FXチャート実践帳

海外バイナリーオプション公式比較情報アプリ

海外バイナリーオプション公式比較情報アプリ
プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

バイナリーオプションで便利な2つのチャートアプリを3つの基準で徹底比較!

スマホでバイナリー

私

そんなときにパッと見で現在の値動きを把握できるのがチャートアプリ💡

悩むおじさん

悩むおじさん

チャートアプリを選ぶ基準

チャートアプリを選ぶ際には「無料・使いやすさ・充実」に着目!

  • ①無料 …全ての機能が無料で使える
  • ②使いやすさ …操作がしやすく、迷わずに使える
  • ③充実 …機能やインジケーターが充実していて、自分のやりたいトレードが実現できる環境

②使いやすさ

バイナリーオプションにおすすめのチャートアプリを2つご紹介します!

MT5trade interceptor

チャートアプリ【MT5(MetaTrader)】の特徴


チャートアプリを探していると「MT5やMT4」という言葉を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか😊

チャートアプリ【trade interceptor(トレードインターセプター)】の特徴


trade interceptorはThinkMarketsという取引業者が提供しているチャートアプリです😊

稼げる海外バイナリー比較

2013年7月1日 2022年5月12日

サイトキャラ

今週の稼げる経済指標まとめ

注目の経済指標

この指標で動く!為替傾向や儲けるポイント

ペイアウト率2.30倍だから稼ぎやすい

ハイローオーストラリアトップ

ハイローオーストラリアは業界で最も高い 最大2.30倍のペイアウト率 を提供する海外バイナリーオプション業者です。30秒~5分の取引で素早く利益を出せる上に、 稼いだ利益は最短当日で出金可能 です。そのためハイローオーストラリアを選ばない理由がないくらい知名度・実力のある業者となります。

ハイローオーストラリアの攻略法

スマホ1つでハイローオーストラリアを攻略する方法。

ハイローオーストラリア30秒取引の攻略法

サイトキャラ

キャッシュバックを使えばリスクゼロで1万円稼げる可能性が

サイトキャラ

キャッシュバックバナー

その他の業者も使ってます

サイトキャラ

サイトキャラ

キャンペーン豊富なザオプション

ザオプショントップ

ザオプションは最大ペイアウト率2.0倍の海外業者です。取引の面ではハイローオーストラリアと変わりないので違和感なく出来ます。 最大の魅力は豊富なキャンペーンとキャッシュバックです。 そして独自で開発している分析ツールデスクトップアプリも魅力のひとつです。

サイトキャラ

ザオプションのキャンペーンまとめ!

ザオプションでしかできない30秒取引の攻略法

サイトキャラ

ゼン・トレーダーの業者情報

海外バイナリーオプション公式比較情報アプリ ゼントレーダートップ

サイトキャラ

サイトキャラ

ファイブスターズマーケッツの業者情報

ファイブスターズマーケッツトップ

ファイブスターズマーケッツは、土日に取引できたり、投資方向を教えてくれるユニークなツールがあります。ペイアウト率が最大でも1.80~1.90倍と他業者から比べると低いですが、 サービスが独自過ぎて他業者とは被る事がない ため、ファイブスターズマーケッツを持っておく人も多いです。

バイナリーオプション比較

ラダーオプション ワイドレンジに対応!

オプトレ!のラダー、レンジ、ワイドレンジ

オプトレ!は取扱い通貨ペア数が多く、 業界最多の8通貨ペア が用意されています。
開始から終了までが2時間で、米ドル/円なら1日11回の売買チャンスがあるのも嬉しいですね。

オプトレ!は8通貨ペアチャートを搭載!

オプトレ!は8通貨ペアチャートを搭載!

判定時刻は国内最短60秒となっており、 判定時刻の1分前まで購入・途中売却ができる のも特徴です。

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券の「外為オプション」は国内でもっとも有名なバイナリーオプションサービスです。

GMOクリック証券「外為オプション」のWeb取引システム

PC版の取引画面

PCでは分析専用の高機能チャート「プラチナチャート」が提供されており、 スマートフォンでも高度なチャート分析ができる ため、分析のしやすさにおいて定評を得ています。

GMOクリック証券のプラチナチャート

GMOクリック証券のプラチナチャート

また同時に開設できる株価指数バイナリーオプションでは、 NYダウや日経225といった銘柄でバイナリーオプション取引 ができます。

  • 外為オプション:米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
  • 株価指数BO:米国30(NYダウ)、日本225(日経225)

FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

売買シグナル&未来予想チャート で選ぶなら、FXプライム byGMOの「選べる外為オプション」をご検討してみてください。

選べる外為オプションのPC版取引画面

PC版の取引画面

3つの近似チャートの一致率の高さに注目!

プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

プライムチャートは売買シグナル機能を搭載!

上記のように チャートに矢印で売買シグナルを表示できる ため、ボリンジャーバンドのタッチや一目均衡表の雲抜けなどを判断しやすいです。

取引タイプラダーオプション
通貨ペア米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
最低購入額約50円〜999円
ペイアウト /1Lot *11,000円固定
テクニカル指標
(スマホ)
単純移動平均線、指数移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、平均足、MACD、RSI、ストキャスティクス、DMI、ADX、RCI
取引ツールWindows、Mac、iPhone、Android、iPad、Androidタブレット
取引時間月〜金曜日
午前8:00〜翌午前4:00
回号第1回号〜第10回号
1回号の開催時間2時間
購入可能時間判定時刻の2分前まで途中売却(権利放棄)が可能

トレイダーズ証券「みんなのオプション」

取引ツール の使いやすさで選ぶなら、トレイダーズ証券の「みんなのオプション」がおすすめです。

みんなのオプションのPC版取引画面

PC版の取引画面

みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

みんなのFX 高機能版「FXトレーダー」

トレイダーズ証券ならではの特徴として、FX口座「みんなのFX」には AI(人工知能)が自動で相場予測 してくれるTMサインという売買シグナル機能が搭載されていることです。

みんなのFX Webブラウザ版「FXトレーダー」のTMサイン

「FXトレーダー」のTMサイン

取引タイプラダーオプション、レンジオプション
通貨ペア米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル
最低購入額50円〜990円
ペイアウト /1Lot *11,000円固定
テクニカル指標 海外バイナリーオプション公式比較情報アプリ
(スマホ)
取引ツールWindows、Mac、iPhone、Android、iPad、Androidタブレット
取引時間月〜金曜日
午前8:10〜翌午前6:10
回号第1回号〜第11回号
1回号の開催時間2時間
購入可能時間判定時刻の2分前まで途中売却(権利放棄)が可能

外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」

外為どっとコムの「外貨ネクストバイナリー」は、業界で唯一、 トルコリラ/円 でバイナリーオプションができるサービスです。

PC版・外貨ネクストバイナリーの取引画面

PC版の取引画面

スワップ狙いが主流のFXでは、売りで仕掛けにくい通貨ペアかも知れませんが、 外貨ネクストバイナリーなら手軽に売りのオプションを購入する戦略も可能 です。

外為どっとコムのWebブラウザ版「G.comチャート」

外為どっとコムのWebブラウザ版「G.comチャート」

外為どっとコム ぴたんこテクニカルのみらい予測チャート

みらい予測チャート

高機能チャート上に外為注文情報がレイヤーチャート表示

チャート上に表示させた外為注文情報

バイナリーオプションの口座開設を業者ごとに徹底解説!

基礎知識

  • バイナリーオプションのおすすめ口座がわかる
  • 各バイナリーオプション業者の特徴がわかる
  • 口座選びの注意点がわかる

この記事では、バイナリーオプション専業トレーダーの目線から「 どのバイナリーオプションの業者で口座開設をすれば良いのか? 」について徹底的に解説していきます。

また、 バイナリーオプションの口座に関するよくある悩みごと も併せて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 1 バイナリーオプションとは結局どのような投資なのか?
    • 1.1 バイナリーオプションの口座には国内業者と海外業者がある
    • 2.1 【まとめ】海外バイナリー オプション口座比較表
    • 2.2 【注意】安全性の高い海外業者を選ばないと「引き出しができない」などのトラブルも!
    • 3.1 バイナリーオプションの世界のボーナスやキャッシュバック
    • 3.2 バイナリーオプション業者の口座凍結
    • 3.3 【参考】MT4の口座はどの業者が良いのか?
    • 3.4 バイナリーオプションの口座に関するよくある質問

    バイナリーオプションとは結局どのような投資なのか?

    ある通貨の価格が、現在より高く(High)なるか?低く(low)なるか?

    バイナリーオプションの口座には国内業者と海外業者がある

    バイナリーオプション業者で口座開設をしようと思うと、まずは大きく分けて「 国内業者 」と「 海外業者 」のどちらか二者択一で口座開設するかを決めなければいけません。

    • 国内業者:日本国内の証券会社が運営するバイナリーオプションサービス
    • 海外業者:外国の証券会社が運営するバイナリーオプションサービス

    もしかすると皆さんの中には、「どちらも同じじゃないの?」と思った方がいるかもしれませんが、実は、国内業者と海外業者では、多少バイナリーオプションの仕組みが違っているため、「 国内業者 」と「 海外業者 」のどちらで口座開設をするかというのが非常に重要なんです。

    バイナリーオプションをやるならおすすめは海外業者

    結論から言うと、 バイナリーオプションをやるうえでは「海外業者」を利用するのがおすすめ 海外バイナリーオプション公式比較情報アプリ です。

    なぜなら、国内バイナリーオプション業者には金融庁による規制がかけられており、バイナリーオプションの「 短期間で大きく稼ぎやすい 」というメリットが失われてしまっているからです。

    • 取引時間は最短で2時間
    • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
    • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
    • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

    バイナリーオプションを始めるのであれば、まず 海外バイナリーオプション業者を利用することをおすすめ します。

    【海外業者】バイナリーオプションでおすすめの口座ランキング

    • 1位 ハイローオーストラリア
    • 海外バイナリーオプション公式比較情報アプリ
    • 2位 ザオプション(theoption)
    • 3位 ザ・バイナリー(THEバイナリー)
    • 4位 ファイブスターズマーケッツ
    • 5位 トレード200
    • 6位 ゼントレーダー
    • 7位 fxbinary
    1位 ハイローオーストラリア

    初回入金額5,000円
    取引金額1,000円
    信託保全/分別管理顧客資金の分別管理
    ペイアウト率1.85倍〜2.30倍
    ボーナス/キャッシュバック口座開設5,000円キャッシュバック
    HighLowポイント
    独自ツールトレーダーズチョイス(トレンド確認ツール)

    数あるバイナリーオプション業者の中でも、 もっとも高いペイアウト率を提供 しているのはもちろん、海外業者を利用する際に心配されがちな「 入出金のスムーズさ 」「 サポートや顧客情報の信頼性 」も断トツで優れています。少額で取引もでき、通貨ペアも主要なところを中心に16種類の通貨ペアを選ぶ事ができます。

    FXTRADING.com vs. GMO CLICK GMOクリック証券

    海外バイナリーオプション公式比較情報アプリ

    FXTRADING.comは、オーストラリアのシドニーに拠点を置く外国為替取引(FOREX)の証券会社である。FXTRADING.comを運営するGleneagle Securities (Aust) Pty 海外バイナリーオプション公式比較情報アプリ Limited(ABN 58 136 930 526)は、オーストラリア証券投資委員会ASICの認可を受け、オーストラリア金融サービスライセンス(AFSL No.337985)のもと、オーストラリアで金融サービス事業を運営している。FXTRADING.comは、複数の取引プラットフォームを通じて、FX、コモディティ投資、インデックス投資、暗号通貨のオンライン取引を提供している。

    FXTRADING.comの主要業務

    FXTRADING.comの最小限の入金額

    wikifx

    FXTRADING.comのレバレッジ

    FXTRADING.comのスプレッドと手数料

    スタンダード口座のスプレッドは、手数料なしで1 pipからとなっている。プロ口座は、顧客に生のスプレッドを提供し、手数料として1ロット/片面あたり3.5ドルを徴収する。アルファ口座は、顧客に生のスプレッドを提供し、手数料として1ロット/片面あたり3ドルを徴収する。すべてのアカウントタイプのスワップは標準で計算される。

    FXTRADING.comの取引プラットフォーム

    wikifx

    FXTRADING.comの入出金

    gmo-click

    GMOクリック証券の概要·規制

    GMOインターネット証券は2005年に設立され、2006年にオンライン証券取引サービス、店頭外国為替証拠金取引サービス、日経225先物·オプション取引サービスの提供を開始した。2007年には、社名を「GMOクリック証券」に変更し、日経225先物·オプション取引は「イブニング·セッション」での注文受付を開始した。2008年、クリック証券は本社を東京に移し、エキサイトFX株式会社の全株式を取得した。2009年、クリック証券は、ジャスダック証券取引所、東京証券取引所、大阪証券取引所、日本証券クリアリング機構での取引資格を取得した。2011年には、GMOクリックインベストメント株式会社を設立し、外為オプション取引サービスを開始し、外為オプション取引用アプリ-iClick Forex OP-の提供を開始した。2014年にはGMOクリック証券が、外国株式スプレッドの取引を開始し、2016年には新たにFXシステムの運用を開始し、2019年には株価指数バイナリーオプション事業を開始した。GMOクリックは現在、金融庁のリテールFXライセンス(ライセンス番号:4011001045946)を取得している。

    マーケット商品

    GMOクリック証券の最低入金額

    GMOクリック証券のスプレッド

    GMOクリック証券の取引プラットフォーム

    GMOクリック証券の入金·出金について

    fxtrading-comとgmo-clickのどちらが取引コストが低いですか?

    fxtrading-com とgmo-click、どちらのブローカーが優れいますか?

    FX業者のライセンスを比較するため、FX業者のライセンスとその規制の厳しさで考慮しています。また歴史の長いFX業者は新しい業者企業より信頼性が高いです。 fxtrading-comのライセンスはASIC,ASIC,VFSC。 gmo-clickのライセンスはFSA。

    どちらのブローカーの取引プラットフォームが優れていますか?fxtrading-com or gmo-click

    FX業者でライブ口座を開設し、リアル取引により、取引システムの安定さ、使いやすさ、取引機能等を総合評価します。 fxtrading-com が有効な取引プラットフォームで、Alpha、Standardを含み、--の金融商品を含む。 gmo-clickが Alpha、Standard を提供し、 --の金融商品を提供

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる