FX動画

テクニカル分析ってなに

テクニカル分析ってなに
エクセルソフト株式会社では, この記事で紹介した証券取引をはじめとする幅広い専門分野向けのチャート生成を支援するLightningChart® .NET製品のほか, JavaScriptおよびTypeScript向けに高いリフレッシュレートと高精度なデータ視覚化を瞬時に実現するLightningChart® JS製品も販売しています。サブスクリプションをお持ちの方を対象に, 日本語での技術サポートも提供しています。

FXテクニカル分析とは?初心者におすすめ9種類を現役プロが解説

鈴木拓也

鈴木拓也

動画をご覧になった方も、記事で復習すれば、効率的な学習になりますよ。

FXテクニカル分析とは

テクニカル分析とは、 チャートを使って過去の値動きから、将来の価格を予想する手法 のことです。

FXの仕組み

ちなみに、将来の価格を予想する方法としては、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の二つがあります。

  • ファンダメンタルズ分析:経済状況や各国の金融政策の動向を分析して相場を予想
  • テクニカル分析:チャートを使った値動きの分析によって相場を予想

トレンド系とオシレーター系

テクニカル分析は大きく分けると、以下の「トレンド系分析」と「オシレーター系分析」の2つに分けられます。

  • トレンド系:トレンドを認識したり、またはその発生を予想
  • オシレーター系:買われ過ぎや売られ過ぎを判断

トレンド系のおすすめテクニカル分析6種類

為替相場の動きは、上昇するか、下降するか、それとも横ばい(レンジ)かの3つしかなく、 トレーダーは上昇している時は“買い”、下落している時は“売り”、横ばいの時は“様子見”の選択肢 しかありません。

上昇トレンド下降トレンド横ばい
相場環境 FXトレンド FXトレンド FXトレンド
取引買い売り様子見

トレンド系のテクニカル分析が使いこなせるようになると、 トレンドを見極めトレンド方向に仕掛けることが出来る ので、面白いくらいFXで利益を上げられるようになります。

ラインでトレンドを把握する「トレンドライン」

トレンドラインとは過去の高値と高値、安値と安値を斜めに結んだ線のことです。

上昇トレンドライン下降トレンドライン
上昇トレンドライン 下降トレンドライン

例えば、上昇トレンドラインが引ければ「上昇トレンド」が発生していると判断でき、ライン上での反転を狙って買いを仕掛けることができます。

また、一度引けた上昇トレンドラインが下にブレイクしたら、上昇トレンドの勢いが弱まっていると認識できます。

過去一定期間の平均値を結んだ「移動平均線」

移動平均線とは過去一定期間の終値の平均値を結んだ線のことです。

例えば、下図のように移動平均線(青線)を表示した場合、その線の向きを確認することで、下降トレンド、上昇トレンド、横ばい(レンジ)の判断を行うことができます。

移動平均線には、トレンドの把握に加えて、「グランビルの法則」という非常に有名なトレード手法があります。

水平に引くライン「水平線(サポート・レジスタンスライン)」

水平線とは、高値と高値、安値と安値を水平に結んだ線のことです。

高値と高値を結んだ線をレジスタンスライン、安値と安値を結んだ線をサポートラインと呼び、そのラインで価格が反転する可能性があります。

水平線は非常にシンプルで簡単ですが、水平線だけで稼いでいるトレーダーもいるくらい重要なテクニカル分析になります。

FXのテクニカル分析とは?メリット・デメリットも解説します。

ぶた博士

テクニカル分析ってなに?

  1. 過去にどのような値動きをしていたのかというデータをもとにこれから為替がどう動くのかを判断する
  2. 通貨の値動きをグラフ化した「チャート」を使う
  3. 短期の動きがつかみやすい
  4. 代表的なテクニカル分析:ローソク足、単純移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、MACD、ストキャスティクスなど

ぶた博士

テクニカル分析のメリット・デメリットとは

  1. 相場の動きをチャート上で見ることができる
  2. チャートだけで分析できる
  3. 経済の知識がなくてもできる
  4. 分析力を鍛えることで、相場を予測するレベルが上がる

相場の動きを分析するトレンド分析(単純移動平均線、ボリンジャーバンド)や買われすぎか・売られすぎかを分析するオシレーター分析(RSI、MACD)などのデータをチャート上に表示して分析することが可能です。

  1. 実際の相場が過去と同じような動きになるとは限らない
  2. 突然の出来事に対応できない
  3. 売買が少し遅れる
  4. 相場にダマシが起こることがある

初心者さん

ぶた博士

結論、 為替相場を完璧に予測することはできません。 つまり、テクニカル分析を行なっても過去と同じ動きをするとは限らないのです。

分析した予測とは違う結果になってしまった時は損切りを行う必要も出てきてしまいます・・。

初心者さん

テクニカル分析は過去のデータをもとに作られているから、突然の出来事には対応できないということなんですね・・覚えておきます!

テクニカル分析を勉強し、トレードに生かそう!|まとめ

世の中の勝てないトレーダーの中にはテクニカル分析のみでトレードをして、ファンダメンタルズ分析を疎かにしているトレーダーがすごく多い印象です。

たしかに、チャートにはファンダメンタルズの要素を含んでいると言われていますが、 世界経済の流れをつかむ、予想する上で経済を読み解く力は絶対に必要だと断言します!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる