テクニカル分析

バイナリーオプションの勝ち方

バイナリーオプションの勝ち方
リュウさん

バイナリーオプション仕組みとメリットデメリット

バイナリーオプション仕組み

バイナリーオプション


2択でのエントリーになるので、選択肢がシンプルでわかりやすいです。
時間も選択出来る範囲で決定していきます。

バイナリーオプションの収益分配方式
  • 予想が当たった時:ペイアウト率(1.8倍や1.9倍程度) = バイナリーオプションの勝ち方 配当金額
  • 予想が外れた時:投資金 = 没収金額

ようは、「予想が当たれば投資金が1.8倍くらいになり、外れれば投資金が無くなる」という仕組みです。

時間も選択できる

海外のバイナリーオプション業者は 規制を受けていない ので、30秒、5分、15分と、
短い時間でのエントリーも選択することができます。
(※2020年1月現在、海外のバイナリーオプション業者も様々な規制が入ってきています。)

バイナリーオプション(ハイロー方式)のメリット

    上がるか下がるかの2者択一なのでシンプル

バイナリーオプション(ハイロー方式)のデメリット

    テクニカルが通常FXより効きにくい(時間軸の問題)

トレードはテクニカルが重要です。
短時間で結果を出すことが多いバイナリーオプションでは、
どうしても騙しが多くなりテクニカルが効きにくくなります。

バイナリーオプションの規制に関して

その為、
2013年以降金融庁からバイナリーオプション業者が様々な規制をかけられている状況です。
海外のバイナリーオプション業者も同様に規制が強化されています。

FXトレードとバイナリーオプションの比較

通常のFXトレードでチャートの環境認識をしていき、
エントリーポイントの選定から利益確定、損切りまでのドキドキ感を経験しているトレーダーは、
精神的にもっと楽に取り組める投資ジャンルを求める気持ちもわかります。

バイナリーオプションは短時間で結果がわかり、
上がるか下がるかのハイロー方式が主流でわかりやすいことで、
細かなFXのチャート分析等の作業が簡素化されたような印象をうけます。

だからこそ、逆に エントリーにギャンブル的な運の要素 が強くなり、
通常のFXトレードよりも安定して利益を出しにくい印象を個人的には受けていました。

ですが、
バイナリーオプションのシンプルさとメンタル的な負担の軽減は実践初期には魅力です。

投資金以上の損失を出す可能性もほぼ無いので、
そういった部分をコントロールできるのであれば
やりようがあるのがバイナリーオプションだと感じています。

バイナリーオプション「コールオプション取引」

日本国内口座のGMOクリック証券で提供されている「外為オプション」や、
トレイダーズ証券で提供されている「みんなのオプション」等では、「コールオプション取引」が主流となっています。

オプション取引

以下、オプション取引の簡単な解説図です。

価格が回号時間内に権利行使価格に達すると、その価格で商品(為替)を購入できる仕組みです。
(ペイアウト受け取りと言います。)

バイナリーオプションの勝率を上げる方法はあるのか徹底解説します!!

ユウヤ

リュウさん

ユウヤ

リュウさん

55%はあくまで資金が目減りしない最低ラインなので、 実際のところは勝率60%以上が勝てるライン だと思っていますね。

ユウヤ

リュウさん

勝率60%でも資金は増えていきますが、できるなら 65%以上を安定させる ことができれば、大きな利益を上げていくことは可能です。

ユウヤ

リュウさん

ユウヤ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる