5)-暗号資産(仮想通貨) | ニッセイ基礎研究所

btn-mag-b.png

この条文は、暗号資産の私法的な性格に踏み込んで定義をしたものではない。一般に理解されている暗号資産とは、図表1のように、ネットワーク参加者(ノード(直訳では結節点)と呼ばれる)間において、ブロックチェーン技術(分散台帳技術) 1 を用いて譲渡・記録される財産的価値をいう。個々の取引の有効性については、マイナー(採掘者)と呼ばれるネットワーク参加者が確認を行う。マイナーはその報酬として新たに暗号資産を取得する(マイニング)。

暗号資産とは

2暗号資産の一形態としてのトークン
すでに数百種類の暗号資産があるとされるが、個人や事業者が発行する暗号資産として「トークン」というものがある。確定した定義はない模様であるが、通常はブロックチェーン技術を利用し、個人や事業者が資金調達のために発行するもの(=データ)とされている。トークンは購入者に対して何ら見返りのないもの(個人や事業者の活動を応援するだけのもの)から、事業により産み出される商品と交換できるもの、あるいは事業の成果を経済的価値で配当するものがある。最後の、配当を行うものは株式や投資商品に近いものであり、セキュリティトークンと呼ばれる。セキュリティトークンは法律上、電子記録移転権利と呼ばれている。その売買等は、通常の事業資金調達と同じものとして、資金決済法ではなく、金融商品取引法で規制がされている。

トークンを新たに発行することをInitial Coin Offering(ICO) と呼んでいる。トークンを購入するに際しては、通常他の暗号資産(ビットコインなど)で払込が行われる。

3――暗号資産にかかる法的規制

暗号資産にかかる法的規制

1資金決済法による規制の対象
資金決済法の、暗号資産の定義は上述したとおりであり、規制の対象から「電子記録移転権利」が除かれている。

2|利用者資産の保護
暗号資産交換業においては、利用者財産の保全の必要性がある。いくつかの規定がある。まず、暗号資産購入のために暗号資産交換業者に払い込まれた金銭については、業者の自己資産と分別して、信託会社等に信託しなければならない(資金決済法第63条の11第1項)。

利用者資産の保護

ホットウォレット・ホットウォレットの仕組み

3業務の適正さの確保
暗号資産交換業者には行為規制が課される。業者が広告を行う際には、業者の商号や登録番号のほか、暗号資産が通貨ではないこと等を表示しなければならない(資金決済法第63条の9の2)。また、利用者を誤認させるような表示を行うこと、もっぱら利益を図る目的で暗号資産を売買することを助長するような表示行為が禁止される(資金決済法第63条の9の3)。暗号資産を信用取引する場合には、暗号資産の性格や手数料等について正確な情報を提供しなければならない(資金決済法第63条の10)。また、犯罪による収益の移転防止に関する法律により暗号資産交換業者には利用者に対する本人確認義務が課されている(法第2条第2項第31号)。

4――金融商品取引法の規制

1電子記録移転権利特有の規制
上述した、ICOにより個人や事業者が、新たに発行する暗号資産の一種であるトークンであって、その保有者に配当等の権利が付与されるもの(流通性の低い一定のものを除く)は、「電子記録移転権利」とされている。電子記録移転権利は、株や投資信託などと同じ第一項有価証券 2 の規制が適用される(金商法第2条第3項)ため、発行に当たっては有価証券届出書の提出(金商法第4条第1項)および目論見書の作成・交付(金商法第13条第1項、第15条第1項)が必要である。また、有価証券報告書による継続開示(金商法第24条)も求められる。このように開示負荷が重いため、技術的な転売制限をしたうえで募集先を50人未満とするなど、少人数私募の要件を満たすようにして開示規制の適用から除外するスキームとするものが多くなるものと想定されている。

なお、電子記録移転権利は、集団投資スキーム持ち分であることが明確化された 3 ことから、発行者が自己募集する場合には、第二種金融商品取引業の登録が必要である(金商法第28条第2項第1号)。(図表5)

電子記録移転権利特有の規制

2 金融商品取引法では流通性の高い第一項有価証券と、流動性の低い第二項有価証券とで分けて規制をしている。電子記録移転権利自体は、集団投資スキームの一種として、信託の受益権や合同会社の社員権などと同様に第二項有価証券とされつつ、類型的に流動性が高いという取引の実態から、募集行為については、金商法第2条第3項によって第一項有価証券の規制が適用されるという複雑な条文構造になっている。
3 金融商品取引法上、集団投資スキームと見うるためには、金銭での払込であることが必要であったところ、セキュリティトークンでは、暗号資産で払込がなされるのが通常であった。そのため、集団投資スキームといえるかどうか疑問があった。今回の改正(金商法第2条の2)で暗号資産による払い込みは金銭による払い込みとみなされることとなった。

2|暗号資産を用いた不公正な行為の規制
金融商品取引法は、マーケット参加者による不公正な行為について、資金決済法の「暗号資産」の定義を引く形で行為規制を行い、上記の電子記録移転権利に限らず、すべての暗号資産に適用される。

旧正月を学ぼう ~日本と世界の旧正月~。LIFULL HOME'S PRESSは、住宅の最新トレンドや専門家による正しい住宅情報を発信していきます【LIFULL HOME'S PRESS/ライフルホームズプレス】

旧正月を学ぼう ~日本と世界の旧正月~

旧正月とは

日本では旧暦の1日は必ず新月になる

日本では旧暦の1日は必ず新月になる

「朔日(ついたち)」はその月のはじめ、一日と同じ意味だが、「朔」(さく)は地球から見て太陽と月が重なる日、新月のことでもある。
昔の日本では太陰、つまり月の満ち欠けにより暦が作られていたので、毎月一日は必ず新月で、十五日は満月だった。だからこそ満月を「十五夜」というのだ。
現在のような太陽の位置を基準としたグレゴリオ暦が使用されるようになったのは、明治六(1873)年で、旧暦と新暦には一か月以上の差がある。
日本の旧暦は、正確には「太陰太陽暦」と呼ばれ、月の満ち欠けを基準にしつつ、太陽が元の位置に戻るまでの365日を一年としていた。一年の初めは春が始まった日。すなわち、立春を一年の初めと考えるわけだが、月の満ち欠けの方が重要視されていたため、旧正月は、二十四節気の一つである「立春(りっしゅん)」にもっとも近い新月の日とされていた。2016年なら、2月8日にあたる。

海外の旧正月

チベット仏教圏では、モンゴル暦の正月にあたる「ツァガンサル」を旧正月として祝う。
また英語では旧正月を"Chinese トレンド相場を学ぼう New Year"や"Lunar New Year"と表現する。つまり「中国の新年」「月暦の新年」という意味で、西洋では旧正月の概念はないが、キリスト教の教会では、グレゴリオ暦の基となったユリウス暦のお正月を「旧正月」として祝うこともある。

旧正月のお祝い

春節祭には中華街でもお祭りが行われる

春節祭には中華街でもお祭りが行われる

中国では暦を発明したのは「万年」という名前の少年だと伝えられている。万年は親孝行なうえ勤勉で、樹木の影の方向が日々変わることなどに気づいて暦を作り、その死後は寿星に祭られた。
そこで、春節祭には万年を偲んで寿星図を飾ったとされるが、現在ではその限りではないようだ。 トレンド相場を学ぼう
春節の朝一番に年配者にお祝いのあいさつをし、隣近所や友人知人と正月料理を祝うのが一般的だという。正月料理は地域によって違うが、北方では餃子、南方は甘いお菓子が多いようだ。
また、「吉」と同じ発音になる鶏や、「余」と同じ音の魚を食べるのは、日本人が「まめまめしく働けるように」と豆を食べたり、「喜びが多い年になるように」と昆布を食べたりするのと似ている。

日本の旧正月の祭り

旧正月にはお焚き上げを行う寺社も多い

旧正月にはお焚き上げを行う寺社も多い

また、神社や寺院では、旧正月に歳旦祭が開催されることがある。初詣客が参拝するのは新暦のお正月の方が多いので、お正月のお祭りを二度行うところも多いようだ。
しかし、「新暦の正月よりも旧正月に初詣をする方が、霊験あらたか」と教える神職さんもいらっしゃるから、「今年は例年より良い年にしたい」と考える読者は、旧正月にも神社や寺院に参拝してみてはいかがだろう。
また、旧正月ではなく、節分に大きな祭りをする寺社もある。このお祭りではお焚き上げを行う寺社も多く、身についた罪や穢れを人形(ひとがた)に移して火にくべ、清め祓いをする。その際、古いお守りやお札、しめ縄なども一緒に燃やされることもあるようだ。

初心者バイナリーオプション攻略法 【レンジ相場・トレンド相場を学ぼう】

これからバイナリーオプションに挑戦しようとしている方の中には、これまでにまったく金融投資をした事がないという人もいるかと思います。 バイナリーオプションは金融投資の知識がなくても簡単に出来るところが魅力的な部分です。 しかし、やはり自分のお金を投資するなら利益を増やしたいですよね? そこで、ここではバイナリーオプション攻略法として基本中の基本である「レンジ相場とトレンド相場」についてご説明していきます。

初心者でも簡単なバイナリーオプション攻略法とは?

  • レンジ相場:一定の期間、同じくらいの幅で値動きを繰り返している状態
  • トレンド相場:一方向に向かって値動きが進んでいる状態

バイナリーオプション攻略法①レンジ相場

レンジ相場というのは値動きが一定の間隔で繰り返しおこなわれる期間のことです。 まずはこちらのチャートをご覧ください。 トレンド相場を学ぼう 楕円形の所を見て分かるように同じ値幅で繰り返し動いていることが分かりますよね。 これがレンジ相場というものです。 ちなみに海外のバイナリーオプション業者を使うと30秒や1分といった短期的な取引が出来ます。(分単位で利益が得られるということです。) そのため、上の画像で言いますと3本の線(ボリンジャーバンド)の外側の線にタッチしたら逆張り注文(下のラインにタッチしたらハイ、上のラインにタッチしたらロー)をすれば勝ちやすいということになるわけです。 これがレンジ相場でのエントリータイミングと注文の仕方、そして考え方です。 次にトレンド相場を見ていきましょう。

バイナリーオプション攻略法②トレンド相場

トレンド相場というのは一定方向に値動きが進む状態ですので、レンジ相場よりも考え方は簡単です。 下降トレンドのところを見ていただいたら分かるように、ご覧のように値動きが一定ですので、その流れに沿って順張り(値動きが進む方向に投資)すれば自然と勝率もアップします。 上の画像で言えばトレンド相場が終わるまではローに投資し続ければいいということですね。 このように、バイナリーオプションをするのであれば2つの相場の規則性を知っておくだけでも勝てる要素が高まります。 ぜひレンジ相場とトレンド相場を見極め、簡単な分析のみで資金を増やしていってみてください。

初心者用のバイナリーオプション攻略法を使うなら海外業者がおすすめ

ご覧いただいたレンジ相場とトレンド相場でのエントリータイミングは、短期的な取引時間が選択できる海外バイナリーオプション業者でこそ活きる方法です。 というのも、国内業者の場合は予測する値動きの時間が長いため、相場が変わる可能性があります。 そのため、初心者こそ相場の流れが読みやすい海外業者を選んだ方が良いというわけですね。 ぜひ、この基本的な知識を参考にしていただき、海外のバイナリーオプション業者を選択してもらえればと思います。 ちなみにおすすめの業者は日本人からも人気が高いHighlow.comですので、そちらもどうぞチェックしてみてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる