よくあるご質問

移動平均線講座

移動平均線講座
ポコニカルマスター講座

大雑把に言うとファンダメンタル分析では、株式時価総額は企業価値を反映したものと考えます。そこで、企業の現在価値や将来価値を推算することによって適切な株価位置を知ろうとする分析手法です。
一方、テクニカル分析では、株価は需給で決まり、現値を売られ過ぎだと思う投資家が多ければ、妥当な水準まで買われて株価は上昇し、逆ならば妥当な水準まで売られて下がると考えます。過去の株価や売買高の推移を分析して将来の株価を推測しようとする分析手法です。
テクニカル分析の長所は、分析対象である株価や売買高のデータがインターネットから誰でも容易に手に入ること、多くの手法はEXCELなどを利用して誰でも簡単に検証できること、モメンタム分析などでは主観が入らず誰でも同じ結果を得られること、価格変化の方向や行き過ぎを判断できること、投資家心理を推測できること、本質的な価値を含まない経済指標などの分析にも利用できることなどが挙げられます。
短所としては、現在の価格が本質的な価値から乖離しているのかどうかが分からないこと、価格変化の原因を知ることができないこと、一部の手法では分析者の主観が入りやすいこと、後付講釈になりやすいこと、全く正反対の判断結果となる手法が存在する場合があること、計算式などに合理的根拠を欠いている場合があること、テクニカル分析を重視する投資家の行動は時期や売り買いが同期しやすいことなども挙げられます。
ファンダメンタル分析では、何を買い、何を売るべきか、妥当な株価水準はいくらかという投資対象に関する情報が得られますが、テクニカル分析では、いつ買い、いつ売るかという投資タイミングに関する情報が得られます。現実の投資では双方の情報が必要であり、どちらか一方では、リスクを回避しつつ十分な収益を目指すことは難しいと考えた方が良いでしょう。

例題2 テクニカル分析の内容を、具体的に問う問題

移動平均線について概要を説明してください。(400字以上800字以内)

<模範解答例>789字

移動平均線(MA)は、1960年に米国のグランビルが株価と200日移動平均線の関係に注目して8つの法則を発表したことで世界的に普及しました。一定期間の価格を平均することで、その間の短期変動による凹凸を均し、価格推移の傾向を抽出することを狙っています。代表的な移動平均線には3種類あります。単純移動平均線(SMA)は、n日間の価格の合計をnで割って求めます。nは、日足では5、20、25など、週足では13、26、52など、月足では12、60などが良く用いられます。計算は最も簡単ですが、(n-1)/ 2だけ遅行するのが欠点です。指数平滑移動平均線(EMA)は、前日のEMA + 2 /(n + 1)×(当日価格-前日EMA)で求めます。直近の値ほど等比級数的に大きく反映され、SMAよりも遅行性が少ないのが長所で、海外では頻繁に用いられています。加重移動平均線(WMA)は、(当日の価格×n+前日の価格×(n-1)+……+(n-1)日前の価格×2+n日前の価格×1)÷(n+(n-1)+……+2+1)で求めます。直近の値ほど等差級数的に大きく反映され、SMAよりも遅行性が少ないのが長所です。一般に、価格が上昇するMAの上にあれば上昇トレンドにあり、価格が下降するMAの下にあれば下降トレンドにあると判断し、価格が上昇するMAを下回った時や下降するMAを上回った時は転換する可能性のある警戒期と判断します。価格とMAの代わりに、計算期間の短いMAと長いMAを使う場合もあり、短期MAが長期MAを上回るポイントをゴールデンクロス(GC)、短期MAが長期MAを下回るポイントをデッドクロス(DC)と言います。GCは上昇トレンド入りを、DCは下降トレンド入りを確認するシグナルですから、GCで買いDCで売るという投資戦略が考えられますが、短期間で上下を繰り返す相場では損失となりやすい点に注意が必要です。この他、価格のMAに対する乖離や短期MAの長期MAに対する乖離に注目したオシレーターも考案されています。

【自習室11日目】FX移動平均線75MA200MAの活用でチャンスを掴む-2

ポコニカルマスター講座

今日の自習

閲覧した動画

ポコさんの
“FX 移動平均線75MA 200MAの活用でチャンスを掴む”
「ポコニカルマスター講座2の追い苦行動画」です。

FX移動平均線活用術

殆どのトレーダーが利用するMA(移動平均線)

しかし、ついてるだけの背景になってるトレーダーさんが多いです。

今日の学習動画は、MAの効きの良さ・MAは買いと売りの境目を分かりやすく表している・抵抗帯そのものという

テクニカルの判断に欠かせない情報を幾つも教えてくれています。

拾える様に解説しています(´▽`)

上記動画のYouTubeページより FX 移動平均線75MA 200MAの活用でチャンスを掴む

動画の重要事項まとめ

ノート内のチャートと最後の画像は、上記動画”FX 移動平均線75MA 200MAの活用でチャンスを掴む”からキャプチャーさせて使用させて頂いております。

移動平均線

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 移動平均線講座 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

移動平均線を見ればリーマンショックは回避できた!
~移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ~
【株価チャート実践力養成講座(2)】

facebook-share

【図1】日経平均チャート(週足)*楽天証券マーケットスピードより

このチャートに描かれている補助線は52週移動平均線というものです。過去52週間(約1年間)の株価の平均値を連ねたものですが、日経平均はこの線に沿って順調な上昇トレンドを描いていることがわかります。そして、株価がこの線の近辺まで来ると反発しやすく、良い買いポイントになっていることもわかります。

ところが、Bの局面で株価は52週移動平均線をハッキリと割り込んでしまいました。それまでも少しだけ割り込むことはありましたが、これだけズドンという感じで割り込むのはこの上昇トレンドの中では初めてでした。

ここで注目したいのは、A地点とB地点はよく似たような動きにもかかわらずB地点の下落が決定的に重要なサインになったということです。結果的にもそういうことがいえるわけですが、テクニカル的には52週移動平均線を割り込んだかどうかで、その重要度の違いがその時点でも判断できました。

ここで大切なことは、B地点で、「いままで相場のサポート線として強力に機能していた52週移動平均線を、どうしてこんなにも割り込んでしまったのか」を真面目に考えることでした。

移動平均線は第一に「向き」、第二に「位置」で判断する

まず、移動平均というのは、一定の期間の終わり値の平均値です。そして、それを連ねた線が移動平均線です。

たとえば、5日移動平均というのはその日を含めて過去5日間の終値の平均値です。それを連ねたものが5日移動平均線です。式で表すと、

5日移動平均=過去5日間の終値の合計÷5

移動平均線の見方としては、第一に線の向きが大切です。線の向きそのものがトレンドを示すと考えられるからです。

第二に、線に対する株価の位置が大切です。上昇トレンドの時には、線が上向きで株価がその上に乗る形で上昇を続けますが、株価が線を割り込んだらトレンド転換の兆しとなる可能性があります。

・線を大きく割り込む
・線を割り込んだままなかなか回復しない

株の買いポイントは、

株価が線を突破して線が上向いたところ、
・線が上向きの時に、株価がその線近辺まで下落してきたところ

・5日移動平均線……数日程度の短期売買
・25日移動平均線……数日から数週間程度の短期売買
・13週移動平均線……数週間から数カ月程度の投資
・26週移動平均線……数
カ月 から1年程度の投資
・52週移動平均線……半年~2年程度の投資
・120カ月移動平均線……優良株の数年に一度の投資チャンスを探る

株式投資で儲けやすい時期と儲けづらい時期の判断

日経平均は過去の動きを見る限り平均3~4年程度のサイクルで上下動しています。これは、戦後の日本の景気サイクルが平均4年程度であることと関係していると思われます。

・12カ月移動平均線(≒52週移動平均線)が上向いている時……儲かりやすい
・12カ月移動平均線(≒52週移動平均線)が下向いている時……儲かりづらい

ですから、「12カ月移動平均線ないし52週移動平均線が上向きになってきたところが、絶好の株の投資ポイントになる」ということが、経験上言えます。

上昇トレンドの初期段階を捉えるための移動平均線を見るコツ

・C地点のチャート・・・移動平均線と株価がバラけている
・B地点のチャート・・・移動平均線と株価が収れんしている

◆27万部突破の大ベストセラーがリニューアルして帰ってきた!

【本書でできること】
1.株価チャートの知識を基礎から応用まで一気に学べる
(ローソク足ってなに?から、テクニカル指標までをこの一冊で)
2.学んだ知識を実践で役立てられるよう、豊富な事例を紹介(事例はすべて最新のもの)
3.さらにセミプロ級になるためのテクニックを公開 (例)・短期トレード&デイトレのやり方&詳細テクニック集/信用取引の活用法/マーケットスピードのマニュアル…など

【本書の7大特徴】
・全ページカラーで見やすい!
・大きな図解でわかりやすい!
・やさしい文章で初心者フレンドリー!
・豊富な事例で実践的!
・「売り」(損切り・利益確定)のタイミングを1章まるごと割いて解説!
・詳しい「用語解説」付き!
・マーケットスピードの使い方もわかる!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ

【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ

ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ

【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ

【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ

【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!

【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ

【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ

【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!

【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

【2022年5月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

◆楽天カード

楽天カード公式サイトはこちら

楽天カードの公式サイトはこちら

◆三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)の公式サイトはこちら

NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

◆Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)の公式サイトはこちら

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの公式サイトはこちら

◆JCB CARD W(ダブル)

JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら

JCB CARD Wの公式サイトはこちら

◆セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの公式サイトはこちら

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの公式サイトはこちら

◆三井住友カード ゴールド(NL)

0.5~5.0%

5500円
(ただし、年100万円以上の
利用で次年度から 永年無料 ) VISA
Master iD

三井住友カード ゴールド(NL)のカードフェイス

三井住友カード ゴールド(NL)の公式サイトはこちら

◆au PAY カード

1.0~2.0%

初年度無料
次年度以降も
条件次第で無料(※) VISA
Master -

au PAY カードのカードフェイス

au PAY カードの公式サイトはこちら

【Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム】
年150万円利用で「無料宿泊特典」+「上級会員資格」が
もらえて得する最強ホテルカード⇒ 関連記事はこちら

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード公式サイトはこちら

「JCB CARD W」は年会費無料で、
通常還元率1%超!⇒関連記事はこちら

ザイスポ!の関連記事

株価チャートの向こうから見えてくるものとは? チャートのトレンドとその背景を意識しよう! 【株価チャート実践力養成講座(1)】(2014.06.17)

米国株の魅力は意外にも高配当だった! 50年以上連続増配や利回り5%超の株とは?(2014.07.16)

日本からも気軽に米国株が買える環境が整った! 米国株を買うための証券会社選びのポイントとは?(2014.移動平均線講座 07.11)

ネット証券の無料ツール「株式ヒートマップ」で見る 今が旬の100銘柄を一挙紹介!(2014.07.09)

理論株価、売上高の伸び、ROEで選んだ サニックスなど「今買いの銘柄ベスト45」(2014.06.30)

ザイスポ! バックナンバー

予想利回り5~15%の「ソーシャルレンディング」 わずか数時間で「完売」になるケースも 元本保証ではないので、リスクをじっくり見極めて!(2015.10.09)

これからの日本株は「買い」か「売り」か? どちらかわからない時こそ知っておきたい、 「株価トレンド分析」を使った売買方法とは? 資産運用に通じた公認会計士が投資家の行動を読み解く(第4回・最終回)(2015.07.16)

2年間で株価10倍のラオックス(8202)にみる、 ファンダメンタルに振り回されず 株価トレンドで判断し株を買う方法とは? 資産運用に通じた公認会計士が投資家の行動を読み解く(第3回)(2015.07.16)

6月29日の日経平均株価暴落の中で 減益予想と発表したクスリのアオキ(3398)を なぜ私は「買い」と判断できたのか? 資産運用に通じた公認会計士が投資家の行動を読み解く(第2回)(2015.07.15)

なぜ個人投資家はアベノミクス相場で 利益を伸ばせず、すぐに売ってしまうのか? 満足のいく利益を得るための2つのポイントとは? 資産運用に通じた公認会計士が投資家の行動を読み解く(第1回)(2015.07.14)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.20)
    ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.移動平均線講座 5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.20)
    ポイ探ニュース(2022.5.29) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.移動平均線講座 23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.5.27)
  • 本日のスケジュール
  • 30日のNY市場はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)のため休場
  • DDHD---債務超過解消により上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除
  • 27000円突破で投資マインドが改善、ハイテク株などを中心に幅広く買われる

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

移動平均線講座 ◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

FUJITOMI market 移動平均線講座 移動平均線講座 NEWS

【初心者必見!】世界一わかりやすい!?FX・くりっく365講座 移動平均線で売買のタイミングがわかる?

できれば毎日、「為替相場の概況」を見ておいたらいいんだって!
なぜかっていうと、どういった理由で為替相場が変動したのかがわかるから♪
フジトミの5分足でわかる米ドル/円チャートはこちらから
⇒ https://www.移動平均線講座 fujitomi.co.jp/stockfx/

生徒として参加するのは、主婦でネイリストの磯辺莉英(いそべ りえ)さん
先生はフジトミのチーフテクニカルアナリスト山口哲也(やまぐち てつや)氏

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

移動平均線講座
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる