外国 為替 取引 と は

日本のバイナリーオプション業者

日本のバイナリーオプション業者
teacher

バイナリーオプション比較!【2022年最新】
おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

バイナリーオプションの大きな特徴は 「1回の取引における損失額が限定されている」 という点。FXでは、保有するポジションの大きさや値動き次第で利益や損失が変動するが、バイナリーオプションでは最大利益と最大損失が取引を始める時点で決定するので安心だ。また、FXでは含み損が発生したポジションを損切りできず、長時間にわたって保有し続けるようなこともあるが、バイナリーオプションでは 一般的に2時間以内、長いものでもその日のうちに必ず取引が終わる ので、時間を無駄にすることも避けられる。このように、バイナリーオプションは少額から取引できて、損失や取引時間が限定的なうえ、為替レートが「上昇するか、下落するか」という値動きのクセを見極めたり、為替レートの予測の精度を高めるトレーニングにもなるので、FXより先にバイナリーオプションを取引してみるという使い方もおすすめだ。
日本のバイナリーオプション業者 【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションとは? バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

バイナリーオプションを取引する場合、 FX会社などが提供しているバイナリーオプション専用の取引口座を開設する必要 がある。2022年3月時点では、9つのバイナリーオプション口座が金融商品取引業の登録を行ってサービスを提供している。

各口座は、それぞれ、「取引できるバイナリーオプションの種類」「取引できる通貨ペアの種類」「購入から判定時刻までの長さ」などで違いがある。口座間の判定時刻のズレなどを利用することで、収益機会を拡大させるようなやり方も可能になるので、 各バイナリーオプション口座の特徴などを把握したうえで、複数のバイナリーオプション口座を同時に保有しておくのもおすすめ だ。

しかし、すべてのバイナリーオプション口座を調べて比較するのは面倒だ。そこでザイFX!編集部では、バイナリーオプションが取引できる全9口座について、バイナリーオプションの種類、取引できる銘柄の数、最低取引単位などを比較して、おすすめのバイナリーオプション口座として3つを詳しく解説! さらに、 全バイナリーオプション口座を比較できる一覧 も作成した。
【※全9口座の一覧表はこちら!】
バイナリーオプション全9口座の詳しいスペックはこちら!

ザイFX!編集部おすすめのバイナリーオプション口座はココだ!

まずは、「オプションの種類を選べる」「取引ツールが使いやすい」「取り扱い銘柄が多様」の3つの観点から、ザイFX!編集部 おすすめのバイナリーオプション口座 を紹介する。

オプトレ!(外貨ex byGMO)
~「ラダー」と「レンジ」の2種類のバイナリーオプションがある貴重な1社!~

外為オプション(GMOクリック証券)公式サイト画像

外貨ex byGMOの 「オプトレ!」 では、バイナリーオプションの基本となる 「ラダー」に加えて「レンジ」が取引できる のが大きな特徴。

「ラダー」とは「対象の為替レートが設定レート以上になるか、ならないか(設定レート以下になるか、ならないか)」を予測する取引、「レンジ」とは「対象の為替レートが設定された範囲(レンジ)内に収まるか、収まらないか」を予測する取引のことで、 「オプトレ!」 なら「ラダー」も「レンジ」も取引が可能なので相場の状況に応じて使い分けることができる。さらに 「レンジ」には、目標レンジとして選択できるレンジの幅によって「シングル」と「ワイド」の2パターン があり、これも相場の状況に応じてうまく使い分けながら取引することができれば収益チャンスが拡大する。

オプトレ!(外貨ex byGMO)PC版取引画面「レンジ・ワイド」

「オプトレ!」 の 取引ツールはシンプルで、直感的な操作が可能。「ラダー」だけでは物足りず、「レンジ」も取引したい人にはおすすめ だ。
【※関連記事はこちら!】 日本のバイナリーオプション業者
「オプトレ!(外貨ex byGMO)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

外為オプション(GMOクリック証券)
~バイナリーオプションの取引ツールの使いやすさは業界No.1!~

外為オプション(GMOクリック証券)公式サイト画像

GMOクリック証券の 「外為オプション」 は、 取引ツールの使いやすさで他のバイナリーオプション口座を圧倒 している。パソコン(PC)・スマホともにスタイリッシュで見た目も美しいうえ、使い勝手も文句なし。どこにいてもストレスなく取引できるのが最大のメリットで、多くの投資家におすすめできる。

GMOクリック証券【外為オプション】PC版取引ツール

「外為オプション」は、 購入から判定時刻までの時間が「最大3時間」と、他の一般的なバイナリーオプション口座の「最大2時間」に比べて1回の時間が長く、さらに、各回ごとに1時間の重複がある のも特徴。

なお、 「外為オプション」 は同じグループ会社のFXプライムbyGMOが提供する 「選べる外為オプション」 と、サービス内容が非常に似ている。しかし、各回の判定時刻や1回ごとの最大取引時間などは異なっているので、この 「外為オプション」 と 「選べる外為オプション」 日本のバイナリーオプション業者 の時間帯のズレを利用して 2つの口座を併用しながら取引すれば、投資チャンスを逃さずに収益機会を拡大させるやり方も可能 になる。2つの口座を同時に開設しておくのがおすすめだ。

「外為オプション」 のサービスを提供しているのは、大手ネット証券で、FXの取引高が世界トップクラスのGMOクリック証券なので、大きな安心感を感じながら利用できるのも魅力だ。
【※関連記事はこちら!】
「外為オプション(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

IG証券(バイナリーオプション)
~取り扱い銘柄が多彩で、為替以外に株価指数やコモディティも取引できる!~

IG証券(バイナリーオプション)公式サイト画像

IG証券は、日本で最初にバイナリーオプションを提供した会社。バイナリーオプションは、通貨ペアの値動きを対象にしたものが一般的だが、 IG証券の「バイナリーオプション」 では 日経225(日経平均)やNYダウ(ダウ平均)などの株価指数、原油先物や金(ゴールド)先物などの商品(コモディティ)も取引できる のが最大の特徴!

IG証券(バイナリーオプション)PC版取引画面「ウォール街株価指数(NYダウ)・当日」

IG証券の「バイナリーオプション」 で取引できるのは、一般的な「ラダー」だけだが、 対象が幅広いので為替以外のさまざまなマーケットでのチャンスも広がる 。 IG証券の「バイナリーオプション」 の取引ツールは特徴的なので慣れは必要だが、FXやCFDの口座にも即座にアクセスが可能なので、さまざまな金融商品を取引する人や、一般的なバイナリーオプションでは満足できない上級者も満足できるはずだ。
【※関連記事はこちら!】
「IG証券(バイナリーオプション)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

バイナリーオプション全9口座の詳しいスペックを徹底比較!

ザイFX!では、 バイナリーオプション全9口座のサービス内容を定期的に調査し、継続してサービスの比較 を行っている、下の比較表は、それをまとめたものだ。

バイナリーオプションのおすすめ業者を徹底比較

BO会社徹底比較

バイナリーオプションおすすめ業者1位は、「ハイローオーストラリア」です。
ハイローオーストラリアは数ある業者の中でも老舗中の老舗、それ故に 優秀なサポートやオプションの揃ったおすすめの業者 です。ハイローオーストラリアの特におすすめなポイントは、 無料でバイナリーオプションの取引練習ができるデモトレードがあること です。運営実績や安全性などどれをとっても他の業者より頭一つ以上飛び抜けた存在ですので、業者選びに迷ったらハイローオーストラリアを選んでおけば間違いないでしょう!

第2位:ザオプション(THEオプション)

THEオプション
THEオプションの分析データ

取扱銘柄 18種類
ペイアウト率 最大2.00倍
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
最低出金額 5,000円

バイナリーオプションおすすめ業者2位は、「ザオプション(THEオプション)」です。
ザオプション(THEオプション)は2017年に出てきた海外バイナリーオプション業者です。ザオプション(THEオプション)のおすすめポイントは、 「デスクトップツールを用意している」「デモトレードが無料」「最低入金額5,000円と低い」 です。これからバイナリーオプションを始めようと考えている方が欲しい機能を兼ね揃えられているので、初心者の方におすすめです。ただ、どうしてもハイローオーストラリアの二番煎じ感が否めないのでこの順位となりました。

第3位:選べる外為オプション

選べる外為オプション
選べる外為オプションの分析データ

日本のバイナリーオプション業者
取扱銘柄 20種類以上
ペイアウト率 1ロットで一律1,000円
最低入金額
最低取引額 50円
最低出金額

第4位:ゼントレーダー

ゼントレーダー
ゼントレーダーの分析データ

取扱銘柄 17種類
ペイアウト率 最大1.95倍
最低入金額 5,000円
最低取引額 500円
最低出金額 5,000円

バイナリーオプションおすすめ業者4位は、「ゼントレーダー」です。
ゼントレーダーは、2018年にサービス提供を開始した比較的新しい会社です。”トレーダー重視”をモットーに、初心者からプロまで幅広いトレーダーを中心にサービスを提供しています。
金融ライセンスをしっかり取得している という点も評価ポイントの一つです。

第5位:IG証券

IG証券
IG証券の分析データ

取扱銘柄 100種類以上
ペイアウト率 195%
最低入金額
最低取引額 500円
最低出金額

第6位:みんなのオプション

みんなのオプション
みんなのオプションの分析データ

取扱銘柄 4種類
ペイアウト率 1ロットで一律1,000円
最低入金額 1,000円
最低取引額 50円
最低出金額 5,000円

第7位:外為オプション

外為オプション
外為オプションの分析データ

取扱銘柄 5種類
ペイアウト率 1ロットで一律1,000円
最低入金額 10,00円
最低取引額 50円
最低出金額 10,000円

第8位:ザ・バイナリー(THEバイナリー)

ザ・バイナリー
ザ・バイナリーの分析データ

取扱銘柄 7種類
ペイアウト率 最大2.00倍
最低入金額 10,000円
最低取引額 100円
最低出金額 10,000円

バイナリーオプションおすすめ業者8位は、「ザ・バイナリー(THEバイナリー)」です。
ザ・バイナリー(THEバイナリー)は、初心者にもわかりやすいプラットフォームが完備されており、取引のしやすい環境が整っています。おすすめポイントとして 100円からの小額取引が可能 という点もあげられます。小額取引が出来るこの業者は、 ノウハウを掴む為に取引を重ねるのに最適な初心者にも優しいおすすめの業者 といえます。ただ、出金条件の厳しさなどのデメリット面も大きいです。

第9位:fxbinary

fxbinary
fxbinaryの分析データ

日本のバイナリーオプション業者 日本のバイナリーオプション業者 日本のバイナリーオプション業者
口座開設スピード 最短即日
ペイアウト率最大2.00倍
入金額 最低20,000円
ボーナス 初回入金ボーナス
取引金額 最低500円
出金対応 最短即日

バイナリーオプションおすすめ業者5位は、「fxbinary」です。
fxbinaryは2015年にバイナリーオプションのサービス提供を開始した会社です。fxbinaryの大きな特徴としては、 「シェアトレード」と呼ばれる他業者にはない独自の取引方法がある 点です(※シェアトレードに関しては業者詳細をご参照ください)。
ただ、金融ライセンスの有無が不明な点や、サービス内容全般を見ても「可もなく不可もない業者」といった感じなので、この順位となりました。

第10位:ファイブスターマーケッツ

ファイブスターマーケッツ
ファイブスターマーケッツの分析データ

日本のバイナリーオプション業者 日本のバイナリーオプション業者
口座開設スピード 最短当日
ペイアウト率 最大1.79倍
入金額 最低10,000円
ボーナス 取引額に応じた入金ボーナス
取引金額 最低500円
出金対応 最短当日

バイナリーオプションおすすめ業者10位は、「ファイブスターマーケッツ」です。
ファイブスターマーケッツは、2014年にバイナリーオプションサービスの提供を開始した会社です。
ファイブスターマーケッツの大きな特徴は、 仮想通貨も取り扱っているので土日でも取引可能 という点です。
ただ、ファイブスターマーケッツはバイナリーオプション業者であるにも関わらず、金融ライセンスの有無が不明で、サービス内容についてもそこまで魅力的ではないためこの順位となりました。

【2022年最新】バイナリーオプション海外業者おすすめランキングTOP5!口座選びで勝ち負けが決まる!

バイナリーオプションの海外業者おすすめTOP5


おすすめランキング1位は、大人気バイナリーオプション業者 ハイローオーストラリア です!

ミナト

★ハイローオーストラリアは、株式会社 HLMI Ltdによりマーシャル諸島共和国で法人営業している海外バイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリアの魅力

  • 運営歴が長く信頼感が高い
  • マーシャル諸島共和国事業会社法のライセンスを取得している
  • 賠償責任保険に加入している
  • 顧客の資金を分離管理している
  • 登録不要のクイックデモで練習できる
  • 入出金が迅速
  • ペイアウト率が高い(最大2.3倍)
  • 安心の日本語サポート
  • 口座開設キャッシュバック(ボーナス)5000円で取引できる
  • 沢山取引するほどお得なロイヤリティポイントプログラムがある

ハイローオーストラリアは、2019年6月に「Highlow Markets Pty. Ltd.」から「HLMI Ltd.」へと運営会社が変更となりました。

【2022年】国内バイナリーオプションランキング。投資歴10年のプロがおすすめる国内バイナリーオプション業者はこれだ!

woman

国内バイナリーオプション業者のランキング基準

国内バイナリーオプション業者を選ぶ前の前提

  • 最低でも判定時刻までは2時間間隔を開けなければならない
  • ペイアウト額は、1,000円で固定
  • 購入額が変動する仕様(ラダーオプション)

という サービス面ではほぼ横並び となってしまってしまうのです。

そのため、海外バイナリーオプション業者とは違って、国内バイナリーオプション業者を比較するときに 「あまり比較する要素が少ない」 日本のバイナリーオプション業者 ということを知っておく必要があります。

国内バイナリーオプション業者は、 サービス面で差が少ない のです。

ランキング基準その1.トレードの選択肢の多さ

  1. 取引可能な通貨ペア
  2. 取引可能なコース
  3. 取引可能なバイナリーオプションの種類
  4. スプレッド(転売時のスプレッド)
みんなのオプション/トレイダーズ証券

選べるコースは、 5つ しかありません。

外為オプション/GMOクリック証券

選べるコースは、 7つ あります。

  1. ラダーオプション(あらかじめ決められたコースから選択する)
  2. レンジオプション(レンジの中に納まるかどうか?でトレードする)
  3. ワンタッチオプション(決められたレートにタッチするか?しないか?でトレードする)
  4. ノータッチオプション(決められたれーどにタッチするか?しないか?でトレードする)

多くの国内バイナリーオプション業者では「 ラダーオプションのみ 」を採用していますが、そのほかの取引方法を採用している国内バイナリーオプション業者もあります。

teacher

ランキング基準その2.トレードの勝率を上げる情報・ツール

ぱっと見テクニカル

ランキング基順その3.トレードツールの使いやすさ・見やすさ

  • 色使い
  • ローソク足、バー、折れ線グラフ
  • テクニカル分析指標の表示
  • チャートに図形を書き込めるか否か?

日本のバイナリーオプション業者 teacher

バイナリーオプションおすすめ口座開設業者選びと比較

バイナリーオプションおすすめ口座開設業者

ハイロー


日本国内でも多数のユーザー数を誇る「HIGH LOW オーストラリア」
バイナリーオプションに取り組むならこちらの業者を利用するのがポピュラーです。

バイナリー特典


口座開設によるキャンペーン特典もしっかり提供されており、
取引ごとに更なるキャンペーン特典も提供される場合があります。

theoption


ハイローオーストラリアと双璧をなすバイナリーオプション業者が「THE OPTION(ザ・オプション)」です。

その他の海外バイナリーオプション業者

HIGH LOW及びザ・オプション以外にも海外バイナリーオプション業者は多数ありますが、
正直僕がこれまで見た中でおすすめできそうなところは他にありませんでした。

サイトデザインが見やすいの口座開設したのですが、
口座開設後に嵐のように宣伝メールがきました。毎日です。
しかもメール送信解除設定が無かったので(2015年10月6日現在)かなり辛いです。

海外業者はなかなか出金入金作業も手慣れてないと抵抗感があるので、
僕はHIGH-LOWオーストラリア以外で多数の口座開設をするのにためらいました。
(バイオプの宣伝メールラッシュに怖気づいた部分もあります)

バイナリーオプションに特化している知人トレーダーにアドバイスを求めたところ、
「HIGH-LOWで充分なのでそこだけを利用するのがいい」 とアドバイスをもらいました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる