FX取引データ

日本でもできる米国株先物

日本でもできる米国株先物
ダウ平均株価を取引するということには、どのようなメリットがあるのでしょうか?
すぐに思い浮かぶものとして、日経平均を取引するメリットと同じように、
・分散効果
・銘柄を選ぶ手間がいらない
といったものが思い浮かびます。 日本でもできる米国株先物
もちろんダウ平均株価を取引する場合も、これら2つのメリットは重要なポイントとなります。しかし、ダウ平均を取引する場合には、これら2つと同じくらい大きなメリットなるものが他にもあります。
それが、情報の入手のし易さです。

日本でもできる米国株先物【NYダウ】とは? 注目される3つの理由を解説

(2022/5/24更新)

(2022/5/20更新)

シリーズ連載: アメリカ・ロサンゼルスで不動産投資 7年で1億円

(2022/5/27更新)

シリーズ連載: HOME'S PRESS編集部

(2022/5/17更新)

シリーズ連載: 2018/9/15+16 投資EXPO出展企業インタビュー

シリーズ連載: CPM®流「相続・不動産経営 実践術」 右手 康登のコンサル「みぎからひだりへ」

シリーズ連載: 悩める投資家への「目からウロコが落ちる」アドバイス 誌上チャレンジ面談

人気コラムキーワード

不動産投資用物件を検索する

注目のコラムランキング

  1. 不動産ブローカーとは?アメリカとの違いや実態を解説
  2. 20代の平均貯金額と中央値はいくら?|毎月手取りの10%を貯金するコツ
  3. 投資シミュレーション【一括投資 VS 積立投資】収益性が高いのはどっち?
  4. 日本でもできる米国株先物
  5. 「仲介手数料は0.5カ月分が上限」判決が与える賃貸オーナーへの影響は?
  6. 【徹底比較】不動産投資ローンに積極的な銀行・金利一覧とフルローンの現状

LIFULL HOME'S 不動産投資編集部の新着コラム

Pick UP パートナー企業

注目の不動産投資パートナー企業特集 賃貸経営の集客~出口戦略を徹底サポート!

一棟収益物件 売却査定サービス

不動産投資・収益物件を検索するなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】賃貸経営[マンション経営・アパート経営]をお考えなら、まずは掲載中の投資物件[投資用マンション・売りアパート・一棟売りマンション]を地域や価格帯、会社で検索して、価格や想定利回りで絞り込み!気になる投資物件を見つけたら物件の周辺情報を調べたり、収益シミュレーションを使って実際の運用をイメージ出来ます。不動産会社へはメールか電話でお問い合わせ・相談が可能です(無料)。不動産投資による資産運用をお考えなら【LIFULL HOME'S 不動産投資】

海外先物取引

海外先物取引とは、海外(米国、シンガポール等)にある取引所に上場している株価指数(Equity Index)や工業品(Energy、Metals)、農産物(Agriculture)などの先物取引です。
楽天証券では、CMEが運営するGLOBEX(電子取引)に接続し、「S&P500」や「ダウ30種平均」、世界で最大の流動性を誇る「E- mini S&P500」などの世界を代表する株価指数の先物取引が、24時間リアルタイムで取引できる環境を提供いたします。

海外先物取引操作ガイド

海外先物取引操作ガイド

海外先物取引の魅力

世界の主要な先物取引(株価指数、商品)をカバー

Equity Index(株価指数先物)は、世界でもっとも取引量の多い先物「E-mini S&P500」など、CBOTに上場する1銘柄、CME上場の7銘柄、SGX上場の6銘柄の合計13銘柄を取扱っております。またエネルギーに関連では、代表的な原油先物「Light Sweet Crude Oil (WTI) 」などNYMEXに上場する先物を4銘柄(Energy)を取扱うほか、COMEXに上場する金や銀などの工業品(Metals)に関する先物を7銘柄、CBOTに上場するとうもろこしや大豆などの農産物に連動する先物(Agriculture)を6銘柄を加え、合計31銘柄を取扱っております。

世界に上場する日経225先物を全てカバー

すでに取り扱っている大阪取引所に上場する「日経225」に加え、CMEに上場する「Nikkei225(ドル・円)」の2銘柄、およびSGXに上場する「SGX Nikkei 225 Index Futures」「Mini SGX Nikkei 225 Index」「SGX USD Nikkei 225 Index」の3銘柄をカバーするため、当社は日経225に連動する世界の先物取引を全て取扱う国内唯一の証券会社となります。

現地通貨で直接の取引が可能になります

マーケットスピードで、24時間リアルタイムでの取引が可能に

海外先物取引口座を開設なさったお客様には、当社トレーディング・ツール「マーケットスピード Ver13.0」で、各銘柄の価格をリアルタイムでご覧になれます(リアルタイム配信は申込が必要です。申込のないお客様や口座未開設の方は10分ディレイで表示)。「マーケットスピード」の特長の一つである テクニカルチャートやコモディティに関するニュース配信もリアルタイムで提供し、板やチャート上からのクイック注文にも対応いたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる